英会話リアクションフレーズを上手に使いこなすための「最後のカギ」って?

会話が弾む!リアクション英語

英会話で、「自分のリアクションって合ってるのかな・・・」と不安になったことはありませんか?連載「会話が弾む!リアクション英語」では、毎月、英会話コーチで大人気podcastのパーソナリティーでもある「英語のそーた」さんが、会話が盛り上がること間違いなしのリアクション方法をレクチャーします!最終回となる今回のテーマは、英会話に大切なマインドセットです。

本連載のEJ新書化が決定!

全6回にわたり「リアクションのコツ」に関する連載を担当させていただいている、英語のそーたです。今回の記事が第6回目ということで、最後となってしまいました。毎回の連載を楽しみにお読みくださった皆さま、本当にありがとうございました。

1点、お知らせがあります。皆さまのおかげでこの連載が好評だったようで、「この連載シリーズをEJ新書(電子書籍)化しましょう」とアルクご担当者さまからご連絡をいただきました。連載のこれまでの全記事に、EJ新書オリジナルの記事を追加し、1冊に仕上げる予定です(2021年4月8日発売予定)

このような結果となったのは、ひとえに皆さまの応援のお陰です。心から感謝申し上げます。

英会話のいちばんのコツって?

さて、今回の本題に入りましょう。

これまでは、すべての記事に必ず英語表現を取り上げるように心掛け、「使えるリアクションフレーズ」をご紹介してきました。しかし、今回が最後ということで、僕らしいありのままの言葉で記事をお届けしようと思っています。

突然ではありますが、皆さん!

「ご自分の英語に自信を持ってください。」

「自信を持って、積極的にリアクションをしていってください。」

「リアクションにルールありません。」

「相手に伝えたいその『想い』を大切にしてください。」

「とにかく無言の時間をつくらず、何か言うことを忘れないでください。」

「笑顔を忘れないでください。」

「会話を楽しんでください。」

そうすれば、皆さんの英会話はきっと、素晴らしいものになるはずです。

「突然どうしたんだ!?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は、コミュニケーションで大切なのは最終的に「心」だと考えています。流ちょうではなくても構いません。少しずつでも構いません。「相手に伝えたい!」「相手に楽しんで欲しい!」「相手を喜ばせたい!」という「心」があれば、自然とリアクションが出てくるはずです。つまり、リアクションに正解などないのです。

ありのままの自分の「心の声」を届けよう

これまでの1〜5回目の記事を通して、リアクションのコツや、たくさんの英会話フレーズをご紹介してきましたよね。もちろん、これらのフレーズを使いこなせれば、皆さんの英会話がスムーズに進むことは間違いありません。ですので、また記事を見返して、インプットとアウトプットを反復していただきたいです。

ですが、リアクションの正解像を追い求めすぎるがあまり、かえって言葉が出にくくなってしまうようなことは避けてほしいのです。

これまでにご紹介してきたような、いわば「リアクションのルール」のようなものがある程度頭に入った後は、短文や、一言になっても構いませんので、ありのままの自分の「心の声」を口から出すように心掛けてみてください。それこそが「自然なリアクション」なのではないでしょうか。

「正解像を追い求めすぎるがあまり、かえって言葉が出にくくなってしまう」というのは、リアクションに限ったことではないはずです。いかなる英語コミュニケーションにおいても、「○○=○○でなければいけない」という強いルールをつくり、それに縛られてしまうことで、自信を無くし、言葉が何も出てこなくなってしまう、ということは大いにあり得ます。

自信を持ってください。コミュニケーションに正解はありません。リアクションにも正解はありません。ここまでの記事をすべて読んでくださった皆さんの頭の中には、きっとリアクションへの向き合い方の大まかなイメージが入っているはずです。出来るはずです。

あとは自分らしく、「心の声」を正直にアウトプットすることに注力して、会話を楽しむように努めてください。それがきっと、リアクションを上手に使いこなせるようになるための最後のカギになることでしょう。

Believe in yourself and follow your heart.
自分を信じて、心の声に従って

こちらを、僕から皆さんに送る締めくくりの言葉とさせていただきます。

ちなみに、電子書籍限定の記事では、この「心の声を正直にアウトプット出来るようになる練習法」について書こうと考えています。お楽しみに。

ご愛読ありがとうございました

では、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。連載執筆という貴重な経験をさせていただき、僕も毎度楽しみつつも、苦戦しながら、いろいろな想いを詰め込んできました。

記事を読んでくださった読者の方々が、勇気や元気、自信を得られるような連載になっていればうれしいです。

お別れには少し寂しさもありますが、僕は「英語のそーた」という名前で、InstagramやPodcastラジオ番組、YouTube、Twitterなどで英語に関する配信活動を行なっています。

これらの配信にも毎度たくさんの想いを詰め込んでいますので、よろしければご覧ください。読者の皆さま、アルクの皆さま、本当にありがとうございました。

好評につき、本連載がEJ新書化!

本連載「会話が弾む!リアクション英語」がEJ新書(電子新書)に!

英会話のリアクションに自信がない方も、この1冊あればOK。英語のそーたさんが、実践的なフレーズから英会話に必須の心構えまで、熱く解説しています。EJ新書だけで読める書き下ろし原稿も♪

▼ご予約・ご購入はこちらから

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税込1,078円)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開される、専門性の高いオリジナル連載や月刊誌『ENGLISH JOURNAL』との連動特集など、すべての有料記事へアクセスできます。ほかにもイベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

英語のそーた

英語のそーた 英会話コーチ、Podcastラジオパーソナリティー。1992年生まれ。神戸市外国語大学外国語学部卒業。「留学はしなくても英語は絶対に話せる」というメッセージを掲げ、大学在学中からSNSやYouTubeを通して英語学習コンテンツの作成・配信を開始。その後、学生起業。現在主宰する「オンライン英会話OneWay」では、英語だけではなくコミュニケーションの根本から見直すコーチングを実施。日本全国・世界各国から受講生が集まっている。4年司会を務めるラジオ番組「台本なし英会話レッスン」は1600万DL突破。英語の楽しさ、その先にあるモノを配信中。
Instagram:@eigonosota
Twitter:@wn7m32g6uj31k