ENGLISH JOURNAL ONLINE

「試着する」← 英語で言ってみて!

「試着する」← 英語で言ってみて!

アルクのオンライン英会話、「OKpanda」のレッスンに登場するフレーズでちょっとお勉強。本日のテーマは「試着する」。海外で買い物するときに使える便利なフレーズです。

何の話をしてるかな?

本日の会話はこちら。2人がどんな話をしているか、わかりますか?

A: Would you like to try on a pair of shoes?

B: No, I'm just looking.

A: Let me know if you need help.

問題

英文の意味が理解できたか、クイズで確認。質問も答えも英語ですが、挑戦してみましょう!

Question: Where does the woman most likely work?

  1. On a talk show.
  2. At a shoe store.
  3. On a ship.
  4. At a restaurant.

解説

冒頭の会話はこんな意味です。

Aさん:この靴、お試しされてみますか?

Bさん:大丈夫です、見てるだけなので。

Aさん:失礼いたしました、用がありましたらお呼びください。

ということで、クイズの答えは【2】ですね。

今日のフレーズ:「試着する」

Would you like to try on a pair of shoes?

今日のフレーズは「試着する」“try on”。買い物の際に使えるフレーズです。動詞"try"と副詞“on”がセットとなった句動詞です。「似合うかどうかを確かめるために、着てみる」という動作が“try on”の基本イメージ。

そもそも 副詞“on”は「何かを身に着ける」というニュアンスを持っています。例えば、動詞“put”に副詞“on”が付くと「(服)を着る」という意味になります。

“try on”や“put on”使う際の要注意ポイントがこちら。

1.名詞を使う場合

【正】put this sweater on

【正】put on this sweater

名詞の位置は“on”の前でも後でもどちらでも構いません。

2.代名詞を使う場合

【正】try it on

【誤】try on it

代名詞は、必ず“try”と“on”の間に入ります!間違いやすいので要注意です。

海外でお買い物の際は、ぜひ“try on”を使ってみてくださいね!

 

『OKpanda』開発担当スタッフ

『OKpanda』開発担当スタッフレッスンとアプリ学習が連動したオンライン英会話サービス『OKpanda』。オリジナルの教材を用いて1人1人の趣味分野・レベルに合わせたカリキュラムを生成。あなたの話した英語のミスを文字に書き起こし、アプリ内で復習問題として出題。あなただけの復習教材を作成します。Embark on an English Learning Journey with our Pandastic teachers!
※2021年8月にサービスを終了しました