現在のことを説明するときはShe’s / She’s beingどっち?【Mr. Evineのコア英文法テクニック】

話せる!コア英文法テクニック【Mr. Evine】

この連載では『Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル 』などでおなじみのカリスマ英語講師Mr. Evineさんが、スピーキングにつながる英文法のテクニックをクイズ形式で紹介します。今回は「現在形と現在進行形」について。現在のことを説明するときはShe’s / She’s beingのどちらが正しいでしょうか?

Hello! Evineです。連載2回目のテーマは「現在形と現在進行形」です。日常会話でも欠かせない両者の使い分けを、どう頭に定着させればよいのか紹介します。「時」を間違えて発信すると、文意がとても理解しづらくなるため、快適なコミュニケーションのためにも、適切な時制の感覚を身に付けたいところです。

それでは早速、次のクイズを解いてみましょう。

チャレンジ!話せる英語クイズ

Q. 状況を考えて、時制の形を選び、自然な英文を完成させてください。

What’s wrong with Ann?
(She’s/She’s being) so rude.

さて、どちらがなぜ正しいか、理由を説明できるでしょうか? 答え合わせをしましょう。

現在形は現在のこと!?

「現在形は『現在』のことでしょ」と、あまり悩まないかもしれませんが、押さえ方が甘いとほかの時制との使い分けが曖昧になってしまいます。

今回の場面でも、be動詞の現在進行形に不慣れな人が多く(それどころか、誤りだと勘違いしている人もいます)、単純に現在形She’s ...を選択する傾向があります。

困ったことに、文法的には現在形でも正しいのですが、正解は現在進行形She’s being ...です。

それでは本題に入ります。現在形は「今も昔も、そしてこれからも変化しない状況」(=facts、habits or states)というのがコア・ニュアンス。つまり、今回の場面でShe’s so rude. とすると、彼女の普段の性格がso rude であることを示唆します。

1文目の発言から「アンの普段とは異なる様子」に驚いていると推測でき、この流れで考えると、現在形は不自然です。一方、現在進行形のコア・ニュアンスは「一時的」「期間限定」(=temporary)です。

1文目に続く内容として現在進行形She’s being so rude. はとても自然。両者とも文法的には間違いではないけれども、場面や心理的な側面を考えて、より自然な表現を選ぶのがポイントです。

現在進行形は「今、進行中の動作」ではない!?

ここで現在形と現在進行形のコア・ニュアンスを例文で整理しましょう。

I’m hoping for weight loss. I eat more often but I’m eating less these days.
体重が減ってほしくってさぁ。普段はもっとよく食べるんだけど、最近は控えめにしているんだよ。

職場での同僚との世間話と考えてください。同じeatでも単純な「食習慣」は現在形、一方でthese days(ここ最近)に限って、「控えめに食べている」ということを示すのが現在進行形です。

特に、押さえたいのは目の前の進行中の動作だけに現在進行形を使うわけではないということです。この英文が「今、食事中の会話ではない」ことに注目したいですね。

現在形と現在進行形の練習方法

それではここで、スピーキングに必要な「現在形と現在進行形」の練習方法を、ステージごとに整理していきましょう。

Stage 1 文法的理屈を学ぶ

a) 現在形で主に使われる代表的な動詞

現在形で用いる基本動詞
be動詞、know、mean、tend(傾向がある)、think、want など

人の心理的な状態を示す動詞は、単純に現在形で使うことが多いです。ただし、今回の問題で登場したbe動詞のように、現在進行形のコア・ニュアンスを伝えるために、現在形ではなく現在進行形を意図的に用いることは可能です(Stage 2の※参照)。

b)現在形以外の時制は時(場面)を示す副詞もセットで覚える

現在進行形と一緒に用いる主な「時」の副詞表現
at the moment、just、now など

Stage 2 リアルな使い分けをイメージする

リアルな場面とコア・ニュアンスを結び付けて「現在形」と「現在進行形」をイメージしましょう。

現在形:コア・ニュアンス「今も昔も、そしてこれからも変化しない状況」

日常習慣(普段している事柄)、永続的・固定的なもの

現在進行形:コア・ニュアンス「一時的」

一時的、期間限定の出来事(もうすぐ終わる事柄)

※心理的なものや状態を示す動詞は進行形にならないとされていますが、臨場感を上げたり一時的な感覚を表現したりするために、動詞によっては進行形にできます。

Stage 3 運用力を養う

自分自身に当てはまる(直接的)経験を、現在形と現在進行形を使ってスピーキングしてみましょう。日常習慣と、ここ最近に限って行っている事柄をピックアップし、発話してみてください。

What are you studying?
何を勉強しているの?

I usually don’t study, but I’m studying this time.
いつもは勉強しないんだけど、今回はやってるよ。

日常習慣を現在形で表現し、それ以外の動作(ここでは疑問文と、I'm studyingの部分)はどちらも一時的な出来事ですから現在進行形になります。今、勉強している状況でなくても現在進行形が使えるということがポイントです。

レベルアップ問題にチャレンジ!

スピーキングにつながる文法力を身に付けるため、次の「現在形と現在進行形の使い分け問題」にチャレンジしましょう。

(1) 次の状況に合う英文を (A) (B)から選びましょう。
「職業を尋ねる」 (短期・季節労働ではなく、正規労働の場合)
(A) What’s your father doing?
(B) What does your father do?

(2) ( I’m going / I go) shopping in Shibuya tomorrow. Why don’t you come?

(3) Are you from around here?
         ― No, ( I’ll visit / I’m visiting ) a friend.

『10日間完成! 英文法総合問題集 ES【高校標準編、高校発展編】』(アルク)より抜粋

レベルアップ問題の解説

まず (1) について、「職業」を尋ねる場合、安定的、長期的なものと考えるのが一般的ですから、これから先も続くニュアンスの現在形で表現した英文 (B) が自然です。短期・季節労働であれば、もちろん現在進行形の英文 (A) も自然。

続いて (2) について。これは tomorrow があるので、未来の表現ですが、現在進行形が自然です。現在進行形で、すでに準備が完了している予定を示すことができます(「準備済み予定実現が近い」→期間限定のコア・ニュアンス)。

それでは最後に (3) について。「一時的」ニュアンスの現在進行形を用いることで、友人訪問を目的とする滞在で、この辺りの住人ではないと答えているものです。

レベルアップ問題の解答

(1) (B)

(2) I’m going

(3) I’m visiting

現在進行形の鉄板例文It’s raining outside.(外は雨が降っています)やThey’re playing tennis now.(彼らは今テニスをしています)も、「目の前で進行中の動作」というイメージではありません。

雨はやがてやむ、「一時的な自然現象」ですし、彼らが「このまま永遠にテニスをプレイしたまま」だとは考えられません。つまり、現在進行形のコア・ニュアンスである「一時的な出来事で終わる」イメージなのです。

 

いかがでしたか?次回は過去形と現在完了形についてお伝えします。お楽しみに!

スピーキングと英文法の対策をしたい方におすすめ
ベストセラーで英文法をやり直し♪
中学英文法のベストセラーの内容を分かりやすく動画化!予約受付開始

▼試聴はこちら

▼詳細はこちら

Evine

文:Evine(エヴィン)

本名、恵比須大輔。夜景が美しい街、神戸に生まれ育つ。オーストラリアでのワーキングホリデーの経験と、何でも丹念に調べあげる「根性の独学」で英語を習得。子ども英会話講師、塾の英語講師を経て、現在は「やりなおし英語JUKU」を神戸で主宰し、学生から大人まで初心者を対象とした使える英語学習指導に従事している。著書は『Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル』 『Mr. Evine の中学英文法クイック・チェック 』(アルク刊アルク刊)など多数。趣味は映画を見ること、ダイビング。
ブログ「エビンズワーズ」