「ない物ねだり」を英語4語でどう言う?【コンシェルジュ流!外国人と仲を深めるヒント】

実態リポート

英会話は、簡単なフレーズでも相手と仲良くなれる!日本にある法人向けの高級アパートメントで外国人滞在客のコンシェルジュをしているKayo(重盛佳世)さんが、楽しいエピソードとイラストと共に、幅広く使える英語フレーズを紹介します。国内の企業で活躍後、40歳を前に長年勤めていた会社を辞めてイギリスのカンタベリーに語学留学し、英会話本を出版したKayoさんのとっておきのコツがいっぱい。第4回は「外国人と仲を深める」です。

奇跡が起こった日の出会い

セレブである彼女との最初の出会いは、彼女とご主人がアパートメントに滞在する最終日、空港までの大型タクシー(ワゴンタイプ)を呼ぶのを依頼されたことでした。

その日は台風が来ていて、タクシー予約には最悪な日でした。大型タクシーの当日手配はただでさえ難しく、何社にも連絡してやっとのことで予約ができるか、もしくは予約は諦めて、アパートメントが入っているビルの前にある大通りでピックアップしてもらったりしています。

しかし、そんな悪条件の中でも、奇跡が起こりました。

まずはダメ元でいつも連絡しているタクシー会社へ連絡したところ、予約がすんなり取れたのです!あまりにもスムーズだったので、その場で予約窓口の人に聞いてみたところ、今日は台風の影響で朝から予約がいっぱいだったが、ちょうど今しがたキャンセルが出て、そのキャンセルの時間帯で私からの予約が入ったとのこと。窓口の人も、「とてもラッキーでしたね!」と言っていました。

私は喜びのあまり、その足で彼女たちの部屋まで行って、予約が取れたことを伝えました。そして、「今日みたいなタクシーの予約が難しい日にすんなり予約が取れたのは、とても幸運なことです。きっとあなた方は良い運を持っているのですね。どうぞ、お気を付けてご帰国ください」と付け足したのです。

すると彼女はほほ笑みながら、こう言ってくれました。

No, it wasn't luck. Your hospitality made the miracle happen.

いいえ、運ではないわ。あなたのおもてなしが奇跡を起こしたのよ。

私は彼女の言葉に心が温かくなりました。その後も台風はひどくなる一方でしたが、タクシーは時間通りに到着し、彼女たちを無事に送り出すことができました。

英語と日本語交じりでメッセージをやりとり

最初の出会いから3カ月後のことです。この夫婦が、「今日からまたよろしくね!」とフロントにあいさつにいらっしゃいました。そして、マレーシアの超高級ブランドで、2人も愛飲しているというコーヒーをお土産にもらいました。(そう言われた影響もあったのか、とてもおいしく頂きました!)。

そのときの滞在は2週間と短いものでしたが、彼女は時間を見つけてはフロントに来て、私とのおしゃべりを楽しんでいました。

後から知ったのですが、彼女は上海生まれのニューヨーク育ちアメリカでマレーシア人のご主人と知り合って結婚し、今は夫婦でシンガポールに住んでいるとか。なんともインターナショナルなカップルです!

彼女の振る舞いは優雅で、どこから見ても美しいマダム。彼女と話しているだけで、自分も優雅な気分になるので、私もおしゃべりを楽しんでいました。

彼女は日本が大好きで、日本語の勉強をしていました。それで私たちの会話は、彼女が「片言の日本語+英語」で話し、私が「英語」で話していました。

「Kayoに日本の友人になってもらいたい!」とLINE交換を求められ、そこから私たちのガーリー・コミュニケーションが始まりました。彼女からのLINEメッセージは日本語、私からは英語です。互いの文章の間違いに気付いたときには、遠慮なく言い合うことを条件に、今でもやりとりが続いています。

なお、「ガーリー〇〇(girly 〇〇)」は、私の口癖です。イギリスに滞在していたころ、女性同士で何かするときにはよくgirlyを使っていたからです。例えば、girly talkgirly timegirly lunchというように。

girlyは、日本で言う「女子会」や「女子トーク」と一緒で、イギリスの女性たちが子どもから大人まで愛用する言葉です。これを小さな女の子が使うと「ませた」感じに聞こえますし、おばあさんが使うと「かわいく」なります。私も向こうの友人たちに交ざって、よく「ガーリー〇〇しよう!」「これはガーリー〇〇だね!」と言っていました。

六本木の高級会員制クラブで待ち合わせ

昨年の3月中旬には、突然彼女から、このようなメッセージをもらいました。

I'm in Japan now. Can we meet sometime this week?

今、日本に来ています。今週、会えませんか?

すぐに私はこう返しました。

Yes, let’s meet!

会いましょう!

すると、こんな返事が来たのです。

Let's meet up in The Roppongi Hills Club, on the 51st floor of Roppongi Hills Mori Tower at 12:30 on 26 March.

3月26日の12時半に、六本木ヒルズ森タワー51階の六本木ヒルズクラブで会いましょう。

「六本木ヒルズクラブ」は、前から彼女の話によく出ていた、お金持ちの会員制クラブです・・・。私は少々おじけづきながらも、彼女に会いたい一心で、当日はきちんとした服装をしてクラブへ向かいました。

タワーの51階に着くと、そこは別世界。庶民代表の私からしたら周りの空気さえ違って感じられました(笑)。緊張しながら受付で彼女の名前を出すと、「あちらでお待ちです」と、窓際の席まで案内してくれました。

彼女は、東京の景色をバックに、満面の笑みで迎えてくれました。

Nice to see you again, Kayo!

Kayo、久しぶり

久しぶり」を表す英語表現

久しぶり」って、よく使う言葉ですよね。この「久しぶり」を英語で言うには、いくつかの表現があります。

Long time no see.

※親しい間柄でカジュアルに使える、よく耳にする表現です。

It’s been a long time.

※会っていなかった期間を強調して、「久々だよね~」という場合に使います。私もよく使う表現です!

Nice to see you again.

※紹介した状況のように、再会できた喜びを伝えたい場合。「またお会いできてよかったです」=「お久しぶりです」となります。Niceの部分をGoodやGreatに変えて、Great to see you again.などと言うこともできます。

相手に合わせたり、シチュエーションごとに使い分けられたりすると、会話の楽しさが増します!

やっぱり超富裕層と判明

クラブで彼女に会うや否や、先ほどまでの私の緊張も消え、すぐにいつものガーリー・トークが始まりました。

招待されたお礼にと、彼女が前から興味を持ってくれていた、私が書いた本を何冊か渡しました。日本語も分かる彼女にとっては、私の英会話本は逆に日本語の勉強になると喜んでくれて、サインを求められたので、彼女に向けたメッセージとイラストを本に描き入れました。

それから、展望台のレストランでおいしいランチを頂きながら、たくさんの話をしました。

彼女はこの訪日では、私が勤務するアパートメントは満室で予約が取れなかったので、六本木のホテルに滞在しているとのことでした。「今回は何の用件で日本に来たの?」と質問したところ、「東京の物件を見に来たの。オリンピック前に、いい物件があったら、決めちゃおうと思って!」との返事。すごい・・・。

そこでやめておけばいいものを、庶民の私としては彼女が何者か知りたくなり、素直に聞いてしまいました。

私:So, what do you do?

彼女:I’m an investor. My husband runs several companies, but we’re independent of each other!

 

私:ねえ、あなたは何をしている人なの?

彼女:私は投資家よ。主人はいくつか会社を経営しているけど、私たちは互いに独立しているの!

この答えを聞いて、彼女たちは私がそれまでに出会ってきた人々の中で、飛び抜けてトップクラスの富裕層だと理解しました。

お礼の食事は庶民的なイタリアン

彼女との楽しいランチの時間はあっという間でした。

彼女があと1週間ほど日本に滞在するとのことなので、ランチのお礼をしたく、今度は私からお願いして、別の日に会うことにしました。

とはいえ、私は庶民で、彼女と同レベルのことはできません。私流のお礼を!と考えて、ちょうど桜が見られる時期だったので、彼女を都内の夜桜見物に誘いました。

その日は夕方に待ち合わせて、中目黒のイタリアンレストランで早めの夕食を取りました。私の行きつけなので高級な店ではありませんが、味は確かです。彼女はそこの料理を「おいしい、おいしい」と堪能してくれました。

「おいしい」の英語表現いろいろ

「おいしい」といえばdeliciousという単語が一般的ですが、他にも言い方があります。

It’s so delicious!

※強調のsoを付けて「超おいしい!」。

It’s tasty.

※「味わい深い」という意味合いです。

It’s nice/good.

※「イケる・イイ」で、「おいしい」を表現できます。

また、上品な言い方でIt’s beautiful.と言ったり、大げさにIt’s amazing/wonderful.と言ったりもします。

日本ならではの夜桜見物に感激!

食べ終わるころには辺りも暗くなっていて、私たちは目黒川の夜桜見物に繰り出しました。川沿いは、すでに観光客でいっぱいでした。後から知ったのですが、その日は目黒川での花見のピークの日だったようです。

私は会社員時代、会社が近くにあったので、よくここに夜桜散歩に来ていたのですが、十数年ぶりに来てみてびっくり!今や外国人の観光スポットになり、川沿いには屋台が立ち並んで、お祭り騒ぎです。

あまりの変わりように一瞬たじろぎましたが、ホストの立場としてはここが腕の見せどころ!土地勘があったので、大通りから抜け道に入り、人混みを避けて、中心地に彼女を連れていきました。

そこには、日本の花見ならではの提灯(ちょうちん)が立ち並び、インスタ映えしそうな撮影スポットがたくさんありました。彼女は終始ハイテンションで、あらゆることに感動していました。

It’s really, really amazing! Thanks to you, I was able to come here and enjoy walking around this evening. It's been a long time since I’ve been out like this! It’s really fun! The best!

本当に、本当にすてき!Kayoのおかげで、今晩、ここに来られて、出歩くことができた。こういうお出掛けって久しぶり!本当に楽しい!最高!

私たちは夜桜や自分たちの写真を撮って大忙し。かなりはしゃいでいました。私も久しぶりの日本の花見でした。こういう機会でもないと、わざわざ混んでいるところに出掛けようとしないので、彼女とのお出掛けはとても新鮮で、心から楽しめました。

実態リポート

立場は違っても尊敬し合える関係に

夜桜見物を一通り終え、駅に戻ろうとしたところ、案の定、駅周辺は人・人・人の大混雑!駅のホームにたどり着くまでにはどのくらいかかるか分からなかったので、またもや横道に入って、タクシーを拾い、裏道経由で渋谷に出ました。

彼女を渋谷の駅から電車に乗せて、お別れをしようとしたとき、こう提案されました。

I don't want to go home yet. I've had such a wonderful time today! It's been the best time I've ever had in Japan. How about carrying on and going for a coffee somewhere?

まだ帰りたくないの。今日はとても楽しかった!これまでの訪日経験の中で一番楽しかったの。もう少しこのまま、どこかでコーヒーでも飲まない?

私ももう少しおしゃべりをしたかったから、二つ返事で応じて、近くのあまり混んでいないカフェに彼女を連れていきました。

そこでは、互いにもっとプライベートでディープな話をして、信頼関係をさらに深めました。

その中で印象に残っている話があります。私は常々、彼女のような容姿端麗で大富豪の人が、どうして私みたいな人間とこうやって付き合ってくれるのかが不思議でした。

しかし、彼女はこう言っていました。自分は昔から競争心が強く、上海からニューヨークに渡って、ずっと競争の中で生きてきた。働き始めてすぐに実業家である今の夫と結婚して、ある程度の地位を確立し、夫に教わって、今は投資家としてやっている。そのおかげでお金には苦労していないが、特にこれと言ってやりたいことがないのが、物足りない。そんな自分とは真逆で、(お金はないけれど)やりたいことがあって、若いころから常に目標に向かって突き進んできたKayoのような人間をうらやましく思う。また尊敬もしていて、自慢の友人だ、と。

こう聞いて、驚きました。私からしたらその逆で、常に自分探しをしている私の人生は、一見、自由そうに見えても、かなりしんどかったりするものです。将来の保証もなく、とても不安定で、あるのは「自由」のみ。昔から、「お金持ちの男性と結婚して安定した生活をしたい~」と冗談半分に周囲に言ってきたくらいなのです(笑)。私にとっては、彼女の生活こそが憧れです。

そんなことを彼女に話したら、こう返ってきました。

We’re crying for the moon!

私たち、ない物ねだりなんだね!

その後も話が盛り上がり、気が付くと終電ギリギリの時間になっていて、慌てて解散しました。まるで若者のようで、ちょっと笑えました。

人と人のご縁は、本当に不思議です。執筆の傍ら、気分転換にと思って始めたアルバイト先で、それも「宿泊者」と「コンシェルジュ」という立場で出会った2人が、こんなにも親密な仲になるなんて。

たとえ立場が違えども、自分というものをしっかり持って生きていれば、尊敬し合えて、共感もできると感じています。

彼女との良い関係は今でも続き、その後も彼女の訪日のたびにいろいろな思い出を作っています。

Kayoさんの本

▼「道案内」や「外国人とのちょっとしたコミュニケーション」ができるようになる一冊。中学レベルの短いフレーズでOK!「日常のあるあるシーン」から英語を楽しく学べます。オリンピック・パラリンピックを前に、ぜひ!

英語がダメでも楽に話せる! アラフォーKayoのおもてなし英会話

英語がダメでも楽に話せる! アラフォーKayoのおもてなし英会話

  • 作者:重盛佳世
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2019/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

▼英語が超苦手だった著者が40歳を前にイギリスに語学留学を試み、学校で必死に書き留めたノートをまとめ上げたもの。「英語ができなかった人」が、できるようになった「秘密の勉強法」が載っています。

全くダメな英語が1年で話せた!  アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』

全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』

  • 作者:重盛 佳世
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2013/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

▼上記の赤いチェック柄の本をさらに「初心者向け」に作り上げた本です。時計の読み方、あいさつ、天気、食、乗り物など. 日常生活で役立つ「基本中の基本の英語」が学べます。

全くダメな英語が1年で話せた!  アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』 とことん初級編

全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』 とことん初級編

  • 作者:重盛 佳世
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2014/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

▼ありとあらゆる「食」のシーンから楽しく英語を学んじゃおう!という一冊。食を通して「会話力」や「コミュニケーション力」を付けられます。「海外旅行」にも役立つと評判!

食いしん坊Kayoのおいしい英語 “食"で学ぶと、英会話は楽しい!

食いしん坊Kayoのおいしい英語 “食"で学ぶと、英会話は楽しい!

  • 作者:重盛 佳世
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

重盛佳世

文・2点目イラスト:Kayo(重盛佳世/しげもり かよ)

40歳を前に長年勤めていた会社を辞めてイギリスのカンタベリーに語学留学し、現地での生活に引かれて、その後も滞在を繰り返す。その間、語学学校での学習を自分流にまとめた英会話本「アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』」シリーズを出しながら、同時に現地のガイドブック作りにも励み、電子書籍で出版。現在は執筆の傍ら、日本で外国人向けアパートメントのコンシェルジュとしても活躍中。

https://kayoshigemori.jimdofree.com/

編集:ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部