ネイティブがインスタで使う、英語のハロウィーンハッシュタグ11

10月31日に行われるお祭り、ハロウィーン。この記事では、アメリカ人のローラさんが、InstagramやTwitterなどのSNSで使えるハロウィーンの人気英語ハッシュタグベスト11を紹介してくれます!

ハロウィーンの人気英語ハッシュタグベスト11

みなさんこんにちは!アメリカでハロウィーンは、毎年10月31日に行われるお祭りです。祝日ではないので10月31日付近の休日や、当日学校や仕事が終わってから祝います。

今回は、InstagramやTwitterなどのSNSでぜひ使ってみてほしいハロウィーンの人気英語ハッシュタグベスト11を紹介します!自分の投稿にはもちろん、海外の方の仮装やメイク、パーティーの様子など、いろいろ参考になる写真が見られるハッシュタグをまとめたのでぜひ使ってみてください!

#halloween(ハロウィーン)

定番中の定番。このハッシュタグはすごく使われています。とりあえずこのハッシュタグを付けておけば、間違いないでしょう♪

#halloween20●●(ハロウィーン 20●●年)

シンプルに #halloween もいいけど、それだけではちょっと寂しい!という方に。

その年の思い出やトレンドを共有するなら #halloween20●● も使ってみましょう!

#trickortreat(トリックオアトリート)

ハロウィーンの一番有名なワンフレーズですね!Trick-or-treatとはアメリカの子どもたちが10月31日の夜、仮装して近所をまわる時に使うフレーズで、「お菓子(トリート)をくれないといたずら(トリック)をするよ!」という意味です。アメリカで実際 trick-or-treating に行くと、近所のみんながほとんどお菓子を配るので、リアルでいたずらすることはほぼないですよ!

このフレーズはもはやハロウィーンのキャッチフレーズのようになっているので、#halloween と同様、ハロウィーン関連の写真なら、とりあえずつけてみるのもアリだと思います!

#halloweenmakeup(ハロウィーンメイク)

ハロウィーンといえばやはり仮装ですよね!衣装も大事だけど、メイクもポイント!かわいい仮装からガチなホラー仮装まで、ハロウィーンメイクの写真は #halloweenmakeup のハッシュタグで世界中の方がたくさんアップしています。しかし、アメリカのハロウィーンでは日本と違って、かわいい系より怖い系の方が人気なので、 #halloweenmakeup を検索すると、ホラー映画のような結構リアルで怖いメイクの写真がたくさん出てきます。なのでホラーが苦手な方は要注意です!

#halloweencostume(ハロウィーン仮装)

メイクに続き、ハロウィーンの仮装の写真を投稿するときに一番オススメなハッシュタグは #halloweencostume!メイク写真も多いですが、仮装全体が見える写真や子供の仮装など投稿している方もたくさんいます!仮装投稿するなら #halloweencostume を使ってみよう!

#halloweennails(ハロウィーンネイル)

メイクや仮装のハッシュタグほどの投稿数はないものの、ネイル専用の #halloweennails もすごいです!黒とオレンジと紫色の可愛いネイルがいっぱい!パンプキンをモチーフにしたものや、ガイコツのネイルなど、参考になるネイルデザインがたくさんあります!自分のネイルをアップしてみるのはいかがですか?

#spooky(怖い/不気味)

spooky(読み方はスプーキー)は「怖い」「不気味」という意味を持つ言葉で、よくハロウィーンの話に出てきます。spooky な仮装、spooky なデコレーション、spooky なメイクなど、ちょっと怖いものに対しては、ぜひ #spooky のハッシュタグを使ってみてください。

ちなみに若者はネットスラングとして「怖いけど面白い」などかわいい程度の怖いものに #spoopy(kの代わりにp) のハッシュタグも使ってたりしますよ♪

#halloweenspirit(ハロウィーン気分)

spiritを辞書で調べると最初に出てくる意味は「幽霊」とか「精神」かもしれませんが、Halloween SpiritとかChristmas Spiritというときの spirit の意味は「魂」または「気分」です!

Halloween Spirit というのは、ハロウィーンが大好き!ハロウィーンが楽しみ!ハロウィーンっぽいことやろう!という気持ちです。なので、自分の仮装や家の飾り、ジャックオランタンなど気合いの入った #halloweenspirit のある写真につけて投稿しましょう。

#halloweencandy(ハロウィーンキャンディー)

アメリカの子どもたちにとってハロウィーンの主役は Halloween candy!近所の家を回ってTrick or treat !と言うとハロウィーンキャンディーをもらえるこの行事が、一番の楽しみなのです。キャンディーといってもあめに限らず、チョコレートや他のお菓子も入ります。#halloweencandy のハッシュタグを検索すれば、海外の人気スイーツもいっぱい見られますよ。

#halloweenlook(ハロウィーンコーデ)

この場合lookは「髪型/化粧/服などの全体スタイル&ファッション」という意味で使われています。ちょっと日本の「コーデ」に近いです!#halloweenlook または #halloweenlooks のハッシュタグでは、みんなが自分のハロウィーン仮装、メイク、アクセサリーなどを紹介しています。仮装した姿を投稿するときは、 このハッシュタグを使ってみよう!

#pumpkin(パンプキン)

ハロウィーンの飾りといえば、やはりパンプキンです!何かかわいいパンプキンのスイーツや飾りなどの写真があれば、ぜひ #pumpkin のハッシュタグを使ってみてください。ちなみに顔の形に彫ってあるパンプキンなら #jackolantern のハッシュタグもオススメです!海外のリアルな手作りパンプキンやハロウィーン飾りはなかなか面白いので見てみてください♪

アメリカのpumpkinは日本の「カボチャ」とは違う野菜として扱われています!日本のカボチャのことは、アメリカでは「スクワッシュ」の一種でJapanese kabocha[squash]、Kabocha[squash]、Japanese pumpkinなどと言われています。

まとめ

自分のハロウィーンの様子をインスタグラムに投稿しなくても、今回紹介したハッシュタグを見れば海外のハロウィーンの盛り上がる様子がわかるから、面白いよ!ぜひ見てみてください!Happy Halloween! Have fun!

文:Laura Symborski(ローラ・シンボルスキ)
文:Laura Symborski(ローラ・シンボルスキ)

アメリカのメリーランド州で生まれ育ち、大学から日本語を勉強しはじめた。元JETプログラムの外国語指導助手(ALT)。

(編集:末次志帆)

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る