同じ仲間が支援の輪を広げ、繋ぎ続ける:アフガン難民を受け入れ支える「よりどころ」【英語ニュースを聞く No-23】
© VOA

注目を集めた海外ニュースを紹介する、英語音声付きの連載。タリバン政権に戻ったアフガニスタンから、アメリカへと逃れてきたアフガン難民。彼らを支援する、ニューヨーク州都にあるコミュニティーセンターの取り組みを見ていきましょう。

アフガン難民の「よりどころ」、設立の経緯とその取り組み

アメリカ史上最も長い戦争とされるアフガニスタン紛争は、米軍の撤退で幕を閉じました。イスラム主義組織タリバンに再び政権が移ったアフガニスタンからアメリカへ逃れてきたアフガン難民は、どのような援助を得ているのでしょうか。

Afghan Americans in New York’s Capital Help Afghan Refugees Resettle

Reporter: Members of the Afghan American Community Center in Albany, New York, came together in 2021 to help refugees resettle in the city. The center aims to help Afghans who fled after the Taliban seized power to navigate the U.S. immigration system and start a new life in America.

Yousaf Sherzad (vice president of the Afghan American Community Center)《interpreted》: When the Afghan government collapsed and more Afghans came to the U.S., the U.S. government could not handle the cases, so we considered it necessary to support them. We rented this office to help the newly arrived Afghans begin their new life here in the U.S.

(中略)

Reporter: Besides immigration services, the center offers English classes and helps refugees find jobs. Newly arrived Afghans like Shakor, who did not give his last name, say the services have helped.

Shakor《interpreted》: It has been 15 days since we came from Mexico. One of my friends guided me and brought me to the Afghan community. We are very grateful to Mr. Yousaf for his help and guidance.

Reporter: Many volunteers at the center also arrived as refugees and say they hope to make things easier for others.

Yousaf Sherzad《interpreted》: Based on what we have learned, listened and experienced, we want to make things easier for them by providing them with addresses, translation and filling their forms.

Reporter: Volunteers at the center say each day they see and help between three to five Afghans who entered the United States at the U.S.-Mexico border.

VOA News, January 1, 2024

アメリカに逃れてきたアフガン難民への支援体制

記者:ニューヨークのオールバニにあるアフガン系アメリカ人コミュニティーセンターのメンバーたちが、2021年、この町への難民の再定住を支援するため集まりました。同センターは、タリバンが政権を掌握した後に逃亡したアフガンニスタン人(以下、アフガン人)が、アメリカの移民制度を利用し、アメリカで新しい生活を始めるのを支援することを目的としています。

ユサフ・シェルザド(コミュニティーセンター副会長)《通訳》:アフガニスタン政府が崩壊し、より多くのアフガン人が米国にやって来たとき、米国政府では事態に対応しきれなかったので、私たちが彼らを支援する必要があると考えました。私たちはこのオフィスを借りて、新しくやって来たアフガン人がここアメリカで新しい生活を始めるのを支援したのです。

(中略)

記者:移民サービス以外にも、同センターは英語教室を提供したり、難民の仕事探しを手助けしたりしています。名字を名乗らなかったシャコールのような、新しく来たアフガン人は、このサービスが役に立っていると言います。

シャコール《通訳》:メキシコから来て15日が経ちました。友人の一人が私を導いて、アフガン人のコミュニティーに連れてきてくれました。私たちはユサフさんの援助と指導にとても感謝しています。

記者:センターの多くのボランティアも難民としてやって来ており、他の人たちのために状況を楽にしてあげたいのだと言います。

ユサフ・シェルザド《通訳》:私たちが学んだこと、聞いたこと、経験したことに基づいて、彼らに住所や翻訳を提供し書類を記入することで、彼らの状況を楽にしてあげたいのです。

記者:センターのボランティアによれば、アメリカ・メキシコ国境からアメリカに入国したアフガン人3人から5人に毎日会い、手伝っているとのことです。

語注

語句意味
Albanyオールバニ
※ニューヨーク州の州都
refugee難民
resettle~に再定住する
flee(危険などから)逃れる
※過去形・過去分詞はfled
seize~を掌握する、~を手にする
navigate~を操縦する、~を利用する
immigration移民、移住
be grateful to ~~に感謝している
thing(複数形thingsで)物事、状況
ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録