お礼を言うときのスピーチ【ひびく英語スピーチ】

連載「ひびく英語スピーチ」の5回目は、お祝いされた人がお礼を言うときのスピーチについてです。便利な定番フレーズを覚えましょう。

お祝いしてもらったときのスピーチ

まずは、音声を聞いてスピーチのポイントを確認しましょう。

30歳の誕生日を祝ってもらったお礼に、あなたは幹事のユミとジョンや、パーティーに参加してくれた友人に、感謝の気持ちを伝えます。

Thank you all for celebrating my 30th birthday with me. A special thanks goes to Yumi and John for organizing my birthday party. Thanks, Yumi and John. I really appreciate the friendship and kindness everyone has shown me. I hope you can help me celebrate many more birthdays! Thank you, everyone!

皆さん、30歳の誕生日を一緒に祝ってくれてありがとう。私の誕生日を企画してくれたユミとジョンに心から感謝します。ユミ、ジョン、ありがとう。みんなの友情とやさしさに本当に感謝します。この先ずっと誕生日を祝ってもらえることを願っています!みんな、ありがとう!

語注
  • a special thanks goes to A for doing:A(人)が~してくれたことに心から感謝する
  • organize:企画する

キーフレーズを覚えよう

キーフレーズを覚えましょう。太字部分を1~3の語句に入れ替えて声に出して言った後、音声を聞いて、キーフレーズと1~3の英文の発音を確認してください。入れ替えた語句の英文は記事の末尾にあります。

I really appreciate the friendship and kindness everyone has shown me.

1. the commitment(参加)、shown
2. the cooperation(協力)、given
3. the effort(努力)、made for

三段構えの構成を意識しよう

お礼に次ぐお礼と言っても、お礼ばかりではいけません。構成面でいえば、たとえ短いスピーチであっても、三段構成を意識して話すようにしましょう。ここでは冒頭の文をIntroductionとして、スピーチの目的(感謝の意を述べる)を告げた後、続くBodyで誰にどんなふうに感謝をしているのかを具体的に述べています。最初から2番目の文I hope . . . は、未来のことを話すことでスピーチの終わりを示す、というちょっとしたお約束ごとにも取れる表現です。締めくくりの言葉の一つとして頭に入れておくといいでしょう。

時間が許せば、Bodyを膨らませて、このパーティーであった出来事の中で特にうれしかったことに触れると、参加者一人一人の心にひびき、記憶に残るような、いいスピーチになるでしょう。

I really enjoyed all the dishes. Thank you.
どの料理もとてもおいしかったです。ありがとう。

I’ll never forget this party. Among other things, I’m still laughing about Toshi’s speech. He is so funny.
このパーティーのことは決して忘れません。中でもトシのスピーチには、まだ笑いが止まりません。彼はとても愉快です。

You guys are so kind and such good fun!
みんな、とてもやさしくて、最高に愉快です!

エピソードを加えた応用例

エピソードを加えた応用の音声を聞いてみましょう。余裕があれば、音声に合わせて声に出して言ってみましょう。

流れフレーズ
IntroductionThank you all for celebrating my 30th birthday with me.
BodyA special thanks goes to Yumi and John for organizing my birthday party.
Thanks, Yumi and John. I’ll never forget this party.
Among other things, I’m still laughing about Toshi’s speech.
He is so funny. You guys are so kind and such good fun!
I really appreciate the friendship and kindness everyone has shown me.
ConclusionI hope you can help me celebrate many more birthdays! Thank you, everyone!

キーフレーズの入れ替え文

1.I really appreciate the commitment everyone has shown me.
2.I really appreciate the cooperation everyone has given me.
3.I really appreciate the effort everyone has made for me.

次回は、歓迎のスピーチについて紹介します。どうぞ、お楽しみに。

小坂貴志(こさかたかし)
小坂貴志(こさかたかし)

東京国際大学言語コミュニケーション学部教授。専門分野は異文化コミュニケーション研究。パブリックスピーキング関連の主な著書に『 ビジネスで使える 英語の1分間スピーチ 』、『 とっさのときに困らない 英語の30秒スピーチ 』(いずれも共著、研究社 刊)がある。

『ENGLISH JOURNAL BOOK 2』発売。テーマは「テクノロジー」

現在、ChatGPTをはじめとする生成AIが驚異的な成長を見せていますが、EJは、PCの黎明れいめい期からITの隆盛期まで、その進化を伝えてきました。EJに掲載されたパイオニアたちの言葉を通して、テクノロジーの歴史と現在、そして、未来に目を向けましょう。

日本人インタビューにはメディアアーティストの落合陽一さんが登場し、デジタルの時代に生きる英語学習者にメッセージを届けます。伝説の作家カート・ヴォネガットのスピーチ(柴田元幸訳)、ノーベル生理学・医学賞受賞のカタリン・カリコ、そして、『GRIT グリット やり抜く力』のアンジェラ・ダックワースとインタビューも充実。どうぞお聴き逃しなく!

【特集】PC、IT、そして、ChatGPT・・・パイオニアたちの英語で見聞する、テクノロジーの現在・過去・未来
【国境なきニッポン人】落合陽一(メディアアーティスト)
【スピーチ&インタビュー】カート・ヴォネガット(作家/柴田元幸訳)、ケヴィン・ケリー(『WIRED』創刊編集長、未来学者)、レイ・カーツワイル(発明家、思想家、未来学者)、ジミー・ウェールズ(ウィキペディア創設者)、アンジェラ・ダックワース(心理学者、大学教授)、【エッセイ】佐藤良明

詳細・ご購入はこちらからどうぞ!

Amazon.co.jp
楽天ブックス

SERIES連載

2024 04
NEW BOOK
おすすめ新刊
英会話は直訳をやめるとうまくいく!
詳しく見る
メルマガ登録