ENGLISH JOURNAL ONLINE

大人気YouTuberがTOEIC対策にお薦めする参考書6選

YouTube

人気英語系YouTuberである「もりてつ」こと森田鉄也さんとATSUさんは、それぞれ動画でTOEIC対策書をお薦めしています。その動画から、弊社(アルク)やその他の出版社の書籍6冊をより詳しく紹介します。

人気YouTuberのもりてつ先生がTOEIC初受験者にお薦めする対策本

学習塾「武田塾」の英語課課長で、人気YouTubeチャンネル「Morite2 English Channel」を運営している森田鉄也さんは、数多くのTOEIC対策本の著者としても有名で、TOEIC L&R 990点をなんと90回以上も達成しています。

そんな森田鉄也さんが、「受験者に役立つ」「見やすくて使いやすい」「著者がTOEICを受験している」という3つの基準で、お薦め対策本をTOEIC初受験者に向けて紹介してくれています。

『TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル』

TOEIC*1対策本一つ目は、高橋恭子著『TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル』(アルク)です。こちらは主に文法知識を強化するための参考書です。

森田さんはお薦めポイントとして、「2択問題が豊富にあって、品詞の知識がきちんと付けられる」「余分な情報を削ぎ落した形で、重要なところだけを学べる」「ドリル形式で演習してルールを定着させることができる」という点を挙げています。

必要最低限の基礎知識と解法の時短テクニックを確認後、徐々にレベルアップするドリルをたくさん解いていくことで、挫折することなく実力を養うことができます。「TOEIC英文法が苦手な人ほど、スコアが稼げるようになる」という方針で書かれている本書は、「習うより慣れる」スタイルで知識を習得していきたい人に特にぴったりです。

『はじめて受けるTOEIC(R) L&Rテスト全パート完全攻略』

お薦めTOEIC対策本の二つ目は、小石裕子著『はじめて受けるTOEIC(R) L&Rテスト全パート完全攻略』(アルク)です。こちらはTOEICのスコアアップに必要なすべてが詰まった「一冊完結型」の総合対策本で、『公式TOEIC Listening & Reading 問題集』にいきなり取り組む自信が無いと感じる人に、ぴったりの入門書としてお薦めされています。

TOEICの攻略法がパート別にわかりやすく解説されているだけでなく、試験に実際によく出る表現が豊富に記載されているため、まずはこの本で基礎を固めた後に、『公式TOEIC Listening & Reading 問題集』へと学習を進めていくと、TOEIC初心者でも効率よく力を付けることができるでしょう。

『TOEIC(R) L&R テスト パート7攻略』

またTOEIC全パートの中で最難関と言われるパート7「長文読解問題」を攻略するための対策本として紹介されているのは、中村澄子著『TOEIC(R) L&R テスト パート7攻略』(ダイヤモンド社)です。TOEIC講師歴約20年のカリスマだからこそ知っている、長文読解で出る問題の攻略法と、本番そっくりの練習問題が収録されています。本書は図が豊富なところが特徴で、試験中にどのように目を動かしていけばよいのか、解答の手順が詳しく解説されています。

「出題形式を把握しないままTOEICを受験しに行く人がたくさんいますが、それでは意味がありません」と語る森田さん。これからTOEICを受けようと考えている人は、ぜひ森田さんがお薦めする参考書に取り組んでから受験してみてください。スコアに大きな差が出るはずです。

森田鉄也さんのYouTubeはこちら

人気YouTuberのATSUさんお薦めのTOEIC900を目指す対策本

日本で生まれ育ったATSUさんが、独学で英検1級、TOEIC990点、TOEFL114点、IELTS8.5を取得した独自の英語学習法をシェアするYouTubeチャンネル「Atsueigo」は、現在、登録者37万人を超えて多くの学習者から支持を集めています。

『TOEIC(R) TEST 英単語 出るとこだけ!』

そんなATSUさんが動画の中で紹介している、2カ月でTOEIC900点超えを目指す人にお薦めの単語帳は、小石裕子著『TOEIC(R) TEST 英単語 出るとこだけ!』(アルク)です。

この単語帳は、短い準備期間でもTOEICの得点アップを実感できるように、出題回数だけでなく、「得点に結び付く」という観点で収録語が厳選されています。TOEICのパートごとに重要単語を習得することで、総合得点の向上を狙えるところもいい点です。

またうれしい特徴は、記載された630語すべてに、TOEICの表現に合わせた例文が付いているところ。音声を聞きながら音読すれば、意味と発音がしっかり記憶に残ります。また例文には、すでに学習した語を繰り返し登場させているので、自然と記憶の定着を図れるような工夫も施されています。

『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』

もう一冊、定番のお薦め単語帳として挙がっているのは、TEX加藤著『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)です。2012年の発売以来、たくさんのTOEIC受験者の方々に愛されてきた単語帳、通称『金フレ』は、累計100万部以上を売り上げている大ベストセラー単語帳です。とにかく小さくて持ち運びにも便利なので、スキマ時間を活用して単語の勉強をしたい人にもお薦めです。

1冊でいいので、本当にTOEICに出る単語にフォーカスしている単語帳をやって、ある程度の基礎体力を付けてください」と語るATSUさん。TOEICの単語学習はあれこれと手を出さずに、信頼できる単語帳1冊をやりきるのがよさそうですね。

『TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術』

またハイスコアを狙うなら、TOEICならではの試験形式を攻略する解答法もきちんと学習して身に付けておきたいところです。特に、基礎的な英語力や単語力に問題がないのに、今一つTOEICのスコアが伸びないという方は、解答テクニックの部分で損をしている可能性があるかもしれません。

そんな方にお薦めの対策本として、ATSUさんは『TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術』(アルク)を紹介しています。「受験票が届いてからでも間に合う11日間の即効対策プログラム」が組まれた本書を使って、TOEIC王道の解答テクニックを学ぶことで、最速でのスコアアップが目指せます。

TOEICテスト指導の専門家、ロバート・ヒルキさん、ヒロ前田さん、相澤俊幸さんが共同執筆した本書には、リスニングで「写真に写っていないモノの名前が聞こえたら即消去」など、本番ですぐに使える技術がたくさん盛り込まれています。そして、本書で学んだ「技術」を実際に試せる模試が付いてくるのもうれしいポイントです。

ATSUさんのYouTubeはこちら

人気YouTuberの方々がお薦めする参考書の中に、使ってみたいと思うものはありましたか?これからTOEICの受験を考えている人やスコアアップを狙いたい人は、ぜひ一度手に取ってみてくださいね!

*1:※本記事中の「TOEIC」は「TOEIC(R) Listening & Reading Test」=「TOEIC(R) L&Rテスト」を指します。

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!