ENGLISH JOURNAL ONLINE

アプリでらくらく♪TOEICのPart 5、語彙問題を得点源にする!

アプリでらくらく♪TOEICのPart5、語彙問題を得点源にする!

何かと忙しいなか英語学習を続け、TOEICのスコアを上げるなら、やはりスマホアプリが便利です。狙ったパートだけでなく、英語力全体を底上げしてくれそうなコンテンツを紹介します。

www.booco.jp

どうする?Part 5の語彙問題

突然ですが皆さん、Part 5の語彙問題って、どんな対策をしていますか?

同じPart 5でも、文法問題なら打つ手があります。問題をたくさん解いて慣れるとか、文法書で基本を確認するとか。しかし、語彙問題だとなかなかいい方法がないと思いませんか?何しろ、単語の意味がわからないことには答えようがありません。やはり、地道にコツコツ単語を覚えるしかないのでしょうか・・・。

しかし、世の中これだけ便利になっているのですから、なにか効率のよい学習法があるはず。そう思って探してみたら、ありました!

まずは、boocoという英語学習アプリをスマホにインストールしてください。boocoは、これひとつで電子書籍リーダーと音声プレーヤーを兼ね備えた便利なアプリ。英語学習をする人なら、ひとまずインストールしておいて損はありません。

全選択肢が役に立つ

boocoをインストールしたら、下部中央にある「探す」をタップ。「555」と入力して検索し、『TOEIC(R)テスト Part 5語彙問題だけ555』を選んでください。

音声コンテンツは無料で聞けますが、本気を見せるために(誰に?)、ここはひとつ有料版をポチッとしてみました。画面はこうなります。

booco操作画面

便利なんですよ~、この本が。早速、本文をチェックしましょう。

booco操作画面

「この問題、なんか変じゃない?」と思ったあなたはエライ!

本来のPart 5は、問題ひとつに対して選択肢が4つ。しかし、この本では、問題4つに対して選択肢が4つあり、各選択肢は必ずどれかの問題の正解になっているんです。

通常の形式だと、4つの選択肢のうち正解はひとつだけで、残り3つはムダ・・・というのもなんですが、意味だけチェックしてそれっきり、ということになってしまいます。

「私は、選択肢の意味と用法を全部確認しております」という方もいるかもしれませんが、割と少数派ではないかしら。また、そういう方でも、不正解の選択肢は印象に残りづらく、なかなか身に付いたという実感を持ちにくいのではないでしょうか。

その点、この本なら4つの選択肢はどれも正解ですから、答え合わせをすれば自動的に、意味と用法を確認することができます。

先ほどの画面を右にスクロールするとこの通り。

booco操作画面

4つの選択肢はどれもハズレなし。前のページで、問題を解くために真剣に考えたことで、どの選択肢も印象に残りやすくなっているはず。さらに下の方をご覧ください。「もう1問」というおかわり問題があり、すぐに復習できます。これで復習もバッチリ!

また、問題ページに戻って下部をタップすると、音声プレーヤーが立ち上がります。音声を聞いて耳から復習したり、ついでにシャドーイングもしたりと、いろいろな使い方ができます。いや~、これはお得ですよ!

booco操作画面

通勤中の電車の中や、家事をしながらという場合は、音声を聞くだけも役に立ちそう。そんなときには音声プレーヤーを立ち上げればこの通り。

booco操作画面

音声には、問題文(英語のみ)のものと、英語+日本語のものと2種類あります。後者を選べば、聞くだけで意味も把握できます。これもいいですね。

555題を解いて、目標スコアへGO!

本書には、計555問もの問題が収録されています。やっぱりPart 5だから「555」なんでしょうか。だからなんだという話ですが、こういうこだわり、私は好きです。

全体が10のユニットに分かれているので、1日1ユニットに取り組めば10日で終了。2回繰り返すとしても、1カ月あれば十分です。

実際にやってみると、Part 5の語彙問題に慣れたというだけでなく、語彙そのものが増えた感じで充実感があります。

スマホアプリだったら、電車を待つ間に1題、休憩時間に2題、という具合に少しずつ進められるので、負担感もほとんどありませんでした。

これはホントに、555題を解いたあかつきには目標スコアを突破できるかも!

時間制限ありのクイズがおすすめ

boocoには、「本を読む」「音声を聞く」のほかに、「問題を解く」というクイズ機能もあります。これが、かなりおすすめ。

booco操作画面

本に出てきた問題が、このように1題ずつ出題されます。制限時間は20秒。下部にある(A)から(D)までの選択肢から答えを選ぶと、大きな〇や×が表示されます。

1セット解き終わったら、正否をまとめて確認。

booco操作画面

間違えた問題は、右側の?マークをクリック。すぐに解説ページに飛ぶので、しっかり復習できます。

booco操作画面

20秒はホントに一瞬という感じですが、多くのTOEIC本では「Part 5は平均20秒で解くように」としているので、スコアを上げたいならやはりこのくらいのスピードが必要なんですね。

「本を読む」機能を使ってじっくり学習したあとに復習として使ってもいいですし、もともとスコアが高い人やPart 5が得意な人は、このクイズをどんどん解いていってもいいかもしれません。

Part 5が好きになる!

正直なところ、私はPart 5の学習があまり好きではありませんでした。Part 7などと比較すると「できた!」という実感が得にくく、正解でも不正解でも「はあ、そうですか」という感じ。

特に語彙問題だと、要は「その単語を知っているか、知らないか」なので、「まあ、コツコツ単語を覚えるしかないんだろうなー」と思っていたのです。

しかし、boocoを使って本書に取り組めば、問題を解きながら語彙を増やしていけるので、充実感がある上にやる気も続いて、いいことづくめ

音声も聞けるし、最後に紹介したクイズなら、ホントにゲーム感覚で取り組めてまったく飽きません。

Part 5の苦手意識を克服して、さらに得点源にしたい方は、ぜひ挑戦してみてください!

アプリなら、今すぐ本も音声も♪さらにクイズで総復習!

boocoアイコン

英語の勉強をもっと便利にする、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」

英語の参考書や問題集をアプリ内で購入し、楽しくかつ徹底的に勉強できる英語学習アプリです。本のまま「読む」モード、音だけ流す「聞く」モード、力試しや復習テストができる「クイズ」モードを搭載。「聞く」モードの音声コンテンツは基本的に全て無料!「読む」や「クイズ」も一部無料で利用できます。まずは気軽に始めてみませんか?

※搭載モードは書籍により一部異なります

iOSはこちら Androidはこちら

ENGLISH JOURNAL ONLINE 編集部

尾野七青子都内某所で働く初老のOL兼ライター。