ENGLISH JOURNAL ONLINE

「安心感」は英語でなんて言う?ピーチが国内線搭乗者に無料PCR検査を提供

「安心感」は」英語でなんて言う?ピーチが国内線搭乗者に無料PCR検査を提供

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

ピーチ航空が成田・関空発の便を対象にPCR検査を無料で受けられるサービスを実施するというニュースです。コロナ禍で出入国制限が続く中、経営資源を国内線に集中させる戦略の一環とのことですね。

Peach to offer free PCR testing for domestic passengers at Narita and Kansai airports

ピーチ、成田・関空の国内線搭乗者に無料PCR検査提供

 

2021年2月24日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。一体、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

What is stated as a reason for Peach’s focus on domestic travel?

(A) PCR testing for international flights is costly.
(B) International flights are heavily restricted.
(C) It is necessary to allow more business trips.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

Peach to offer free PCR testing for domestic passengers at Narita and Kansai airports

Peach Aviation (Tajiri, Osaka), a low-cost carrier (LCC), announced on the 10th that it will offer a service that allows passengers of all domestic flights departing from Narita Airport and Kansai International Airport to receive PCR tests by mail before their flight. The testing itself will be free of charge and will cover flights from February 20th to March 31st. It will make it easy for passengers to take the PCR test before boarding in an effort to prevent infection, and recover demand.

Of the users of Peach’s three types of fare systems, those using “Value Peach” and “Prime Peach,” which allow flight changes without a fee, will be eligible. Those who wish to take the test can apply on the website at least 10 days before the flight, and if they send the sample to reach the testing company at least three days before the flight, they can receive the results by email within a day after arrival. The testing costs will be borne by Narita International Airport Corporation and the Association to Promote the Kansai International Airport Overall Plan, which is made up of the Osaka Prefectural Government and other bodies, in addition to Peach. Applications will be closed when capacity is reached.

Amid continuing restrictions on immigration in various countries due to the spread of the novel coronavirus infection, Peach has come out with a plan to concentrate its management resources on domestic routes. By offering free testing, it aims to give users a greater sense of security and to stimulate demand for travel and homeward trips.

翻訳

ピーチ、成田・関空の国内線搭乗者に無料PCR検査提供

格安航空会社(LCC)のピーチ航空(大阪府田尻町)は10日、成田空港と関西国際空港を出発する国内線全便の利用者を対象に、搭乗前に郵送でPCR検査が受けられるサービスを提供すると発表した。検査費用自体は無料で2月20日~3月31日の搭乗分までが対象。搭乗前に気軽にPCR検査を受けられるようにし感染予防と需要回復を図る。

3種類あるピーチの運賃体系のうち手数料無しでフライト変更が可能な「バリューピーチ」と「プライムピーチ」の利用者が対象。希望者は搭乗の10日前までにホームページで申し込み、搭乗の3日前まで検体が検査会社に届くように郵送すれば到着後1日以内にメールで結果を受け取れる。検査費用はピーチのほか成田国際空港会社や大阪府などでつくる関西国際空港全体構想促進協議会が負担する。定員に達した場合は受け付けを終了する。

新型コロナウイルスの感染拡大による各国の出入国規制が続く中、ピーチは国内線に経営資源を集中させる方針を打ち出している。検査の無料提供を通じて利用者の安心感を高め、旅行や帰省需要の掘り起こしを図る。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • aviation:航空
  • domestic flight:国内線
  • by mail:郵送で
  • in an effort to:~しようと努力の一環として 
  • eligible:資格がある
  • borne by:が負担する
  • capacity:定員
  • come out with:を打ち出す
  • concentrate:集中させる
  • management resources:経営資源
  • sense of security:安心

ニュースのポイント

「安心感」は」英語でなんて言う?ピーチが国内線搭乗者に無料PCR検査を提供

格安航空会社のピーチがPCR検査を提供するというニュースです。

1文目のdeparting from Narita Airport and Kansai International Airportはその前のall domestic flightsを限定する働きで、ここまでが動詞allowsの目的語に当たる部分です。搭乗前にPCR検査を受けられるのはいいですね。

第2段落最初の文のthoseは後ろのusing “Value Peach” and “Prime Peach,”の説明で表される人々という意味です。those who useValue Peach” and “Prime Peach,”と表現することもありますが、関係詞を使わずに分詞を使うパターンも良く使われます。次の文にあるように、搭乗の3日前までに検体が届けば到着から1日以内(within a day after arrival)に結果が分かるとのこと。次の文のwhich is made up of the Osaka Prefectural Government and other bodiesはその前のthe Association to Promote the Kansai International Airport Overall Planを説明する部分です。関西国際空港全体構想促進協議会が大阪府などで構成されているということです。最後の文にあるcapacityは「容量、能力」という意味もありますが、ここでは「収容能力、定員」の意味ですね。capacity crowd(満席の観客)のように使うこともあります。

第3段落冒頭のAmidは書き言葉やニュースではよく使われる前置詞で「~の真っただ中で」という意味。immigrationは「移住」というイメージが強いかも知れませんが「入国者、入国管理」などの意味でも用いられます。出入国制限が続く中、ピーチは国内線に経営資源(management resources)を集中させるとのことですね。

今週のキーワード

eligible
資格のある、適格な

何かを得る条件を満たしていることを表す言葉で、eligible for a discount(割引を受ける資格がある)、eligible to take advantage of it(利用する資格がある)のように、eligible for ~、eligible to do ~という形で使われることが一般的。

クイズの正解

(B

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週月曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日は3本となります。

詳しくはこちら

天満嗣雄(てんまひでお) title=

天満嗣雄(てんまひでお) 中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC(R) L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1 TTT速習シリーズ』『TOEIC(R) L&Rテスト 「直前」模試3回分(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE