ENGLISH JOURNAL ONLINE

「パキッと割る」は英語で?バレンタインに見たい、英語学習におすすめのチョコレート動画

「パキッと割る」は英語で?バレンタインに見たい、英語学習におすすめのチョコレート動画

もうすぐバレンタイン。今年は外出控えの傾向から、チョコレートのオンライン販売が好評のようです。自分用に少し豪華なチョコレートを買って、おうちでゆっくり楽しむのもいいですね。そんな時間にぜひ見てほしい、チョコレートにまつわる海外のYouTube動画を紹介します。

海外のチョコレート動画でうんちくと英語表現を学ぼう

コロナ禍で迎えるバレンタイン。日本の百貨店では時差来場、オンライン販売、買い物代行サービス、ショコラティエによるメッセージ動画の配信など、さまざまな工夫がされています。

海外でも、“Sending Air Hugs”や“Distanced Love”といった、現在の状況を反映したメッセージカードが販売されたり*1、おうちで楽しめるバレンタイン用ミールが販売されたりと*2、例年とは一味違うバレンタイン商戦が始まっています。

この記事では、「おうちで過ごすバレンタイン」を最大限に楽しむためにおすすめの、チョコレートにまつわる海外YouTube動画を紹介します。レシピ動画特有の英語表現や、チョコレートの見た目・味を表現するときの英語表現など、いずれも勉強になるものばかりです。

リスニングクイズも付いていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

思わず見惚れる!カカオからチョコレートが出来る工程

チョコレートの原材料がカカオと知っていても、実際にカカオからどのようにチョコレートが出来るかは知らないという人は、意外と多いのではないでしょうか?

そんな方にぜひ見ていただきたいのが、MasterChefというアメリカの番組で最年少ファイナリストとなった、シェフで動画クリエイターのニック・ディジョバンニ(Nick DiGiovanni)さんの動画です。

エクアドルのカカオを取り寄せ、板チョコレートを手作りしています。簡略化した方法ではありますが、「チョコレートってこうやって出来るんだ!」と目に見えてよくわかります。特にカカオニブと砂糖をミキサーにかけて、ペースト状のチョコレートが出てくるところは感動です。

動画でリスニングして、(  )に入る英語を聞き取ってみましょう。

(動画2:42頃~)

I'm not gonna  1.(  ) with tempering this chocolate. Instead, I'll just 2.(  ) (  ) (  ) a freezer. And what we'll end up with is a smooth looking chocolate bar with a slightly granular crunch from the sugar that actually cuts down on the 3.(  ).

チョコレートのテンパリングはせずに、冷蔵庫に入れます。すると、砂糖の粒状のクランチが苦みを抑えてくれ、滑らかな見た目の板チョコレートが出来ます。

空欄に入る答え

1. bother 

2. toss it in

3. bitterness

ガイド役は「チョコレートの女王」!パリのスイーツ巡り

なかなか海外旅行に出掛けられない今、おうちでパリのスイーツ巡りなんていかがでしょうか。

こちらは、「チョコレートの女王」(Queen of Chocolate)と呼ばれるオーストラリアのショコラティエ、クリスティン・ティボールズ(Kirsten Tibballs)さんが、パリでおすすめのパティスリー・ショコラトリーを巡る動画です。プロならではの目線でそれぞれのお店、お菓子が紹介されており、ピエール・エルメやラデュレなど、日本で人気のお店も登場します。

動画の後半で、ル・ショコラ・アラン・デュカス(Le Chocolat Alain Ducasse)を訪れたクリスティンさん。

ちなみに、このル・ショコラ・アラン・デュカスは東京にもお店があり、取り寄せも可能です。クリスティンさんもお気に入りだというこちらのお店のチョコレート、気になったら試してみてくださいね。

チョコレートを購入したクリスティンさんが、チョコレートのテイスティング方法について解説しています。まずはすべての感覚を集中して香りを楽しみ、次に温度変化のために脂肪分が変色していないかなど見た目をチェック。そして最後のポイントを次のように述べています。

(動画25:39頃~)

Next, we're listening with our ears and we're looking for a 4.(  ). So, when we 4.(  ) the chocolate you should be able to hear it and that means it's got a nice, good percentage of cocoa butter which will make it melt and 5.(  ) (  ) (  ) (  ) very quickly.  

次に、耳で聞きます。期待しているのは、パキッという音です。チョコレートを割ったら、音が聞こえるはずです。これはココアバターがいい割合で入っていて、口の中ですぐに溶けて広がるということです。

空欄に入る答え

4. snap

5. dissipate on the palate

わかりやすい!TEDの教育動画で学ぶチョコレートの歴史

有名なTEDが作った教育用動画チャンネル「TED-Ed」の動画。アニメーションを使ってチョコレートの歴史がわかりやすく解説されています。紀元前にメソアメリカでカカオの加工が始まり、16世紀にヨーロッパへチョコレートが伝わり、やがて庶民に楽しまれるようになるまで、児童労働といった暗い問題にも触れながら紹介されています。

動画は次のように締めくくられています。

(動画4:11頃~)

So, as you 6.(  ) your next bar of chocolate, take a moment to consider that not everything about chocolate is sweet.

次にチョコレートバーの包み紙を開けるときには、チョコレートにかかわるすべてが(チョコレートのすべてが)甘いわけではないことを思い出してください。 

空欄に入る答え

6. unwrap

チョコレートだけど辛口!忖度なしの食レポ

続いては、アメリカの老舗高級チョコレートブランド、コンパーテス ショコラティエ(Compartes Chocolate)の若きオーナー、ジョナサン・グラム(Jonathan Grahm)さんが登場するこちらの動画。

ジョナサンさんが、比較的手頃な値段で買えるチョコレートを一つずつ食べてレビューしています。日本でもプロの料理人がチェーン店の料理を評価するといった番組がありますが、それと似ていますね。

「チョコレートというより砂糖の香り」「子どもっぽい」などと結構な辛口でバサバサと斬っています。

そんな中、比較的評価が高かった(?)のが、スイスのチョコレートブランド、リンツ(Lindt)。日本でも輸入食品店やスーパーなどで見掛けますね。以下のように評価しています。

(動画1:58頃~)

The milk chocolate quality of this product is the best of the, all of the—that we've tried. I like the butteriness and 7.(  ) on the inside of this. This is more of a true truffle ’cause it has a creamy chocolate center. This one's OK, it's not great. But it's much more, uh, 8.(  ) (  ) with my taste and 9.(  ) (  ) than what we've been tasting previously.

この製品のミルクチョコレートの質は、今まで試した中で最高です。中身のバター感と粘り気がいいですね。中心がクリーミーなチョコレートで、本当のトリュフっぽいです。これはこれでいいけど、素晴らしくはないですね。でも、これまでのものよりも、私の好みと、より高級なチョコレートの味にマッチしていると思います。

空欄に入る答え

7. consistency

8. in line

9. higher-end chocolate

まるで名探偵。専門家が挑む食べ比べクイズ

「チョコレートの専門家は、値段の高いチョコレートを見分けられるのか?」という動画です。挑戦しているエイミー・ギタード(Amy Guittard)さんは、父方の曽祖父が創業した会社、ギタード・チョコレート・カンパニー(Guittard Chocolate Company)の5代目。華麗なるチョコレート一家というところでしょうか。

クイズは、チョコレートチップ、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、ダークチョコレート、ココアパウダーの5問。それぞれの問題について、エイミーさんが2種類の見た目を分析し、試食してから回答していきます。

「果たして全問正解できるのか?」というところも見どころですが、何より興味深いのは、止まらないエイミーさんのチョコレート・トーク。一口食べて「こちらのチョコレートの方が時間をかけて丁寧に精製されたのでは?」と推測する姿は探偵のようです。

色や割ったときの断面図、口に入れたときの溶け方、口に残る余韻、香りなど、チョコレートを見分けるための視点はこんなにあるのかと驚かされます。見ているうちに、自分でチョコレートを買って食べ比べてみたくなる動画です。高級チョコレートを味わうときの参考にもなりますね。

(動画1:54頃~)

Sugar is probably the cheapest ingredient that you'd be adding. So if a company is making a ton of chocolate chips and just 10.(  ) (  ) (  ) (  ) (  ), they might be using more of the cheaper ingredient and trying to cut down their production time which would be in the 11.(  ) stage, for instance.

砂糖はチョコレートの中でおそらく最も安価な材料です。そのため、もしある会社が大量のチョコレートチップを製造して出荷しているなら、より安価な材料を使用して、製造時間、例えばチョコレートを精錬する時間を短縮しようとしているかもしれません。

空欄に入る答え

10. pumping them out the door

11. refining

海外のチョコレートレシピに挑戦!

バレンタインは手作り派!という皆さんにおすすめの動画です。「手の込んだレシピはあんまり・・・」という方も、電子レンジで手軽に作れるものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

電子レンジで簡単!アメリカンなソフトチョコチップクッキー

イタリアとアメリカを拠点に活躍するパティシエのエマ・フォンタネッラ(Emma Fontanella)さん。自身のチャンネルに、誰でも簡単に短時間で作れるおうちレシピをたくさん公開しています。

こちらのチョコチップクッキーの材料はバター、砂糖、重曹、塩、チョコチップだけ、さらに電子レンジで1分で出来上がりという超お手軽レシピ。レンジから出すとチョコレートが溶け出す、アメリカンなソフトクッキーです。

材料を混ぜて形づくる工程の説明です。

(動画1:00頃~)

You're going to 12.(  ) (  ) (  ) (  ) (  ) and then you're gonna to bring the dough together with your hands and shape it into a cookie. So, form a ball and press it down. Place it onto some parchment paper, add more chocolate chips if you like, and this is done.

これら(チョコチップ)を生地の中に混ぜ合わせて、手で生地をまとめて、クッキーの形にします。そして、ボール状にして、押さえ付けます。パーチメント紙(クッキングシート)の上に置き、お好みでチョコチップを追加して終わりです。

空欄に入る答え

12. fold these into the dough

食感がたまらない!チョコブラウニー

次は、日本でもテレビ番組が放映されたり、料理本が発売されたりしているジェイミー・オリバー(Jamie Oliver)さんによるチョコブラウニーのレシピ動画。全編通してテンション高めです。

特に、焼き上がって少し冷ましたあとに切り分ける場面では、“Guys, guys, guys. Come and see that. Yes! So this is what I want for you.”と喜びが最高潮に。

ブラウニーを描写する英語表現に注目です。

(動画4:10頃~)

It's really crisp and 13.(  )  and thin on the top. It's kind of 14.(  ) around the outside here. And then in the middle it's oozy and gorgeous and unctuous and chocolatey. And the chocolate will taste different because of that cooking.

本当にパリッとしていて繊細で、上部は薄いですね。このように外側はスポンジのようになっていて、真ん中はとろっとしていて、ゴージャスで、滑らかで、チョコ感があります。調理の仕方で、異なるチョコレートの味が楽しめるでしょう。

空欄に入る答え

13. delicate

14. spongy

アメリカンvs.イタリアン。2つのホットチョコレートレシピ

こちらも、チョコチップクッキーのレシピ動画と同じくエマさんによる動画です。イタリアとアメリカの異なるホットチョコレートレシピを紹介しています。

イタリアンスタイルのホットチョコレートはかなり濃厚でクリーミーですが、これはコーンスターチを入れているからだそう。エマさんも言っているように、ほぼ「食べる」チョコレートデザートですね。

(動画1:43頃~)

The heat of the milk mixture will melt the chocolate. So, continue 15.(  ) and you'll get the most beautiful smooth hot chocolate.

混ぜた牛乳の熱でチョコレートが溶けるので、かき混ぜ続けましょう。最高に滑らかなホットチョコレートが出来上がります。

一方、アメリカンスタイルのレシピではコーンスターチを入れません。それ以外の材料(牛乳、ダークチョコレート、砂糖、ココアパウダー、塩)はイタリアンスタイルのものと同じです。

(動画2:17頃~)

Because there's no cornstarch we really don't have to wait for this to boil, guys. As soon as it starts to heat up, 16.(  ) (  ) (  ). So, it's much faster to make.

コーンスターチを使わないので、沸騰するのを待つ必要はありません。加熱し始めたらすぐに出来上がります。そのため、(イタリアンスタイルより)ずっと早く作れます。

動画の最後では、エマさんがどちらのホットチョコレートが好きかコメントしています。果たしてどちらがお好みなのでしょうか。最後までチェックしてみてくださいね。

空欄に入る答え

15. stirring

16. it's basically done

チョコレート動画でおうちバレンタインを楽しもう♪

チョコレート

歴史からレシピまで、チョコレートにまつわる個性あふれる動画を8つご紹介しました。

「内容がわかりづらい」「聞き取れなかった」という方は、字幕を出したり再生速度を遅くしたりして繰り返し見てみてください。

動画でチョコレートについて学んだら、いつも食べているチョコレートの味わいも変わるはず。今年もバレンタインを楽しみましょう!

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

KanaENGLISH JOURNAL ONLINEエディター。アート・古典芸能・海外旅行・パフェ好き。