英語で「リモート試食会」はなんて言う?シャトレーゼがリモート試食会

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

日本では一旦落ち着いていたものの、新たな感染者数が増加に転じた新型コロナウイルス。お菓子メーカーの商品開発に必要な試食会にも影響を与えているようです。シャトレーゼが行ったリモート試食会に関するニュースです。

Chateraise holds remote tasting party due to coronavirus making gatherings difficult
シャトレーゼがリモート試食会 コロナで集合難しく

2020年6月23日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。いったい、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which statement is true?
(A) The participants' impressions of the sweets were irrelevant to the company.
(B) Both the participants' facial expressions and impressions of the sweets were important to the company.
(C) The participants' facial expressions were relevant to the company, but their impressions of the sweets were not.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

Chateraise holds remote tasting party due to coronavirus making gatherings difficult

Chateraise (Kofu City), a general confectionery maker, held its first remote tasting party. For confectionery makers, the unfiltered voices of consumers are important information for product development, but it is currently difficult to gather people at a venue for a tasting party while there is a risk of novel coronavirus infection. The company's idea was to send products in advance and have the tasters eat them on the day of the web conference.

Five employees in charge of product planning, research and development, sales planning, and public relations gathered in a meeting room at the Chateraise headquarters on the 5th. They kept at a distance and sat back to back to prevent infection. Seven people, including housewives who post information on SNS (social media) and bloggers who are familiar with sweets, participated from locations such as their own homes using the web conference system.

For this day, Chateraise sent two frozen products, a reduced-sugar cake and parfait which had just gone on sale, to the participants. At the time, they included a single warning. "Please do not eat these until the day of the tasting party." This is because changes in facial expression with the first bite and as the person continues to eat and impressions immediately after tasting are important.

The tasting party began at 2pm. A spokesperson explained things like the development concept and aim of the products. After the people in charge of product planning and research and development introduced things such as the special features of the combination which reduced sugar content and increased dietary fiber, and how the texture was devised, it was finally time for the tasting. They asked each person for their impressions.

翻訳

シャトレーゼがリモート試食会 コロナで集合難しく

総合菓子メーカーのシャトレーゼ(甲府市)は初のリモート試食会を開いた。菓子メーカーにとって、消費者の生の声は商品開発の重要な情報だが、新型コロナウイルスの感染リスクがあるなか、会場に集めての試食会は難しいのが現状だ。同社が考え出した策が事前に商品を送り、ウェブ会議当日に食べてもらうという方法だ。

シャトレーゼ本社の会議室に5日、商品企画や研究開発、販売企画、広報の担当社員5人が顔をそろえた。感染防止のため距離を置き、背を向けて座った。SNS(交流サイト)で発信する主婦やスイーツに詳しいブロガーなど7人がウェブ会議システムを使い、それぞれの自宅などから参加した。

シャトレーゼはこの日のため、発売したばかりの糖質を抑えたケーキとパフェの2点を冷凍で参加者に送った。その際、一つだけ注意事項を添えた。「当日まで食べないでくださいね」。一口目や食べ進めた時の表情の変化、試食した直後の感想が大切だからだ。

試食会は午後2時に開始。広報担当者が商品の開発コンセプトや狙いなどを説明。商品企画と研究開発の担当者が糖質を抑えて食物繊維を増やした配合の特徴や、食感の工夫などを紹介した後、いよいよ試食。それぞれに感想を聞いた。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • confectionery: 菓子

  • unfiltered voices: 生の声

  • venue:会場

  • headquarters:本社

  • at a distance:離れて

  • back to back:背を向けて

  • reduced-sugar:糖質を抑えた

  • bite::かみつくこと

  • facial expression: 表情

  • dietary fiber:食物:繊維

  • texture:食感、手触り

  • devise:考案する

ニュースのポイント

第一段落は概要から入ります。Chateraise (Kofu City), a general confectionery maker, held its first remote tasting party.のカンマで挟まれたa general confectionery makerは直前のChateraiseがどういう会社かを補足説明するための挿入。ニュースでは超頻出の構造ですね。商品開発に重要な生の声を拾うために、ウェブ会議で試食会を開こうとした同社の取り組みを説明しています。

第2段落からは試食会の詳細に入ります。担当者5人の担当内容が列挙されていますが、必ずしも顕著な上がり調子で話されるわけではありません。情報の列挙がどこで終わっているかを見極められるよう、イントネーションに注意して聞きなれるようにしましょう。次の文で参加者について説明をしているincluding housewives who post information on SNS (social media) and bloggers who are familiar with sweets,の部分のイントネーションも慣れが必要です。

第3段落ではa reduced-sugar cake and parfait which had just gone on saleの部分が直前のtwo frozen productsを説明しています。その後、当日まで食べないようにとの注意があったこととその理由が述べられています。

第4段落の2文目が長いですが、such asから後の例を挙げている部分を、紹介された内容の具体例だと認識しながら聞けば、全体をとらえやすいでしょう。文がAfterで始まっているので、一通りの説明の後に、続けて行われた内容が説明されるはず。それを意識しながら聞くことが重要です。

今週のキーワード

as
~するにつれて

多様な意味を持つas。「同時」というイメージでとらえるとよいでしょう。第3段落のchanges in facial expression with the first bite and as the person continues to eatでは、食べ続けるのと「同時」に表情が変わることを表しています。asが理由を表すのも、ある事象の背景で「同時」に別のことが起こっているから。

クイズの正解

(B

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。

日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日・お盆期間中は3本となります。

詳しくはこちら

天満嗣雄

ニュース解説:天満嗣雄(てんまひでお)

中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC® L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1・2』『TOEIC L&Rテスト 「直前」模試3回分』(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE

記事中画像:Julio MelandaPexels

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。