facebookinstagramtwitter
英語で参加しよう!日本文化体験アクティビティー「EDOCCO茶屋」

PR TIMES

世界中の国や地域から人々が訪れる江戸総鎮守神田明神。その境内に建つ神田明神文化交流館で、訪日外国人の方も気軽に参加可能な和の文化体験アクティビティー「EDOCCO茶屋」が、都の休業要請解除を受けて7月より再開します。茶道体験、日本舞踊ショー、折り紙、書道、着物コスプレなど、手軽に日本文化を体験できる訪日観光客に人気のアクティビティーイベントや、神社ならではの日帰り体験ツアーもあります。

海外からの友達やビジネスパートナーと一緒に体験しよう

神田明神文化交流館地下1FのEDOCCO STUDIOは、伝統文化からサブカルチャーまで、さまざまな 日本の文化を発信する体験型スポット 。訪日外国人に人気の茶道体験、日本舞踊鑑賞ができる「EDOCCO茶屋」や神社ならではの「神社体験トライアルツアー」など、誰でも気軽に参加できるアクティビティーイベントを開催しています。

コロナ禍で施設は4月より休業をしていましたが、緊急事態宣言の解除、東京都の休業要請解除を受けて、7月より各種イベントを再開します。

EDOCCO茶屋では、これまで訪れた海外の方の声やリクエストを反映し、内容を少しずつ進化させています。

「EDOCCO茶屋」3つの特徴

  1. 英語で参加できる
  2. 予約なし・当日参加できる
  3. ライトな料金設定で気軽に日本文化のエッセンス(茶道体験、日本舞踊ショー、折り紙、書道、着物コスプレ)を体験できる

茶道体験

定番の茶道体験では、 希望 者は実際に茶筅(ちゃせん)を使って抹茶を立てることができます

日本舞踊ショー

また、日本舞踊ショーでは一度踊りを鑑賞した後、 振り付けや舞扇のジェスチャーなどを踊り子が英語で解説 。舞踊の表現をより深く理解して楽しむことができます。

着物コスプレ体験

さらに、海外の方に大人気の 着物コスプレ体験では、振袖姿や侍の衣装を身に着けての記念撮影 ができるほか、 希望 者には 日本舞踊の簡単な振り付けをレクチャー、実際に踊る こともできます。

神社体験トライアルツアー

訪日外国人向けの新たな目玉として、神田明神ならではの日帰りアクティビティーツアーも開催されます。それが、「神社体験トライアルツアー」。

神社にお参りしてみたいけれど、

「敷居が高そう・・・」
「参拝作法がわからない」
そもそも 神社はどういう場所?」

など、疑問を持つ人は多いようですが、そのような方々に神社を知ってもらい、親しみを持ってもらうため、 神田明神の神職と巫女が神社の歴史や参拝の作法などをレクチャー し、 実際に昇殿参拝を体験する アクティビティーです。

参拝後には神社定番の おみくじを引いたり、絵馬に願い事を描く体験 も用意されています。

さらに神社での体験後は、近くの会場に移動して 日本酒の利き酒体験 ができる日帰りツアーのプランもあります。 今後は ツアーのバリエーションが増える予定です。

いずれも英語対応し、初めての方でも 安心 して気軽に参加できます。今までに参加した多くの方々が「日本に旅行に来る友人にもオススメしたい」「ぜひ参加すべきプログラム」と感想が寄せているそうです。

日本を訪れた友人を連れての文化体験、また、大切なビジネスパートナーのおもてなしにも最適のプログラム です。参加してみませんか。

<EDOCCO茶屋開催概要>
https://edocco-studio.com/edoccochaya/
※団体貸切やプライベート開催は要相談

<神社体験トライアルツアー開催概要>
https://edocco-studio.com/worship/
※団体貸切やプライベート開催は要相談

運営会社

株式会社CoCoRo( https://cocoro-k.co.jp/
東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神文化交流館 地下1階 EDOCCO STUDIO

代表取締役社長:清原正光
設立:2018年9月21日

RELATED ARTICLES関連記事

「SDGs」を英語で説明できる?覚えておきたいニュースのキーワード
35歳までに社長になる方法/フィレンツェって英語でなんて言う?
2022年大注目のラッパー、イートのセカンドアルバム『2 Alivë』
『ブリティッシュ・ベイクオフ』に学ぶ英語表現!「運任せ」って英語でなんて言う?
J.D.サリンジャーの出版エージェンシーで働く新人アシスタントの知られざる実話を描いた映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』
「金融緩和」って英語でなんて言う?円安が20年ぶりの水準に

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る