ビルボードチャート1位の理由はTikTokにあり

EJ's Playlist【2020年4月号】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽が伝えるメッセージや社会的・音楽的文脈などと合わせて渡辺志保さんが解説します。

今月の1曲

ロディ・リッチの「The Box」を紹介します。

The Box [Explicit]

The Box [Explicit]

  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

ロディ・リッチは 21歳にしてヒット曲を続々と生み出す気鋭のラッパー。デビューアルバム『Please Excuse Me for Being Antisocial』に収録されている「The Box」は、曲に登場する音がガラスを拭く音に似ていることからそれをパロディ化した動画が TikTokで人気に火が付き、楽曲も大ヒットした。

 

TikTokから大流行

今や世界の流行はすべてソーシャルメディア上で起こっていると言っても過言ではないほど。TwitterやInstagramはもちろんのこと、ここ数年ではTikTokもbuzzの起爆剤として外せないソーシャルメディアと化している。各ユーザーがアカウントを作り、15秒の短い動画をいくつものエフェクト(美肌効果や背景などのさまざまな加工)を使用してUPすることができるTikTokだが、その際、重要な役割を果たすのが音楽だ。ユーザーはキャッチーなビートやフック(サビ)と合致するポーズやダンスを次々と生み出し、昨今ではTikTok発のバイラルヒット曲も珍しくない。*1

そんなTikTok上で目下ブレイク中なのがロディ・リッチだ。1998年生まれの彼は、ヒットメーカーであるプロデューサーのマスタードや故ニプシー・ハッスルらにフィーチャーされ、昨年から一気に注目を集めてきた若手ラッパー。彼が2019年末に発表した待望のデビューアルバム『Please Excuse Me for Being Antisocial』に収録された「The Box」という楽曲が、いきなりビルボードの総合シングルチャートで首位に輝き、2020年初のナンバー1ヒットとして認定されたばかりなのだ。同週はあのジャスティン・ビーバーも新曲「Yummy」を発表し、シングル首位の座はジャスティンが奪取するものと思われたが、それを阻んだのがロディであり、その勝因こそがTikTokである。今、TikTokのアプリを開くと、「The Box」の印象的なイントロとサビに合わせたおそろいのダンスを踊る動画が無数に表示され、中には100万や300万もの「Like」が付いている人気動画もあるほどだ。時代の追い風に乗ったロディ・リッチ。今後、さらなる活躍が期待できそうな新鋭アーティストである。

TikTok発の最新バイラルヒット曲5選

今回の記事で紹介している音楽のプレイリストをご紹介します。

1. ROXANNE by Arizona Zervas
2. Ayy Macarena by Tyga
3. Futsal Shuffle 2020 by Lil Uzi Vert
4. Dance Monkey by Tones and I
5. My Oh My ft. DaBaby by Camila Cabello

文:渡辺志保(わたなべ・しほ)

音楽ライター。主にヒップホップ関連の文筆や歌詞対訳に携わる。これまでにケンドリック・ラマー、A$AP・ロッキー、ニッキー・ミナージュ、ジェイデン・スミスらへのインタビュー経験もあり。block.fm『INSIDE OUT』をはじめ、ラジオMCとしても活躍中。

編集:ENGLISH JOURNAL編集部

※本記事は『ENGLISH JOURNAL』2020年4月号に掲載された記事を再編集したものです。

*1:バイラル:viralは「ウイルス(virus)のようにソーシャルメディアなどで素早く広がる」の意。