猛威を振るうコロナウイルス。pandemicとoutbreakの違い、説明できますか?【ニュースな英語】

猛威を振るうコロナウイルス。pandemicとoutbreakの違い、説明できますか?【ニュースな英語】

今回、「ニュースな英語」が取り上げるのは、今、世界中を騒がせている新型コロナウイルスの話題。outbreakとpandemicの違いを説明できますか?

今回のニュースな英語

pandemic
outbreak

新型コロナウイルスによる肺炎が猛威を奮っています。世界保健機関(WHO)は1月30日、新型コロナウイルスについて緊急事態宣言を発表しました。この緊急事態宣言は、正式には「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(Public Health Emergency of International Concern、略してPHEIC)と言います。

とはいえWHOは2月4日、記者会見で「新型コロナウイルスはパンデミック(pandemic)ではない」との見解を示しました。つまりWHOによると、新型コロナウイルスは緊急事態ではあるものの、パンデミックにまではなっていない、ということになります。新型コロナウイルスの流行は、英語で一般的に「outbreak」という単語で表現されています。では、pandemicとoutbreakの違いは何でしょうか?

pandemicとoutbreakの違い

f:id:moutainbook:20200210183007j:plain

まず、それぞれの言葉を辞書で見てみると、pandemicは「全国(世界)的流行病」、outbreakは「急激な増加」となっています。イメージ的には、前者が広がりを示し、後者は強度(強さや速さ)を示すような感じですね。

WHOの公式ホームページによると、pandemicとは「新たな疾病の世界的な蔓延」とのこと。また、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)はpandemicについて、「複数の国や大陸に広まり、通常は大人数に影響を及ぼす伝染病」だと説明しています。

これらの組織がパンデミックか否かを判断する際には、その病気の重度や死亡者数は考慮せず、地理的な広がりを重視するようです。なお、新型コロナウイルスは2月10日現在、アフリカ大陸および中南米には広まっていません。

一方でWHOは、outbreakについて「ある病気が、通常予測される件数より多く発生すること」と説明しています。

どんなふうに使われている?

USAトゥデイは、pandemicという言葉の定義が曖昧であるために、人々に誤解を与え、不安を掻き立てていると指摘しています。その記事ではこんな見出しを付けています。

The new coronavirus could become a pandemic
新型コロナウイルス、パンデミックとなる可能性

www.usatoday.com

この記事の中ではまた、pandemicと似た単語のepidemicを挙げ、“Is a pandemic different than an epidemic?”(パンデミックはエピデミックとは違うのか?)という項目で、この両者が明確に異なることを説明しています。

記事によると、「epidemic」は一定の地域のみで流行している病気であり、今のところ新型コロナウイルスは中国で「epidemic」である状態だとしています。

ただし、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所のアントニー・ファウチ所長はUSAトゥデイに対し、このウイルスの感染の速さから、今後「pandemic」となっても驚きではない、との考えを示しています。

まとめ

病気の流行状態を示す言葉には、pandemic、epidemic、outbreakなどがあります。WHOとCDCによるpandemicの定義は若干異なりますが、概して「病気の世界的な流行」を指します。そしてepidemicは地域的な流行を、outbreakは通常予想される件数より多く発生することをそれぞれ意味するようです。

今現在は、新型コロナウイルスによる肺炎はパンデミックと判断されていませんが、今後変わる可能性もゼロではありません。うがいや手指の洗浄などをしっかりして、予防に努めましょう。

松丸さとみさん

文:松丸さとみ

フリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員としてイギリスで計6年強を過ごす。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に翻訳・ライティング(・ときどき通訳)を行っている。
Blog:https://sat-mat.blogspot.jp/
Twitter:https://twitter.com/sugarbeat_jp

記事中画像:Gerd AltmannPixabay