facebookinstagramtwitter
英語学習アプリBBC Learning English:使い方とおすすめコンテンツをレベルとジャンル別に紹介

無料のアプリやサイトで英語学習するなら、BBC Learning Englishがおすすめ!リスニング、発音、語彙、文法、文化など、総合的に学べます。アプリ版を使えば、通勤・通学時に楽々学習。ウェブサイト版には、アプリ版にはない面白いものも。魅力的なコンテンツと学習法を、レベルとジャンル別に紹介します!

▼BBC Learning Englishのアプリ版の詳細は、この記事もご参照ください↓

gotcha.alc.co.jp

The English We Speak <日常英語、中級>

www.bbc.co.uk

2分程度の2人の会話を聞きながら、「cough up」など 日常的なフレーズの使い方 が学べます。もともとの文字通りの意味と比喩的な意味の両方を解説していることもあり、イメージとしてフレーズが頭に定着する感じがします。

アプリ版に付いているLessonでは、 Introduction (概要)、Phrase(今回のフレーズ)、Meaning(フレーズの意味)、Examples(フレーズを使った例文)を確認できます。負荷をかけたいなら、リスニングの前は Introduction とPhraseのみ確認する、リスニングが苦手なら 事前に 全て読んでおく、のがおすすめです。

音声を聞くときに、写真などの画像が次々と表示されるのが、意外と助けになります。それを見ながら聞くと、完全には聞き取れなくても、意味が推測しやすいです。

音声を聞いたら、トランスクリプトを確認しましょう。トランスクリプトを見ながらもう一度聞くのもおすすめです。例文は声に出して読み、できれば音声全体も、トランスクリプトを見ながら(または見ないで)、話者のまねをして言ってみると完璧!

English In a Minute <日常英語、中上級>

www.bbc.co.uk

1分の音声で、 混乱しやすかったり間違いやすかったりする文法や語彙の解説 をしてくれるコーナーです。例えば、tellの多様な意味や、場所を表すat、in、 on の使い分けなど。確認クイズも付いています。

学習の 手順 としては、リスニングに挑戦したい場合は、いきなり動画の音声を聞いてもいいでしょう。リスニングに自信がなければ、概要が書いてあるので、それを読んでから聞くのがおすすめです。動画では、重要なところは文字で表示されるので分かりやすいです。

音声を聞いたら、トランスクリプトを確認しましょう。最後に、3問のQuizに挑戦!正解すると Well done!と褒めてくれます。全問正解すると、ちょっとうれしいです。

6 Minute Grammar <文法、初中級>

www.bbc.co.uk www.bbc.co.uk

6分程度の音声で、 文法事項 について学べます。英語で英語の文法説明を聞くのは難しそうと思えるかもしれませんが、慣れてくると分かりやすいと思います。もやもやとしていた 英文法の疑問が解消 するかもしれません。

ウェブサイト版では、easy(簡単な)バージョンと medium (中くらい)バージョンがあるようです。

テーマは例えば、質問の種類、形容詞と副詞の使い分け、現在 完了 形と現在 完了 進行形の違い、など。

これも、概要を読んで確認→音声を聞く→トランスクリプトを確認→例文があれば言ってみる、Quizがあれば解いてみる、といった学習 手順 で取り組んでみましょう。

Tim’s Pronunciation Workshop  <発音、中級>

www.bbc.co.uk

Timという人が 発音 について教えてくれるコーナーです。例えば、 should ’veのようにhaveが別の単語とくっついたときにどう発音されるかなど、 聞き取りにも役立つ テーマが扱われています。

アプリ版にはLessonとして概要が記載されていますので、それを読んでから聞くのもおすすめです。

リスニングは、Timが登場する数分程度の動画を視聴します。コーナー名に workshop (工房、 作業 場)とあるのに掛けて、Timは小屋にいます(笑)。

Timはゆっくりと丁寧に発音してくれるのに対して、ロンドンっ子たちが容赦ないスピードで話すVTRが差し込まれます。そのため、正確な発音を確認し、本物のリスニング力が鍛えられる 仕組み になっているのです。

動画には例文もたくさん登場するので、あとについて発音してみましょう!

6 Minute English <語彙、中級>

www.bbc.co.uk

6分程度の ドキュメンタリー番組 のような充実した内容の音声を聞いて、ある テーマにまつわる語彙や知識 が得られます。BBCの番組で放送されたインタビューの一部なども使われていて、どのテーマも興味深いです。

テーマは、環境保護、食べ物の未来、チップのあげ方、年齢によって政治的見解は変化するか、恥は常に悪いことか、など幅広いです。

Introduction (概要)、This week’s question(リスニングして答えるクイズ)、Vocabulary(今回の語彙)が記載されているので、音声を聞く前に目を通すといいでしょう。聞いたあとは、トランスクリプトを確認しましょう。

English at Work  <ビジネス英語、中級>

www.bbc.co.uk

会社を舞台にした物語仕立て の音声で、 ビジネス英語 が学べます。ストーリーの続きが気になって、学習を継続できそうです。英語を使う職場で働くという疑似体験ができます。あっと驚くラストが待っているかも?!

概要、Phrases、Listening Challenge (聞き取る際にポイントになる質問)が書かれているので、 事前に チェックし、リスニングに挑みましょう。

1話は数分程度で、イラストが使われた簡単なアニメを視聴します。トランスクリプトも記載されていますが、話されている英語は動画の字幕としても表示されます。まずは音声だけでリスニングしたいときは、動画を見ないで聞いてもいいでしょう。

登場人物たちが個性豊かで、それぞれ少し特徴のある英語を話すのも楽しいです。このコーナーで学習を続ければ、海外のラジオドラマやオーディオブックも聞き取れるようになるかも!

Lingohack <ニュース英語、中級>

www.bbc.co.uk

authentic news stories made easy(本物のニュースの簡単バージョン)とあるように、 実際のニュースで取り上げられるような内容 を、 通常よりは分かりやすい英語 で紹介しているコーナーです。ニュース映像の形になっているので、飽きずに視聴できます。

テーマは、アマゾンと気候 変動 、ブレグジットでイギリス人のヨーロッパ旅行はどうなるのか、アジアのアイスマン、など。

リスニングの前に、The story ...(今回の話題)、Learn language related to ...(「法律」など、何にまつわる言葉を学べるか)、 Need - to -know language(キーワードやフレーズの意味)、Answer this ...(聞き取る際に答える質問)を確認しておくと、聞き取りやすいでしょう。

話題と質問は動画の冒頭でも表示され、動画の最後では、キーワードやフレーズがニュースに出てきた英文とともに紹介されます。トランスクリプトもありますが、動画には英語字幕も付いています。

なお、サイトには他に、ニュースを素材にしたコンテンツとして 「News Review もあります。これは、 実際のニュースから短い音声を紹介して、そのニュースについて10分程度で解説 してくれるというもの。リスニングの際の質問、単語やフレーズ、クイズも付いています。ニュース英語をがっつり学習したい人におすすめです。

www.bbc.co.uk

Shakespeare Speaks <ドラマ英語>

www.bbc.co.uk

これはアプリ版にはなく、ウェブサイト版で見られるコンテンツです。イギリスが誇る劇作家・詩人のウィリアム・ シェイクスピアがアニメで登場し、彼の戯曲に出てきて現在も使われているフレーズを学ぶ という趣向。

シェイクスピア好きはもちろん、文学や映画やドラマが好きな人には特にぴったりなコーナーです。シェイクスピアの英語は古いと言う人もいますが、最近の新聞記事や日常会話で使われるフレーズが例文と一緒に学べて、それらの英語がまだ生きていることを体感させてくれます。古典からの表現は、スパイスを利かせてくれる存在なのでしょう。

アニメもよくできているし、学習ステップもしっかりしているので、見つけたときは「無料でこんなにハイクオリティーなのか!」と興奮しました(笑)。アニメの中で愛称のWillで呼ばれているシェイクスピアもかわいいのです。

Activity が1から3まであるので、ぜひ実際にチャレンジしてみてください。シェイクスピアの劇をあまり知らなくても楽しめると思いますし、知っているとさらに楽しめます。また、このコーナーで学習すると、シェイクスピアを知りたくなるかもしれません!

Alice in Wonderland <ドラマ英語>

www.bbc.co.uk

ウェブサイト版では、学習メニューは付いていませんが、ルイス・キャロルのおなじみの『不思議の国のアリス』を ドラマ仕立てにした音声 を、現時点では聞くことができます。以前はオスカー・ワイルドの作品などの音声もあったようです(確認した時点では、ページは存在するものの、音声は聞けない状態でした)。

ハイレベルのリスニングにはBBC Radioもおすすめ

よりレベルの高いリスニングがしたい!今まさに起きていることを英語で吸収したい!という方には、 インターネットで聞けるBBC Radio(BBC Sounds) がおすすめです。 アプリ「BBC iPlayer Radio」 をダウンロードすると、ほぼ快適にクリアな音声で番組を聞くことができます。

英語が全ては聞き取れなくても、現地にいるような気分になれるのが、ラジオの魅力です。ラジオ番組では、多彩な地域や人の英語で、さまざまな分野の話題について聞くことができます。

www.bbc.co.uk apps.apple.com
!

文:Irene
BBC Learning Englishからは、イギリスの英語や文化を普及させるという気概(?)を感じます。

RELATED ARTICLES関連記事

ブリティッシュ・カウンシル「英国留学セミナー第2回」6月8日開催
「翻訳者になって幸せになれる人」の特徴とは?ウィリアム・ブレイクの詩「無垢の予兆」【英語文学】
性転換しながら300年生き続ける詩人『オーランドー』と私たちの共通点【英語文学】
Foyles、Daunt Books、Round Table Books・・・落ち着いたら行きたい!ロンドンの本屋さん巡り
エリザベス女王がチャーミング過ぎる!サミットなどで披露した絶妙な英語ジョーク
小説の「信頼できない語り手」とは?カズオ・イシグロの『日の名残り』【英語文学】

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る