日本人のTOEIC平均スコアは574点。韓国679点、中国547点

TOEIC Program を開発しているEducational Testing Serviceが発表した、2021年にの世界におけるTOEIC(R) Listening & Reading Test 受験者スコアによると、日本人の平均スコアは571点であることがわかりました。

主な調査結果

TOEIC L&R の受験者の特徴

  • 年齢層で最も多いのは21~25歳(44%)
  • 性別は51%が男性、49%が女性
  • 学歴(最終学歴または受験時在学)では 59%が大学卒または大学在学中
  • 専攻で最も多いのは「工学」で25%、「教養学」は20%、「経営学」は17%
  • 55%は「全日制学生」で34%が「フルタイム勤務者」
  • 就業者の業種では8%が「電機」、13%が「その他サービス」
  • 職種では25%が「科学/技術職」、「事務職」と「マーケティング/販売」がそれぞれ16%
  • 81%は英語学習期間が6年超
  • 英語学習において最も重視される技能とし て、23%が「リスニング&スピーキング」を選択
  • 日常生活において英語を使用する割合については、42%が「1~10%」と回答
  • 最も使用する英語技能としては、34%が「リーディング」、20%が「リスニング」を選択
  • 33%は英語でのやりとりに「時々」苦労すると回答
  • 11%が6カ月以上の英語圏滞在経験者
  • 英語圏滞在目的としては、30%が「英語学 習プログラムへの参加」、29%が「旅行」と回答
  • TOEIC L&Rの受験経験については、39%が「3回以上」と回答
  • 受験目的については、30%が「英語学習の ため」、27%が「就職活動のため」、25% が「卒業に必要なため」と回答

地域別の平均スコアは高い順に、ヨーロッパ→南米→アフリカ→アジア→北米(含メキシコ)となっています。また、アジアの中では日本の平均スコアは574点。韓国679点、中国547点となっています。

TOEICR L&R Test 国別平均スコア(2021年)

IIBCが発表したランキングから、日本の近隣国を抜粋して紹介します。

国名TOEIC L&R 平均スコア
フィリピン793
マレーシア681
韓国679
台湾565
香港548
日本554
中華人民共和国547
ベトナム531
タイ511

上記以外のレポート内容については、公式サイトに掲載の資料をご確認ください。

関連プレスリリース
ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

トップ画像:Alin Andersen from Unsplash

3分でできる英語力診断

AIが弱点・伸びしろ・TOEICスコアを予測

\問題数3,000以上、単語900以上、講義数200以上/
AIでTOEIC®対策 - Santaアルク

\スマホアプリで1分以内に試せる/
AppStoreでインストール

  • Santaアルクを使って学習しているユーザーは世界で400万人以上!
  • 20時間の学習で平均165点のスコアアップ実績
  • AIがユーザーのTOEICスコア・弱点・伸びしろを診断し、個別最適化されたカリキュラムを提供
対策内容単語・文法・リスニング・リーディング・模試 など
対応端末iOS / Android
料金無料
インストールAppStoreでインストール
Google Playでインストール

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録