facebookinstagramtwitter
VR空間で学ぶ英会話!「スパルタVRコース」が4月1日にリリース

短期集中型英会話スクールを運営する株式会社スパルタ英会話は、米プラスワンが開発したVRトレーニングソフトウェア「Smart Tutor(スマートチューター)」を用いた、リアル体験型英会話学習サービス「スパルタVRコース」を4月1日より提供開始すると発表しました。

スパルタ英会話の「スパルタVRコース」とは?

「スパルタVRコース」は英語でのスピーチ習得に特化した英会話学習サービスです。

このサービスでは、まず生徒が実際に英語を使いたい場面を想定し、カスタマイズでネイティブの講師と共にオリジナルのシナリオを作成します。

没入感のあるVR(仮想現実)空間での3Dのトレーナーを相手にしたマンツーマンのトレーニングで、初心者でも周囲に気兼ねなく英会話の練習ができます。

また、VRの特性を生かした360度全方位が見渡せる状況で、大観衆を前にしたプレゼンテーションや大人数でのディスカッションの練習が可能と同社は説明しています。

AIがユーザーのスピーキング力を評価

さらに、「Smart Tutor」にはユーザーのスピーキング力をAIで評価する機能がついています。

評価指針は8項目で、客観的な英語に関する「発音」や「流暢(りゅうちょう)さ」、コミュニケーションに関する「アイコンタクト」や「態度」などを評価します。

AIによる評価結果をトレーニング内容に 反映する ことで、弱点や 改善 点を正確に 把握 でき、さらなる学習効果が期待できそうです。

今後 「Smart Tutor」の評価指針は「心拍数」「表情」「発汗」など24項目まで増える予定で、幅広い観点から評価を得ることができるようになり、短期間でスピーキング力を図ることが可能になります。

こんな人に向いています

  • 人前で英語を話すことに苦手意識がある人
  • 英語でプレゼンテーションをしたい人
  • 最新技術で英会話トレーニングをしたい人
  • 英語力を客観的に評価したい人

料金

1カ月コース:128,000円(2018年3月28日現在。1カ月間で8レッスン受講可能)

※その他、2カ月、3カ月、6カ月コースと、リアルでのマンツーマンレッスンがつくフォローアップコースあり

「スパルタVRコース」の詳しいサービス内容はこちら

spartan-english.jp
!

構成:GOTCHA! 編集部

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。

RELATED ARTICLES関連記事

イギリスやアメリカで人気のペットの名前って??在日外国人3人の動物対談【音声付き】
イギリス人にも難しい?!複雑すぎる「イギリス英語」の階級【ブックレビュー】
知らないと「イタイ人」になっちゃうかも!?世界と日本の動物法の違いや英語の動物関連用語を紹介!
『ブリティッシュ・ベイクオフ』に学ぶ英語表現!「運任せ」って英語でなんて言う?
【杉本 彩さんインタビュー】「アニマルウェルフェア」は全ての人に関わる問題です
愛を告白する感動のセリフは?人気ドラマ『Gossip Girl』から恋愛英語フレーズを紹介!

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る