ENGLISH JOURNAL ONLINE

「リモートワーク中止」賛成?それとも反対?英語ニュースに学ぶ意見の述べ方

「リモートワーク中止」賛成?それとも反対?英語ニュースに学ぶ意見の述べ方

ビジネスパーソンなら知っておきたい世界のニュースを紹介します!今回は、世界的な広がりを見せるオミクロン株「BA.2」の話題を取り上げます。また、オフィス勤務再開に対する海外の反応や意見も紹介します。 ※記事の情報は2022年4月13日現在のものです。

「BA.2」が世界的に流行

こんにちは。「RNN時事英語辞典編集長」の廣川です。「ビジネスに効く!知っておきたい英語ニュース」、今回は「新型コロナウイルス」関連のニュースを取り上げます。

オミクロン株の1つで感染力がより強いと言われるBA.2が世界的に流行を見せています。

The Omicron subvariant caused as many as 3 in 4 cases of Covid-19 in the United States last week, according to the latest genomic surveillance from the US Centers for Disease Control and Prevention, but so far, there are no signs of a looming surge in the US. *1

BA.2, where are you? Dominant strain hasn't shown signs of starting a surge - CNN

アメリカ疾病予防管理センターの最新のゲノム監視によると、先週のアメリカ国内の新型コロナウイルス感染の4件に3件は、オミクロン派生株(注:BA.2のこと)によるものだが、今のところアメリカで感染が急増する兆しはみられない。

That's different from what's happening in the UK, some European countries and parts of Canada, where the arrival of BA.2 coincided with a new wave of cases and hospitalizations. 

BA.2, where are you? Dominant strain hasn't shown signs of starting a surge - CNN

イギリスやいくつかの欧州各国、カナダの一部では状況が異なり、BA.2出現と感染者・入院者数増加の新しい波が一致している。

Researchers in Japan say the more transmissible BA.2 Omicron coronavirus subvariant is expected to account for 93 percent of all cases of the Omicron variant by the first week of May in Japan.

Researchers: Omicron variant to be dominated by BA.2 in weeks in Japan | NHK WORLD-JAPAN News

日本の研究者によると、5月第1週までには、より感染力の強いBA.2が、日本でのオミクロン株感染の93%を占めるとみられる。

surgeは「急増」、A coincide with Bで「AとBが同時に起こる」、C account for Dで「CはDを占める」という意味です。

オミクロン株派生型のBA.2は、欧州で使われていた一部の検査方法で検知できなかったことからstealth omicronと呼ばれることがあります。

イギリスではBA.1とBA.2が組み合わさった「XE」が出現しており、動向が注目されます。

BA.2に対しても、重症化リスクを低く抑えるにはワクチン接種が有効とされています。アメリカでは4回目接種が始まっています。

The US Food and Drug Administration has expanded the emergency use authorization of the Pfizer and Moderna Covid-19 vaccines to allow adults 50 and older to get a second booster as early as four months after their first booster dose of any Covid-19 vaccine.

Second booster shots authorized for adults 50 and older - CNN

アメリカ食品医薬品局は、50歳以上が最初の追加接種の早くも4ヶ月後から2回目の追加接種を受けられるよう、ファイザーとモデルナの新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可を拡大した。

booster追加接種を意味しますので、second booster4回目接種のことになります(初回接種が2回のため)。

上海では感染者が急増、都市封鎖となりました。

Shanghai has been under lockdown since 28 March, and authorities said on Saturday that the strict measures would be lifted in areas with no new cases in the last 14 days following another round of mass testing.

Shanghai discharges over 11,000 Covid patients as lockdown nears third week | China | The Guardian

3月28日から上海は都市封鎖となっているが、当局は土曜日に、次回の集団検査後、14日間新規感染がない地域ではこの措置を解除すると発表した。

banner5

覚えておきたいニュースのキーワード

新型コロナウイルス関連の、覚えておきたいキーワードをご紹介します。

variant / subvariant

変異株/変異株の派生型

R.T.O.

オフィス勤務に戻ること。return to officeの略

fast-track approval

特例承認。緊急の場合に治療薬の審査を大幅に簡略化して承認すること

そのほか、RNN時事英語辞典には新型コロナウイルス関連用語を多数収録しています。さらに知りたい方はご参照下さい。

・新型コロナウイルスに関連する用語はこちら

「リモートワーク中止」賛成?それとも反対?英語ニュースに学ぶ意見の述べ方

オフィス勤務再開に対する反応・意見

さて、ウィズコロナ時代を見据えてオフィス勤務を再開する企業も増えていますが、リモートワークに慣れた今、意見はいろいろです。

For my day-to-day responsibilities, there are no benefits gained by being in the office – I can accomplish all my tasks from home.”

The simmering tension between remote and in-office workers - BBC Worklife

日々の業務では、オフィスにいることの利点はない。家ですべての仕事を完結できる。(オハイオ州のソフトウェアエンジニア)

Being in a physical office, said Schmidt, is especially important for workers between the ages of 25 and 35 for developing their management styles.

Ex-Google CEO Eric Schmidt on why people should return to the office

物理的なオフィスで仕事することは、25から35歳の社員にとってはマネジメント方法を発展させるのに特に重要だとシュミット氏は言う。(元グーグルCEO)

Another finding was that over half of remote and hybrid workers feel lonelier and have fewer workplace relationships since leaving the office... 

Return to office? Leaders, workers don’t see eye to eye, study says | CIO

また、リモートやハイブリッドで働く人の半数以上が、オフィスに出勤しなくなってからより寂しさを感じており、職場の人間関係が希薄になったと感じているという結果も出ている。(マイクロソフトの委託研究結果)

皆さんはどうお考えでしょうか。

次回をお楽しみに。

第5回は2022年5月11日(水)公開予定!

banner6

*1:以下、日本語訳・注は筆者

廣川 亘(ひろかわ わたる)「RNN時事英語辞典」編集長。1998年に同サイトを立ち上げる。RNNは「Rapid News Network」の頭文字。最新の英文ニュースを常にウォッチし、多用されるキーワードや現代用語、専門用語を多数収録する。
RNN時事英語辞典: https://rnnnews.jp/