「大したことないよ」←英語で言える?

「大したことないよ」←英語で言える?

アルクのオンライン英会話、「OKpanda」の先生に「こんなとき英語でなんて言う?」と聞いてみました。今回のテーマは「大したことないよ」。誰かに謝られたり、感謝されたときに使えるフレーズです。

問題

次の会話の(    )に入る英文はなんでしょうか?和訳を見ながら考えてみてください。

A: I'm sorry I couldn't make it to your birthday party.

誕生日パーティーに参加できなくてごめんね。

B: (        ). A lot of people came.

大したことないから大丈夫だよ。ほかにもたくさん人が来たから。

A: Next year.

来年こそは。

解答例

「大したことないよ」にはいろいろな表現がありますが、オンライン英会話「OKpanda」では、こんな表現が学べます。

It's no big deal.

皆さんが“deal”を使った表現でぱっと思い浮かぶのは、動詞の“deal with”「~取り組む・対処する」ではないでしょうか?今回のフレーズ、“It’s no big deal”では“deal”が名詞として使われています。名詞“deal”の基本的な意味は「取引、取り決め」なので、“It’s no big deal”を直訳すると「大きな取引ではない」。「大きな取引ではない」ということは、つまり「重要なことではない」ということ。そこから意訳され「大したことない」という意味で、ビジネスとは関係なく日常会話でもよく使われています。

「大したことないよ」には、ほかにもこんな表現が

「大したことないよ」には先ほど紹介したフレーズ以外にもいろいろな表現がありますので、あわせてご紹介。オンライン英会話「OKpanda」の先生が教えてくれました。

Tamara先生

  • No biggie.
  • Its not a big deal.
  • Never mind.

“not a big deal”や“no big deal”は、あまり気に留めない事柄や、それほど重要でない事柄に対して使われます。物事が計画どおりにいかないとわかったときに、がっかりしていないことを相手に示す表現です。同じように、“never mind”や“no biggie”もよく使いますが、これらはもっと砕けた言い方です。(Tamara先生)

原文:Saying that something is “not a big deal” or “no big deal” means that you don’t care that much and that isn’t really important. We usually say this when we realize that something won’t happen according to plans to say we are not disappointed. Similarly, we also say “never mind” or “no biggie”, which is more informal than the rest.

Steffi先生

  • No biggie.
  • That’s okay.

no biggie”は“no big deal”を短くした口語的な表現です。手短に返事をしたいときに使われます。“that’s okay”はカジュアルな会話で使われ、「心配しないでね」と相手を安心させるために使う表現です。こちらも手短に答える場合にも使うことができます。(Steffi先生)

原文:“No biggie” is an informal way to shorten out “No big deal”. It can be used as a short answer. “That’s okay” is an expression used in casual conversation to reassure a person to not worry. It can also be used as a short answer.

Melissa先生

  • Don’t worry about it.
  • It’s no biggie.

“it’s no biggie”は“it’s not a big deal”(big=biggie)をよりカジュアルにした表現です。友人間での会話などのカジュアルな場面で使うことができます。“don’t worry about it”は心配する必要がないことを伝える表現です。(Melissa先生)

原文:“It’s no biggie” is a more casual version of “It's not a big deal” (big=biggie). You can use it with friends or in a casual situation. “Don’t worry about it” is telling the other person that it isn’t something that they need to worry about.

Tracy先生

no problem”と“don’t sweat it”は「何も心配することがない」ということを伝える表現です。(Tracy先生)

原文:When you say “no problem” or “don’t sweat it” you are saying that there is nothing to worry about.

まとめ

今回は“biggie”という単語が多く挙げられましたね。実際に使えるとちょっと差が付くネイティブフレーズです。“biggie”という単語は実はスラングで、「巨大なもの」、「とても重要なもの」、「重要人物」、「(商品などの)大ヒット」など、日本語ではいろいろな訳し方ができる語ですが、英英辞典にある基本的な意味がこちら。

・something that is very important or successful

・something that is large

dictionary.cambridge.org

今回例として挙げられていた“no biggie”の“biggie”は、“very important”というニュアンスで使われています。英和辞書にある「大ヒット」という意味は“biggie”が持つ“successful”というニュアンスから来ています。使用例がこちら。

His new album will be the biggie this winter.

彼の新しいアルバムはこの冬、大ヒットするだろう。

“biggie”のように日本訳が複数あるものは、英英辞典で確認した方がその言葉の持つコアイメージをつかみやすいです。「意味がたくさんあって覚えられない!」というときは、ぜひ英英辞典を使ってみてください。

冒頭のクイズも、いろいろな表現を教えてくれた先生も、オンライン英会話「OKpanda」から。日本人が苦手なカジュアルな会話を楽しく学べるオンライン英会話です。無料体験もできますのでお気軽に🐼

 

ej.alc.co.jp

 

『OKpanda』開発担当スタッフ

『OKpanda』開発担当スタッフレッスンとアプリ学習が連動したオンライン英会話サービス『OKpanda』。オリジナルの教材を用いて1人1人の趣味分野・レベルに合わせたカリキュラムを生成。あなたの話した英語のミスを文字に書き起こし、アプリ内で復習問題として出題。あなただけの復習教材を作成します。Embark on an English Learning Journey with our Pandastic teachers!
「OKpanda」公式サイト