「違法伐採」は英語でなんて言う?ブラジルのアマゾン森林消失面積が前年より9.5%増に

「違法伐採」は英語でなんて言う?ブラジルのアマゾン森林消失面積が前年より9.5%増

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

ブラジルのアマゾンで熱帯雨林の焼失面積が前年と比べて9.5%も増えたというニュースです。地球温暖化によって火災が起こりやすくなっているだけでなく、不法な農地の開発や木材の販売も関係していそうです。

Area of deforestation in Brazil’s Amazon increases by 9.5% year-on-year

ブラジルのアマゾン森林消失面積、前年比9.5%増

2020年12月16日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。一体、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which statement is true, according to the news report?

(A) Forest fires happen more often due to the dryness caused by global warming.
(B) Forest fires happen more often due to the illegal forest activities.
(C) Forest fires happen more often due to the carelessness of people.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

Area of deforestation in Brazil’s Amazon increases by 9.5% year-on-year

On the 30th, Brazil’s National Institute for Space Research (INPE) announced that the area of deforestation in the Amazon rainforest had expanded to 11,088 square kilometers for the one year period leading up to July; 9.5% more than from a year earlier. Western countries have criticized President Bolsonaro for being reluctant to protect forests.

This is the third consecutive year that the results have exceeded those of the previous year. The area lost has increased by about 60% from three years ago. The area lost is the largest in 12 years, and forests as large as Gifu Prefecture disappeared. There are also opinions that the main reasons for this are that forest fires have become more likely to occur due to the dryness caused by global warming, and that there has been successive illegal logging.

Following the inauguration of the Bolsonaro administration in 2019, the illegal development of farm and pasture land and sale of timber have been rampant in the Amazon rainforest, but the administration has not been proactive in bolstering surveillance. At the UN General Assembly in September, Bolsonaro stated, “The media is making it into a political issue,” and argued that the loss was not the responsibility of the Brazilian government.

In response to this, major European countries such as France have given warning that, unless the Brazilian government works on forest conservation, the European Union (EU) will not conclude the free trade agreement (FTA) with Brazil that has already been politically agreed on. Former Vice President Joe Biden, who has secured victory in the US presidential election, is hinting at economic sanctions on Brazil.

翻訳

ブラジルのアマゾン森林消失面積、前年比9.5%増

ブラジル国立宇宙研究所(INPE)は30日、7月までの1年間でアマゾンの熱帯雨林の森林消失面積が前年の同じ時期より9.5パーセント多い1万1088平方キロメートルに広がったと発表した。ボルソナロ大統領が森林保護に消極的だとして、欧米諸国は非難している。

前年実績を上回るのは3年連続。消失面積は3年前から約6割増えた。12年ぶりの広さで、岐阜県に相当する面積の森林が消えた。温暖化による乾燥で森林火災が発生しやすくなったことや、違法伐採が相次いだことが要因だとの見方もある。

2019年にボルソナロ政権が発足した後、アマゾンの熱帯雨林では違法な農牧地の開発や木材の販売が横行しているが、政権は監視強化に積極的でない。ボルソナロ氏は9月の国連総会で「メディアが政治問題化している」と述べ、消失はブラジル政府の責任ではないと主張した。

これに対し、フランスなど欧州主要国はブラジル政府が森林保護に取り組まなければ、既に欧州連合(EU)がブラジルと政治合意した自由貿易協定(FTA)を締結しないと警告した。米大統領選で当選を確実にしているバイデン前副大統領はブラジルへの経済制裁を示唆している。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • year-on-year:前年同期比で
  • lead up to:~につながる
  • reluctant to:~に消極的だ
  • consecutive:連続した
  • successive:連続した
  • illegal logging:違法伐採
  • inauguration:発足
  • administration:政権
  • pasture:牧草地、牧場
  • timber:材木
  • ampant:横行する
  • proactive:先回りした、積極的な
  • bolster:~を支える、増強する
  • surveillance:監視
  • conservation:保護、保存
  • conclude:締結する
  • hint at:~をほのめかす
  • sanction:制裁

ニュースのポイント

「違法伐採」は英語でなんて言う?ブラジルのアマゾン森林消失面積が前年より9.5%増

見出しから見ましょう。アマゾンの熱帯雨林の消失面積が前年比で9.5%進んでいるということですね。areaというのは「面積」という意味ですが、意外と見落としがちな点ではないでしょうか。

第1段落の9.5% more than from a year earlierはその前に述べられている、7月までの1年間で消失したアマゾンの熱帯雨林の面積が11,088平方キロメートルに広がったことを別の言い方で表し、情報を付け加えています。

第2段落のThe area lostは過去分詞のlostが単独で直前の名詞areaを修飾する形です。分詞や形容詞は単独の場合は名詞の前に置かれることが多いですが、このように後ろに回ることもなくはないので慣れるようにしましょう。岐阜県に匹敵する面積が消失しているというのは驚きです。

第3段落のthe illegal development of farm and pasture land and sale of timber have been rampant in the Amazon rainforestはandが2つあってどこからどこまでが意味の塊なのかの見極めが必要です。developmentの対象になりえるのはfarm and pasture landであって、saleではありませんから、2つ目のandがdevelopment (of farm and pasture land)とsale of timberをつないでいる構造ですね。rampantは「蔓延している」という意味。proactiveはreactiveの反対で、ことが起こる前に先回りして動くことを意味します。

第4段落のFormer Vice President Joe Biden, who has secured victory in the US presidential electionは通常President-elect Joe Bidenと表されるものです。

今週のキーワード

conclude
締結する

ここでは自由貿易協定を「締結する」という意味で使われていますが、ほかに「結論を出す、(話や会議を)終える」などの意味もあります。例:This concludes today’s meeting.(これで今日の会議を終わります)

クイズの正解

(A

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日は3本となります。

詳しくはこちら

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

天満嗣雄(てんまひでお) title=

天満嗣雄(てんまひでお) 中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC(R) L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1 TTT速習シリーズ』『TOEIC(R) L&Rテスト 「直前」模試3回分(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE