ENGLISH JOURNAL ONLINE

「今日はガチで勉強する」←英語で言ってみて!(study hard以外で)

「今日はガチで勉強する」← 英語で言ってみて!(study hard 以外で)

アルクのオンライン英会話、『OKpanda』のレッスンに登場するフレーズでちょっとお勉強。本日のテーマは「ガチで勉強する」です。“study hard”と言いがちですが、それ以外の表現にも挑戦してみましょう!

どんな話をしてるかな?

今回の会話はこちら。2人がどんな話をしているかわかりますか?

A:Can you believe our math final is tomorrow?

B:Yeah, let's hit the books. I don't know anything.

問題

英文の意味が理解できたか、クイズで確認。質問も答えも英語ですが、挑戦してみましょう!

Question: What does the second person want to do?

  1. Throw the books away.
  2. Punch the math book.
  3. Give up on studying.
  4. Study for the math test.

解説

冒頭の会話はこんな意味です。

Aさん:明日数学のテストなんてありえないよね?

Bさん:だね、ガチで勉強しよ。なんにもやってない。

ということで、クイズの答えは【4】ですね。

今回のフレーズ「ガチで勉強する」

Let's hit the books.

今回のフレーズは“hit the books”。直訳すると、「本をたたく」ですが、よく使われるイディオムで「一生懸命勉強する」という意味です。ただ勉強するのではなく、頭に本にぶつけて叩き込むくらいガチで勉強するイメージです。

今回の会話文で“study”ではなく“hit”を使っているあたり、彼らが相当焦っていることがわかります。テストは明日のようですが、大丈夫でしょうか・・・。

他にも、“hit”を使ったイディオムはたくさんあります。例えば“hit the roof”。直訳すると「屋根にぶつかる」ですが、「激怒する」という意味のイディオムです。怒りが爆発して、頭から出た湯気がドカンと屋根にぶち当たるイメージでしょうか。

ちなみに、“hit”は過去形も過去分詞形も“hit”。“hit-hit-hit”で覚えましょう。hittedではないのでご注意を。

『OKpanda』開発担当スタッフ

『OKpanda』開発担当スタッフレッスンとアプリ学習が連動したオンライン英会話サービス『OKpanda』。オリジナルの教材を用いて1人1人の趣味分野・レベルに合わせたカリキュラムを生成。あなたの話した英語のミスを文字に書き起こし、アプリ内で復習問題として出題。あなただけの復習教材を作成します。Embark on an English Learning Journey with our Pandastic teachers!
「OKpanda」公式サイト