グループレッスン通い放題!スパルタ英会話の「質問トレーニング」に挑戦

スパルタ英会話に通ってみた!

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部員が本格的な英語学習と英会話力のスキルアップを目指し、3カ月間という短期集中のレッスンで成果を出す「スパルタ英会話」に通うことを決意!この連載企画では、「スパルタ英会話」で学んだことや3カ月間の学習記録をお届けします。第4回は、受講期間中受け放題のグループレッスンの様子をレポートします!

皆さん、こんにちは!

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部のMANAMIです。

この連載では、「スパルタ英会話」で3カ月間学んだことや私の学習記録などをご紹介しています。

前回は、スパルタ英会話のマンツーマンについてお話ししました。そして今回は、何度でも通い放題のグループレッスンの様子についてシェアしていきたいと思います!

何度も通いたくなるレッスンスケジュール

1日に最大10時間受講できるスパルタ英会話のグループレッスン。毎日自分の好きな時間に受講することができるため、私のように仕事と英語学習を両立する社会人でも、仕事終わりの平日の夜や土日にまとめて通うことができます!

レッスンは、初級・中級・上級の3つのレベルで構成されており、事前にグループレッスン用のカレンダーにて各レッスンのレベルや内容を確認して受講します。(最初にどのレベルのレッスンを受講すべきかは、コンサルタントの方がアドバイスしてくれるので安心です!)

スパルタ英会話 レッスンカレンダー

スパルタ英会話 グループレッスンカレンダー

初級、中級のテーマは、日常的なシチュエーションを想定して会話を繰り広げるものが中心で、ゲームやロールプレイ形式のレッスンもあります。上級クラスになると、「プレゼン」や「交渉」などのビジネスシーンに役立つテーマが含まれます。そのため、英語学習の目的に合わせてレッスンを選択できます。英語学習の目的に合わせてレッスンを選択できます。

参考までにレッスンテーマをいくつかピックアップしてみました。

レッスンテーマ例

パーティーをしよう!

パーティーの企画から、友人を招待するまでの一連の流れを練習

私がもし・・・

仮定法を使って過去と未来について話す練習

アプリをデザインする

新しいアプリを発案し、特徴・有用性・デザインを発表する練習

対立

勤務中の対立状況を解決する練習(例:クレーム対応)

ディベート

さまざまなトピックを使ったディベート練習

またレッスンカレンダー上でレッスンの種別(以下6つ)も確認できるため、現在の英語力や伸ばしたいスキルに合わせたレッスンが見つかりやすいのも便利ですね。

グループレッスンの種類

  • 自己紹介トレーニング
  • シチュエーション(日常)
  • シチュエーション(ビジネス)
  • 質問トレーニング
  • 説明トレーニング
  • 説明トレーニング(上級)

私の場合は、最初に初級・中級のレッスンを受講し、慣れてきた段階で上級レッスンにも参加するようにしました。グループレッスンにおいては、「覚えた単語のアウトプット」や「英語を口に慣らす」ことにコミットしたいと思っているので、中でも「説明トレーニング」のレッスンは積極的に受講するように意識しています!

レッスンの前に!10分間のウォーミングアップ

グループレッスンがスタートする前に、毎回「First 10(ファーストテン)」という名の10分間のウォーミングアップに参加します。これは、簡単なトークテーマに沿って生徒同士で対話する、レッスン前の準備運動です。

講師がホワイトボードに書いた以下のような質問文を基に、互いに質問をし会話を広げます。テーマに沿いながら、自身の考えや経験、近況などを相手に伝えることができる機会なので、生徒同士の仲もより深まりますね!

「First 10」のテーマ例

Theme: Customs

What Japanese customs do you like and dislike?

Do you have any unique customs in your family?

Theme: High school

How did you change in your 3 years of high school?

What do you think about school cleaning? Is it necessary or not necessary?

Theme: Risk

What is the biggest risk you have taken?

Do you think it’s important to take a rick?

たっぷり話せる!アウトプット中心のレッスン

「First 10」も終わり、いよいよレッスンスタートです!

スパルタ英会話 グループレッスン

今回のレッスンテーマは、「Apples To Zebra」。

いったいどんなレッスン?と思いますよね?(笑)カレンダーには以下のように書いてありました。

Apples To Zebra

Relating questions to answers and answers to questions

どうやら質問と回答を関連させるトレーニングということのようです。

スパルタ英会話 グループレッスン

レッスン冒頭での講師からのルール説明によると、相手からの質問に答え、自身が答えた内容に関連した質問を投げ返す「質問トレーニング」だそうです。

ルール

Aさん:Bさんへ最初の質問(★)をする

Bさん:Aさんからの質問(★)に回答。回答した文章内の単語を引用し、Aさんへ新たな質問(■)をする

Aさん:Bさんからの質問(■)に回答。回答した文章内の単語を引用し、Bさんへ新たな質問(▲)をする

※以降、質問回答、質問作成を繰り返す

A:What is your favorite food?

B:My favorite food is sushi.

B:When was the last time you ate sushi?

A:I ate sushi yesterday.

A:What did you buy yesterday?

B:I bought shoes yesterday. 

「答え」の内容を基に素早く英作文して、質問を投げ返すというゲームのような感覚で会話を進めるようです。なんだか楽しそう!

スパルタ英会話 グループレッスン

さて、実践に移ります。最初の質問は講師が提示してくれました。

最初の質問

What is your favorite genre of movie?

あなたの好きな映画のジャンルはなんですか?

ここから回答+質問→回答+質問・・・のようにパートナーと質疑応答を繰り返していきます。

実際にやってみると、スパスパと質問をつなげていくのは大変でした!(笑)

自分が回答した内容を基に新たな質問を作成し会話をつなげていくため、英語力だけでなく、相手が回答しやすい質問にしたり、キーワードとなる単語を導き出すために、クローズクエスチョンではなくオープンクエスチョン形式にしてみたりなど、想像力も必要だと感じました。

スパルタ英会話 グループレッスン

生徒同士で対話している間も講師が巡回し、生徒が発した英語を聞き取りながらホワイトボードにメモを取っていました。文法や表現を間違えたときやどう英語で表現したらいいかわからないときは、正しい表現をレクチャーしてサポートしてくれます。

改めて感じたのですが、わからないことや知りたいことを、すぐにネイティブスピーカーに聞くことができる環境はとても貴重ですね!

スパルタ英会話 グループレッスン

レッスン後半にはホワイトボードのメモがぎっしり!

最後に、ホワイトボードにメモをした内容に沿いながら、講師がフィードバックをしてくれました。細かな文法のミスも正してくれたり、ネイティブらしい表現も教えてくれたりと、インプットもアウトプットもできるかなり充実した40分間でした~。

レッスンで学んだ英語表現

It happens to the best of us.

誰にでも起こることですよ。

I sunbathe.

日光浴をする。

savory

(食べ物の)味がよい、香りがよい

※主に辛みがあったり、塩気のあるおいしさに用いる

bear the blame for ~

~(失敗など)の責任を取る

counterfeit item

偽造品

fool around

ふざける、ばかなまねをする

 I cry happy tears.

うれし泣きをする。

今回のまとめ

今回のレッスンは、縛りがある中で5W1Hを使った疑問文をアウトプットするトレーニングでした。アウトプット練習を重ねることにより、より込み入った質問ができるようになったり、英語が口から出てくる時間もぐんと短くなったりすると思います。

生徒さんによっては何度も同じレッスンを受講し、自身のレベルがどのくらいアップしたか確認している方もいるようです。過去のレッスンからの成長に気付けると英語学習のモチベーションにもつながりますね!

また、グループレッスンでいちばん楽しいなと感じるポイントは、生徒さんたちとのコミュニケーション!スパルタ英会話を通じて、仕事や学校以外で同じ「英語学習」という目標を持ったコミュニティーができたので、自然と校舎に行くのも楽しくなるんです!卒業が近づいてくると、ちょっと寂しくなりますね~。完全マンツーマン形式のスクールやオンライン英会話にはない、この仲間とのふれあいも英語学習を続けられる理由の一つかもしれません。

それでは、次回もどうぞお楽しみに!

スパルタ英会話
3カ月という短期集中のレッスンで成果を出す「スパルタ英会話」。独自メソッドと脳科学、教育の知見に基づいたプログラムで3カ月後には 学習者の英語力を、「話せる=言いたいことを表現できる」ものにするスピーキング特化の学習を提供しています。「ほかの英会話教室では全然伸びなかった」「もう八方ふさがりで困っている」「至急英語を習得しなければならない」という人に最適。

「スパルタ英会話」詳細はこちら

MANAMI

MANAMIENGLISH JOURNAL ONLINE エディター/Webディレクター。旅行とお酒を楽しむことが生きがい。最近では日本酒に目覚めて、おいしいお酒と一緒におうち時間を満喫中!