大人のカルタ取りゲームで覚える「似た英単語」 英検1級の語彙

大人のカルタ取りゲームで覚える「似た英単語」 英検1級の語彙

大学や英語専門学校で英検やTOEIC対策などを教える、Joyこと和泉有香さん。英検1級では優良賞を受賞し、TOEICでは満点を取得した実力のカギは語彙。連載「英検1級の語彙を極める」では、語彙の魅力を徹底的に、わかりやすく、楽しく、カジュアルに教えます。2回目は「似た英単語」を掘り下げます。

似過ぎて間違いやすい英単語を使い分けるには?

皆さん、こんにちは。Joyこと和泉有香です。第2回の今日は「似た英単語」を集めて掘っていきます。

かつて同僚のアメリカ人講師が日本語の勉強中にこうつぶやきました。

「ねえ、Joy、『暗い』と『黒い』って似過ぎていて10回言ったら12回間違うよ」。

日本語を話してン十年の私には思いも寄らない発言でした。なるほど、そう言えば「暗い」と「黒い」は意味も音声もよく似ています。これを「非英語ネイティブから見た英単語」に観点を変えると、私たちにとっては似過ぎていてややこしいものがたくさんありますよね。

では、前回も登場してもらった無料のPC版の辞書Oxford Learner’s Dictionaries の助けも借りつつ掘っていきましょう。前回の時点ですでにお気付きかと思いますが、イギリス英語とアメリカ英語の両方の発音を聞けるという親切さがあります。意味を調べるだけでなく、発音機能もちゃっかり利用してくださいね。

違いに苦しんだ「ally(名)、ally(他)、alley(名)」

さて、いきなりですが、私が苦しんだのがこのセットです。

ally ǽlai

(名)同盟(連合)国、支持者、協力

ally əláiǽlai (他)〜と同盟を結ぶ、〜を結び付け
alley ǽli (名)路地、裏通り

『Oxford Learner's Dictionaries』(Oxford University Press)。以下同。

文中であれば文脈で「こっち!」と区別が付きますが、単語で問われると「え、どっち!?」と慌てたあげく、やらかしてしまう、ということを山ほど繰り返してきました。

確実に覚えたのは映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を見たときでしたね。登場するんです、Diagon Alley(ダイアゴン横丁)という地名が。ハリーはこれをDiagonally!(斜めに)と言ってしまって、予期せぬ場所に飛ばされるというオチが続くので、diagonallyも一緒に覚えたというオイシさでした。

暗唱用例文・フレーズ

the Axis and the Allies

枢軸国と連合国

この2つはセットにして覚えておくと何かと便利です。allyは複数形で使われることが多々あるので、複数形も抜かりなく覚えましょう!

He slipped into the alley.

彼はこっそりと路地に入った。

では、ほかにもいくつか掘り出していきましょう。

究極のそっくり「ingenuous(形)、ingenious(形)

ingenuous indʒénjuəs (形)純真な、無邪気な
ingenious indʒíːnjəs (形)巧妙な、独創性のある

う・・・(絶句)究極のソックリさんですな、これは。この2つの形容詞(品詞まで同じときたもんだ!)の違いは「u」か「i」かだけですが、私はこんな風に覚えました。

暗唱用例文・フレーズ

numerous ingenuous children

多くの無邪気な子どもたち

「U」つながりで無理やり(!)覚えましょう。

My niece is ingenious.

私の姪(めい)は独創性に富んでいる。

「I」つながりで・・・(以下略^^;)。

大人のカルタ取りゲームで覚える「報酬、報復、補償」 

remuneration rimjùːnəréiʃn (名)報酬、給料
retribution rètrəbjúːʃn (名)報い、報復
restitution rèstətúːʃnrèstətjúːʃn (名)補償、返還

いやはや。ココまで来たら、つづりで無理やり関連付けて覚えるのも不可能ですねえ・・・\(^o^)/(←Joy、お手上げの図)。

こうなったらこの3語は、カルタ取りゲームで覚えていただきましょう、カルタです!

f:id:miraclenachan:20200915085320j:plain

用意するもの:

  • 色紙(違う色のもの3枚)
  • 白い紙(3枚)
  • サインペン

準備:

色紙の色付き面の上半分に英単語を、下半分に意味をサインペンで書く。白い紙も同様に英単語と意味を書く。共に上下を切り離す。

遊び方:

1. 英単語を書いた色紙を手元に持ち、意味を書いた色紙は机の上に置く。

2. 英単語を自分で読み上げ、該当するカードを取る。(←同じ色の紙なのでとんでもなく簡単)

3. 英単語と和訳のセットが揃ったら、両方とも音読する。

4. 飽きるまで続ける。

ちょっと慣れたら1〜4を白い紙でやってみましょう。「手札を和訳カード、机の上を英単語カード」という反対バージョンも必ず行っておいてくださいね。

「んなアホらしいことやってられっかいっ!」と思ったそこのアナタ!!! だまされたと思って、このオババの言うとおりにやってみなはれ。(←一時的に腰が曲がっているJoy)笑うぐらい覚えられます。(断言@ソースは私)

3枚ではもの足りない方にはこういう覚え方はいかがでしょう?「似たものセット その1」を青系の色紙で、「似たものセット その2」を赤系の色紙で、「似たものセット その3」を黄色系の色紙で用意します。後の作業は上と同じです。色紙の後は、もちろん白紙で苦しんで・・・、あわわ、楽しんでくださいね。ぜひお試しあれ。

ほかにもいくつか「似たものセット」を掘り出しておきましょう。

premonition preməˈnɪʃn、priːməníʃn (名)予感、予告
admonition æ̀dməníʃn (名)勧告、忠告
waver wéivər (自)揺れる、(名)揺れ、振る人
waive wéiv (他)〜を放棄する、差し控える
weave wíːv (他)~を織る、編む
obnoxious əbnɑ́kʃəs (形)不快な
obtrusive əbtrúːsiv (形)押し付けがましい、突き出た
obtuse əbtúːs (形)鈍い、尖っていない

さて、今回は「似た英単語」を掘ってみました。勉強中はメゲそうになることが多いと思いますが、いったんできるようになればすべての苦労は美しい思い出へと昇華します。

「あとひと押し」の努力が、アナタを別の次元に連れて行ってくれますよ!新しい地平線を楽しみに、頑張りましょう(と、えらく普通に〆る私)。

次回もまた愛用のスコップを研いで深く掘っていきますので、どうぞお楽しみに!

和泉有香さんの本

和泉有香

和泉有香 劇団通訳、塾講師などを経て現在は神戸海星女子学院大学、大阪市内の英語専門学校などでTOEIC対策、英検対策などを教えている。TOEIC 1390点(L&R 990点、S&W 400点)、英検1級(優良賞受賞)、全国通訳案内士(英語)。著書、共著に『音声DL付 TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング』(アルク)、『2カ月で攻略 TOEIC(R) L&R テスト900点! 」(アルク)、『はじめての英検準1級総合対策』(アスク出版)、『2020年度版 英検過去問レビュー 準1級(3級~準1級)』(河合出版)、『英語4技能 スピーキング試験“完全攻略”ストラテジー』(IBCパブリッシング)などがある。宝塚歌劇と沖縄にときめく。
Twitter:@JoyJPN
音声ブログ:「英語音読・初見でGO!」