英会話がAR(拡張現実)で体験できる!新アプリ「りすぴこ」って?

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

アルクの新しい幼児・児童向け英語学習サービス「りすぴこ」がリリースされました。「タブレット学習」と、「ARテクノロジーを活用してぬいぐるみと楽しく英会話体験」ができるサービスです。どんなことができるのか、詳しくご紹介します。

「りすぴこ」ってどんな英語学習アプリ?

「りすぴこ」は、語学教育のアルクが2020年7月20日にリリースしたiPad向けアプリ。「学び」と「経験学習」が一体化した、子ども向けサブスクリプション型の英語学習サービスです。

英語をたくさん聞いて(「リス」ニング)、たくさん声に出す(「スピ」-キング)「」どもたちを育む「りすぴこ」。

りすぴこアプリでは、「アルファベット」「単語」「会話表現」「歌」「物語」「ARテクノロジーを用いたぬいぐるみとの英会話」など、バラエティー豊かなコンテンツを通して英語を学ぶことができます。

「りすぴこ」でできること

りすぴこの主な特長は次の3つです。

英会話教室の良質なカリキュラム・コンテンツで学べる

りすぴこは、アルクの子ども向け英会話教室「Kiddy CAT英語教室」のカリキュラム・コンテンツを基にしています。子どもの英語学習に最適な学習コンテンツで英語を学ぶことができます。

身近な「場面」をベースとしたカリキュラムに沿って、単語から会話表現まで幅広く、「使える」英語を身に付けていきます。

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

AR機能を活用して、ぬいぐるみと英語でおしゃべり!

りすぴこアプリは、ARテクノロジーを活用した、ぬいぐるみとの英会話機能を搭載しています。

未就学児から小学校低学年の子どもが身に付けたい英語でのやりとりを、ARテクノロジーに対応した「ぬいぐるみ+AR対応カード」を活用することで、体験できます。

自宅にいながら、学んだ内容を応用して、英語でやりとりをする力を育むことができます。

▼「ぬいぐるみ+AR対応カード」で英会話を体験している様子はこちら!

りすぴこでは、AR機能に対応した、「ぬいぐるみ+AR対応カード」に加えて、英語学習の習慣付けに役立つ、「習慣付けマグネットセット」も「スターターセット」として提供しています。

「りすぴこ」スターターセット

お子さんの英語レベルに合わせて、2コースから選べる

りすぴこには、英語学習が初めての子ども向けの「りすぴこOrange」と、英語に触れた経験のある子ども向けの「りすぴこBlue」の2コースがあります

両コースともに12カ月構成のプログラムで、1カ月に1 Stageずつ学んでいきます。子どものレベルに合わせた、学びに最適な量を1カ月分に盛り込んでおり、無理なく毎日の学習を進められるよう設計されています。

▼下の画像は「りすぴこBlue」コースの「Talk(おしゃべり)」画面

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

こんなお子さんにおすすめです!

  • ゲームや電子機器に興味がある
  • 人前や集団の中で話すのが苦手
  • 毎日の学習習慣を付けたい
  • 「すきま時間」に英語を楽しく身に付けたい

こんな保護者の方におすすめです!

  • 子どもに楽しく英語に触れてもらいたい。
  • 自宅でいながらも良質なコンテンツでしっかり学ばせたい。
  • 家事や仕事で忙しく、英会話教室などの送迎をなくしたい
  • 子どもに毎日の学習習慣を身に付けさせたい
  • 学習の紙、プリント量を増やしたくない

ここがすごい!「りすぴこ」のメリット

「りすぴこ」には、次のメリットがあります。

1. 子どもが一人で学習を進められる

りすぴこは、子どもが一人で学習を進められるように設計しています。タブレットであれば、小さな子どもでも操作できて、興味を持って始めてくれます。

また、りすぴこには学習をするともらえる「ぱずる」と呼ばれるポイントがあり、子どもはそのパズルを完成させるために、ゲーム感覚でどんどん学習を進めていきます。

保護者が英語を教える必要はなく、保護者が英語を苦手とする場合でも問題なく利用できます。

学習習慣が付いていない子どもには親が声掛けをしたり、初めのうちは一緒に見てあげたりするなどある程度の手助けが必要ですが、慣れるとアプリを立ち上げてタブレットを渡すだけで、学習が可能になります。

りすぴこで「一緒に遊ぼう!」といった意識で寄り沿ったり、子どもをほめて続けたくなるような声掛け、働き掛けをぜひ心掛けてみてください。

2. アルクの子ども向け英語教室の教材から作った良質のコンテンツ

アルクの子ども向け英語教室の教材から作成した良質の学習コンテンツで、ゲームや歌、物語など楽しく英語を学べる要素が満載です。

▼下の画像は「りすぴこBlue」コースの一部

有名なお話からオリジナルコンテンツまで、さまざまな物語に触れられる「Story」

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

思わず口ずさみたくなる歌が満載の「Song」

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

学習内容を「楽しく」定着させる「Game」

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

紙の教材を使って英語を勉強する場合には親が読んであげたり、CDの音声を聞かせたりする必要があります。

りすぴこなら、ネイティブの英語の音声を聞いたり、自分の声を録音したりして、簡単に発音練習や英会話の練習ができ、紙では学べない「話す」「聞く」を鍛えることができます。英語に特化したアプリなので、他のタブレット学習と比べて、内容が充実しています。

3. 子どもの好奇心をくすぐる演出が満載

りすぴこは人前で話すことが苦手な子、集団の中で発言するのが苦手の子にはうってつけの英語学習アプリです。

内向的な子どもも心配無用。誰もが小さな頃に経験するぬいぐるみとの会話を、AR(拡張現実)を使って再現しました。子どもの好奇心をくすぐるこの演出によって、楽しく練習できること間違いなしです。

英語は「聞く」インプットの学習と同時に、学んだ英語をアウトプットする「話す」学習も大事です。りすぴこは「話す」仕掛けが豊富で、子どもの「聞く」「話す」力を同時に伸ばせます。

▼ぬいぐるみとARで会話している様子

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

4. 学習の進捗状況を親が確認できる

「学習の記録」で、子どもの学習履歴、「プレイ履歴」で、どのコーナーをどのくらい行ったかを確認できます

▼「学習の記録」と「プレイ履歴」

ARでぬいぐるみと英語で話せる!iPadアプリ「りすぴこ」

また、「I Canの記録」では、ぬいぐるみとARでやりとりした様子を録画した動画を確認できます。気に入った動画はタブレット端末に保存することもできます。

タブレット学習と聞くと長時間の使用が心配になる保護者の方もいるかもしれませんが、管理画面で1日の利用時間を設定することが可能なので、子どもがやり過ぎることはありません。 

「りすぴこ」は今後さらに進化!

現在、りすぴこが利用できるのは、下記のiPadでのみとなります。パソコンやスマートフォンで、りすぴこを使用することはできません。

iOS 12以降 / ARKit 2 / iPad(第5・6・7世代iPad、iPad Pro)

毎月1日に、コンテンツを配信するアップデートがあり、これからも随時、アプリをさらに使いやすくしたり、コンテンツを追加したりしていきます。ご期待ください!

今なら「りすぴこ」がお得に始められます

現在、初月額0円のキャンペーンを実施(2020年9月3日現在)です!

幼児期は英語学習を始めるチャンス。「タブレット学習」や「ぬいぐるみ英会話」に興味を持っている方はぜひご検討ください。

▼紹介動画はこちら!

▼料金やサービス内容などの詳細はこちらから

ENGLISH JOURNAL ONLINE 編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE 編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!