英会話力を上げる3つの方法【3分で分かる】

3分あれば、学べることがたくさんあります!TOEIC 対策特化型スクール「トイグル」の講師であり、代表の田邉竜彦(たなべ たつひこ)さんに、3分で英語の上達法を教えていただく連載。9回目は、英会力を上げる3つの方法について教えていただきます。

こんにちは。トイグルの田邉です。

英語を使って会話をする際、母語のような自然なやりとりをするのは、とても難しいことです。

意図したことが正しく伝わらない、あるいは上手な返答ができないなどは、英会話を練習する際、誰もがぶつかる壁です。

そこで、この記事では英会話をスムーズに行うための「3つの力」を身に付ける方法を提案します。英語を話す機会のある方はもちろん、これから英会話を始める方にも役立つでしょう。

「伝える力」を上げるフレーズを使おう

「伝える力」とは、 自分の考えや意見を、相手に正しく伝達する能力 です。

まず、意見を述べる際に使える表現にI think(私は・・・と思う)やIn my opinion(私の意見では)などがあります。これらは断定を避ける効果があるので、大人同士の会話に必須です。

I think it is a good idea.
いいアイデアだと思いますよ。

In my opinion, most people don't need these types of bikes.
私の意見では、ほとんどの人はこれらのタイプの自転車を必要としません。

相手に何かを伝えるときは、丁寧さも大切です。丁寧な表現にはwouldや would likeなどがあります。これらは 現在のことをあえて過去形にすることで、丁寧さを演出する ものです。

I would say yes.
Yesと言わせていただきたいです。

I would like to ask a question.
質問をさせてください。

「答える力」で会話を成立させよう

「答える力」とは、 相手からの質問に回答する能力 です。

最初は端的に答えるだけでもOK。慣れてきたら、YesやNoだけでなく、できるだけ一言付け加えて、話を展開させるよう意識していきましょう

A: Did you hear about that?
B: Yes, I did.
A: それについて聞きましたか。
B: はい、聞きました。

A: How much are the tickets?
B: 90 dollars.
A: チケットはいくらですか。
B: 90ドルです。

場合によって、質問に間接的に答えることもできます。次の例文の「ディナーに出掛けないといけないんです」は、時間がないことを遠回しに伝えるものです。

A: Do you have time now?
B: I have to go to dinner.
A: 今、お時間はありますか。
B: ディナーに出掛けないといけないんです。

相手の話がいまいち理解できなかった場合、遠慮なく話の意図を尋ねましょう 。正しく聞き返せば、誠実さが伝わります。

Do you mean that you are the author of this article?
あなたはこの記事の著者ということですか。

「交渉する力」で相手との距離を縮めよう

「交渉する力」とは、 自分の意図や意志を実現する能力 です。

私たちは、日常的に相手に何かを提案しながら会話をします。提案は友達同士、店員と客などさまざまな状況があり、その場に合った方法を用いることが求められます。

Why don't you come along?
一緒に来ませんか。(友だち同士)

Would you like tea or coffee?
紅茶とコーヒーのどちらがよいですか。(店員と客)

依頼に関してもさまざまな表現ができますが、Would you mind ~?(~してくださいませんか)は丁寧さが感じられる言い方です。

Would you mind watching my bag for a second?
ちょっとの間、私のかばんを見ていてくれませんか。

アドバイスも交渉の一つです。正しく助言ができれば、相手との距離はぐっと縮まるでしょう。

Be careful not to use too much water.
水を使い過ぎないようにね。

まとめ

この記事では、自然な英語スピーキング力を上げる3つの方法についてお話ししました。

「スピーキング」というと、どうしても単語や発音といった言語的な側面に注目しがちです。

しかし、会話は話し手と聞き手との間に生まれるコミュニケーションです。本記事で紹介したような「伝え方」「答え方」「交渉の仕方」を意識すれば、より効果的な会話ができるようになるでしょう。

この記事の詳細は、トイグルのウェブサイト「 英語スピーキング力が上達する3つの力 」でご覧いただけます。

田邉竜彦(たなべ たつひこ)
田邉竜彦(たなべ たつひこ)

英語教師。月間40万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEICR対策特化型スクール『トイグル』代表。マンツーマン講座とセミナーで社会人を中心に200名以上の英語学習をサポート。英ストラスクライド大学大学院経営学修士(MBA)、英ウォリック大学大学院英語教授法修士。

編集:増尾美恵子

3分でできる英語力診断

AIが弱点・伸びしろ・TOEICスコアを予測

\問題数3,000以上、単語900以上、講義数200以上/
AIでTOEIC®対策 - Santaアルク

\スマホアプリで1分以内に試せる/
AppStoreでインストール

  • Santaアルクを使って学習しているユーザーは世界で400万人以上!
  • 20時間の学習で平均165点のスコアアップ実績
  • AIがユーザーのTOEICスコア・弱点・伸びしろを診断し、個別最適化されたカリキュラムを提供
対策内容単語・文法・リスニング・リーディング・模試 など
対応端末iOS / Android
料金無料
インストールAppStoreでインストール
Google Playでインストール

SERIES連載

2024 04
NEW BOOK
おすすめ新刊
英会話は直訳をやめるとうまくいく!
詳しく見る
メルマガ登録