facebookinstagramtwitter

ヨーロッパの今

生活はどう変わった?コロナ禍のヨーロッパのリアル
世界中で広がり続ける新型コロナウイルス。状況は日々変化し続け、各国のリーダーが難しい対応を求められています。そんな中、7月後半の『ENGLISH JOURNAL』(EJ)テーマ連動週間でお届けするのは、「ヨーロッパの今」。イギリスのボリス・ジョンソン大統領のスピーチやヨーロッパ在住ライターがリアルな「今」を発信する記事をお届けします。
2020-07-20
Powered by Love ― コロナ収束に向けたボリス・ジョンソン英首相の決意【スピーチ全文紹介・後編】
コロナウイルス感染症にかかり、集中治療室へ送られるまでに病状が悪化したボリス・ジョンソン英首相。その後、最悪の事態は免れて無事回復、退院後に国民に向けて発信したビデオメッセージ全文を2回に分けてお届けします。本記事はその第2回です。
2020-07-24
ポストコロナへ向かうイギリス【LONDON STORIES特別編】
今回は「LONDON STORIES」特別編!「ポストコロナ時代」をテーマに、イギリスの「今」についてレポートしていただきました。
2020-07-23
感染症を克服したジョンソン英首相が感謝したNHSとは?【スピーチ全文紹介・前編】
コロナウイルス感染症にかかり、集中治療室へ送られるまでに病状が悪化したボリス・ジョンソン英首相。その後、最悪の事態は免れて無事回復、退院後に国民に向けて発信したビデオメッセージ全文を2回に分けてお届けします。
2020-07-22
『コロナの時代の僕ら』のイタリア:ロックダウン解除後の日常と非日常の狭間で【飯田亮介】
パオロ・ジョルダーノ著『コロナの時代の僕ら』を翻訳したイタリア在住の飯田亮介さんが、ナポリから「イタリアの今」を伝えます。
2020-07-21
コロナ後、ボリス・ジョンソン英首相が語った感謝の言葉
新型コロナウイルス感染症がパンデミックとなって世界中で猛威を振るっています。その感染者の一人となったイギリスのボリス・ジョンソン首相 が 、1週間の生死をさまよう治療を経て退院した際の、感謝の念にあふれるスピーチで伝えたこととは?
2020-07-20

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る