なんか・・・楽しくて、癒やされて、英語も身に付いちゃう・・・ってコト?!『ちいかわ英会話』【ブックレビュー】

大人気のマンガ『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』をご存じですか?今年4月にアニメ放送も始まり、グッズやLINEスタンプなど、さまざまなところで見かけます。そしてついに、英会話本が出ました!さっそくチェックしましょう。

話題の「ちいかわ」とは?

「ちいかわ」は、もともとイラストレーターのナガノさんがTwitterに発表していたマンガ。その後、書籍化、アニメ化もされて大人気になっています。私も、たまたまTwitterで見かけてすっかりハマりました。

主人公の「ちいかわ」と、友だちのハチワレ、うさぎなど、二頭身のキャラクターが暮らすのんびりした世界が舞台。しかし、ちいかわたちはカスミを食べて生きているわけではありません。草むしりやシール貼り、ときどき現れる「こわいやつ」を倒す「討伐」などの労働をこなし、その報酬を得て生計を立てています。さらに「草むしり検定」などの資格もあり、合格すると報酬がアップするというシュールな側面も。また、「鎧(よろい)さん」と呼ばれる、甲冑のようなものをまとった人たちも存在し、ちいかわたちに仕事を斡旋したり、お店を経営したりしています。

この、ほんわかしつつも妙にリアリティがあり、さまざまな考察ができるところが人気の秘密だと思います。

英会話本として意外と優秀

キャラクターがらみの本の場合、「そのキャラの世界観が分からないと楽しめないのでは?」という不安があるかもしれません。本書の場合、マンガそのものも掲載されているので、その心配は無用。すぐになじむことができます。

英会話本としての構成もなかなかよくできています。まずは、マンガを楽しみつつ、キーフレーズ(はてなマークが付いているフレーズ)を英語で何というか、自分で考えてみます。この、「まずは自分で考えてみる」というのがポイントですね。

続いて、ページをめくって答え合わせ。合っているとうれしいものです。英語表現が分からなかった、自分が考えたのと違っていたという場合は、このページをじっくり読んで復習しましょう。

音声はYouTubeで聞くことができます。気になるフレーズはぜひチェックを。

さらに、章末には「穴埋めトレーニング」があるので復習もばっちり。

マンガの流れのなかでは何となく言えたのに、改めて出題されると「なんだっけ?」というものも結構あります。これも、すぐに答えを見て復習すれば、記憶に定着しやすくなるはず。

言ってみたいフレーズがいっぱい

友だちと一緒に試験を受けて、自分だけ合格してしまった・・・。仕事の休憩中に、隣にいた人と話せて何だかうれしい。そんなちょっとしたことですが、英語で言ってみたくなるフレーズが本書にはあふれています。

こちらは、深いに落ちてしまったハチワレのセリフ。助けを呼んでも誰も来ません。深い穴の底から青空を見上げたハチワレは、こうつぶやいて壁をよじ登ります。

絶対・・・・・・負けない
I'm never giving in.

giving in は「屈服する、諦める」という意味。普段は優しくて人がよさそうなハチワレですが、こんな強い一面もあるんですね。

こちらも、ハチワレがよく使うセリフ。

なんとかなれッ
Make it work!

workには「働く」だけでなく、「うまくいく」という意味もあります。このフレーズ、仕事や家事など、やることが山積みの年末には使う機会がたくさんありそう。

続いては、ちいかわたちからプレゼントをもらった鎧さんのセリフ。

大事にッ・・・・・・するッ
I'll treasure it.

treasureは、「宝物、財宝」という名詞としておなじみですが、動詞で「宝物にする」という意味もあります。人から何かをもらったとき、こんな一言をさらっと言えたらすてきですね。単に Thank you. というより、感謝の気持ちが伝わりそうです。

もうひとつ、鎧さんのセリフから。誤解していたことを謝る表現です。

カン違いしちゃって・・・スマン・・・。
I'm sorry, I misunderstood.

英語では、先に謝罪してから理由を述べるのが一般的。そのため、このセリフも「スマン=I'm sorry」から始めています。この場合も、単にI'm sorry.と謝るよりきちっと理由まで添えたほうが、謝罪の気持ちが伝わりますね。これなら相手も納得してくれそう。

最後はハチワレのセリフ。「草むしり検定5級」に落ちてしまったちいかわを、一緒にラーメンを食べながら励ますときのセリフです。

ずっと応援するからね!!
I'll always root for you!

root forは「~の成功を願う、応援する」という意味です。

なかなか検定に合格できない、ちいかわの気持ち。思うようにTOEICのスコアが伸びない私には、痛いほどわかります・・・。でも、こんな風に励ましてくれる友だちがいれば、また頑張ろうという気になりますね。もうホントに泣きそう。楽しいだけでなく、自分も頑張ろうと思えるのが、このマンガのよいところ。早く、ちいかわが「草むしり検定5級」に合格して、ハチワレと一緒に喜ぶ姿が見たいです。

まとめ

本書に載っている英語フレーズは、大人の英語学習者にとっては簡単なものが多いかもしれません。レベルとしては中学生くらいだと思います。ただ、「これを言いたい」と思った瞬間にサラッと口から出てくるかというと、なかなか難しいのでは。お正月休みで時間があるときに、マンガを楽しみつつ、練習してみてはいかがでしょう?家族と一緒にやってみても楽しそうです。

楽しくて、癒やされて、使える英語フレーズも身に付く本書。ぜひ手に取ってみてください!

尾野七青子
尾野七青子

都内某所で働く初老のOL兼ライター。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録