ENGLISH JOURNAL ONLINE

新型コロナで本屋はどう変わった?ロンドンの書店オーナーが語る【英語音声付き】

新型コロナで本屋はどう変わった?ロンドンの書店オーナーが語る【英語音声付き】

オーナーの個性を生かせる「独立系」の本屋が人気を集めています。本記事では、イギリスのロンドンにある独立系書店「Phlox Books」のオーナーに、新型コロナウイルスによる書店への影響や、今後の展望について伺いました。北アイルランドアクセントが素敵な英語音声もお楽しみください。

ロンドン書店のオーナーに聞く、本屋の「今」とこれから

Phlox Books

オーナーは北アイルランド、ベルファスト出身のAimée Madill(エメー・マディル)さん。夫婦で独立系書店「Phlox Books」の経営をされています。

www.phloxbooks.com

新型コロナウイルスによる影響は何かありましたか?

We had to (1)instantly (2)swap to (3)e-commerce, which we had never done before — we don’t sell online. It’s very difficult to (4)translate a bookshop whose stock is changing all the time, and is quite curated, into a website. That, you know, that’s a whole other job. So, we had never done that before. So, (5)thankfully, we were quite quick, and I (6)managed to build a website in three days. I get it go—I get it done. And so we swapped to that.

私たちはすぐにeコマースに切り替える必要がありました、それまではしたことがなかったのです――オンラインでは販売していません。在庫が頻繁に入れ替わり、本を厳選している書店をウェブサイトに転換するのは非常に難しいです。全く違う仕事になります。ですから、それまではやっていませんでした。幸いなことに、私たちはかなり早急に、3日間でなんとかウェブサイトを作りました。公開して――やり遂げました。それでオンラインに切り替えたのです。

(1)instantly すぐに、即座に (2)swap to ~ ~に切り替える (3)e-commerce 電子商取引、eコマース (4)translate A into B AをBに変える (5)thankfully 幸いなことに (6)manage to do なんとか~する

Phlox Books

今後、あなたの書店でやりたいことや将来の夢を教えてください。

We actually planned to open Phlox No. 2 this year, which will not happen because it’s just too difficult to (1)get back on our feet. And as I said, you know, three small children, and all of it, it’s just too much this year. But we still plan to open the second one next year. So, I think what I’m (2)looking to do is just let the kind of (3)dust settle, because I think that neighbourhoods (4)will’ve changed an awful lot throughout the pandemics. There will be some neighbourhoods that will have (5)flourished and others that won’t. I haven’t seen them. I haven’t been out in London for, you know, a year and a half.

実は今年、Phloxの2号店を開店する計画があるのですが、回復がとても厳しくて、実現はしないでしょう。先ほどお話ししたように、小さな子供が3人いて、こういう状況で、今年はもう手いっぱいです。それでも来年には2店舗目を開店する計画です。私が目指すのは、とにかく事態を落ち着かせることです、パンデミックの間に近隣はひどく変わってしまうと思うからです。にぎわうようになる地域もあれば、そうでない地域もあるでしょう。私の目で見てはいません。1年半ほどロンドンで外出していないのです。

(1)get back on one’s feet 回復する、立ち直る (2)look to ~ を目指す (3)dust settle 状況が落ち着く (4)will’ve ★=will have。 (5)flourish 繁栄する、栄える

インタビューが気になった人はEJ10月号で!

本記事で紹介したインタビューはほんの一部です。EJ10月号では、今回紹介した内容を深掘りし、今おすすめの書籍や独立系と大型書店の違いなどについても話しています。

※本記事は『ENGLISH JOURNAL』2021年10月号に掲載した記事を再編集したものです。

取材・写真:ディキンソン恵子 翻訳:片桐恵里

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!