ENGLISH JOURNAL ONLINE

英語のプロ&日英翻訳家が推薦!英語学習におすすめのアニメ作品 

英語のプロ&日英翻訳家が推薦!英語学習におすすめのアニメ作品 

子どもの頃に、そして今も親しんでいるアニメは、英語学習に利用するのにうってつけ!実際にアニメを見ながら楽しく学ぶ方法を、おすすめ作品と一緒にご紹介します。

どれから始める?英語学習おすすめアニメ

アニメで英語に触れるとしたら?日本のアニメ、海外のアニメのどちらかに限定せず、おすすめを5人の方々に紹介していただきます。

Jake Jungさん(日英翻訳家)のおすすめ作品

私がおすすめしたい大人向けアニメの一つは、ストップモーションアニメのIsle of Dogs
(犬ヶ島)です。ある少年がゴミ島に追放された愛犬を飛行機で助けに行く物語です。メガ崎市という架空の日本の大都会が舞台ですが、アメリカ人の監督による製作のため、欧米的な日本の描写もあります。I’ll be protecting your welfare and safety on an ongoing basis in other words, I’m your dog.(あなたの安全を末長く守ります―つまり、あなたの犬です)というようなセリフを聞くと、人とペットのつながりは万国共通だと感じました。脚本も優れていて、underdog dogs(負け犬の犬)やbeheaded the head of the head of the Kobayashi clan(小林一族の首長の首をはねる)など面白い語呂合わせが目立ちます。

マンガ『あしたのジョー』が原案のMegalobox(メガロボクス)もおすすめです。近未来の日本が舞台で、ジョーというボクサーが負け犬ながらメガロニア大会の優勝を目指す物語です。目標を達成するためにジョーが日々、力を尽くします。But I wanna believe in myself--believe that faith in myself is real.(でも信じてみてえんだよ―信じた自分ってヤツをよ)などのセリフは、自分の夢をかなえるモチベーションにもなるでしょう。

色彩豊かで独特な映像美のGREAT PRETENDER(邦題同じ)もぜひ見ていただきたいです。日本人詐欺師の枝村とフランス人ペテン師のローランのハラハラする冒険が展開する話です。世界中のいくつかの場所が舞台となっていますが、それぞれの街の特徴を上手に再現していると感じました。ロサンゼルスに着いた2人が渋滞に巻き込まれたとき、ローランはOh my God, looks like I need a tunnel to escape.(確かにトンネルが必要だな)と、付きまとう枝村のことも含んで嘆きます。ローランが枝村に言うIt was easier just to push you into the deep end.(実戦に巻き込む方が手っ取り早い)というセリフも好きです。新しい技術を身に付けるためには、飛び込むのがいちばんの場合もありますね。

犬ヶ島 -Isle of Dogs(2018)

犬の伝染病が大流行するメガ崎市では、すべての犬が「犬ヶ島」に追放される。あるとき、12歳の少年がたった一人で、愛犬で親友のスポッツを救うため、その島に降り立った。各サービスでレンタル・販売中。

メガロボクス -Megalobox(2018)

究極の格闘技にすべてを賭ける男たちを描く物語。八百長試合で稼ぐしか生きる術のないボクサーが、メガロボクサーとして、男として、自分の“現在(いま)”に挑んでいく。全13話。各配信サービスで配信中。『NOMAD メガロボクス2』が現在放送中。

GREAT PRETENDER(2020)

自称“日本一の天才詐欺師”枝村は、マフィアさえ手玉に取る詐欺師(コンフィデンスマン)のローランにだまされたことをきっかけに、世界を舞台とした「コン・ゲーム」に巻き込まれる。全23話。Netflixほかで配信中。

玉木史惠さん(上智大学 英語学習アドバイザー)のおすすめ作品

最初にご紹介するのは、ロアルド・ダールの児童書が原作のFantastic Mr. Fox(ファンタスティック Mr.FOX)です。動物たちと意地悪な農場主との戦いを描くストップモーションアニメです。Netflixはダールの作品を順次アニメ化して2021年以降に配信する予定で、第1作のCharlie and the Chocolate Factory のリリースは間もなくです。こちらも見逃せません!

次に、マンガ家エルジェの作品を原作とし、スティーヴン・スピルバーグが監督した3DCG アニメ映画The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn(タンタンの冒険/ ユニコーン号の秘密)をご紹介します。少年記者のタンタンが財宝を巡る争いに巻き込まれていく、モーションキャプチャー技術*1で作られた映画です。ハドック船長が、事件の解決を諦めかけたタンタンに言ったセリフYou can never let it (=failure) defeat you.(失敗に負けるな)が忘れられません。

最後に、昔懐かしい人形劇版をリメイクしたテレビシリーズThunderbirds Are Go!(サンダーバードARE GO)をご紹介します。トレーシー家の兄弟を中心とするインターナショナル・レスキューが、サンダーバード号を駆使して救助活動を行うストーリーです。現時点では日本での英語版視聴はDVDなどに限られていますが、YouTubeでは旧人形劇版を英語で視聴できます。テーマ音楽と共にお楽しみください!

ファンタスティック Mr.FOX -Fantastic Mr. Fox(2009)

妻と息子のために丘の上の家を購入したキツネのMr.フォックスは、あることがきっかけで人間たちと対立。父親として“ファンタスティック”に生きたい彼と彼の仲間は、野生の本能と誇りをかけ戦い始める。各サービスでレンタル・販売中。

サンダーバードARE GO -Thunderbirds Are Go!(2015-2020)

2060年、トレーシー家の5人兄弟を中心とするインターナショナル・レスキューが、世界中の事故災害現場へ行き救助活動を行う。Amazon.co.jpなどで輸入版DVDを入手可。

タンタンの冒険ユニコーン号の秘密 -The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn(2011)

少年記者タンタンは、ある日、古い帆船ユニコーン号の模型を購入する。その船について調べると、かつて海賊に襲撃され、積んでいた財宝と共に消えた軍艦だったことがわかる。Huluで配信中。

和泉有香(神戸海星女子学院大学講師)さんのおすすめ作品

最初に紹介するのはYasuke(Yasuke ‒ヤスケ‒)です。宣教師の従者として来日し、織田信長に士分として召し抱えられたモザンビーク人・弥助。本能寺の変で捕らえられた後の行方はわかっていません。このアニメは本能寺の変から20年後の彼を描くファンタジー時代劇。今年のアカデミー賞にノミネートされたラキース・スタンフィールドが主人公・弥助の声を当てています。音声、字幕とも数カ国語が選べて便利です。

二つ目はThe Little Prince(リトルプリンス星の王子さまと私)。サン=テグジュペリ著『星の王子さま』の挿し絵と共に、ゆっくりでシンプルな英語で語られます。私が9歳の誕生日に年の離れた姉からもらった『星の王子さま』の本・・・。王子さまと登場人物たちの意図することは当時の私にはよくわかりませんでしたが、今はしみじみと心に染みます。有名な「大切なものは目に見えない」の英訳をぜひ聞き取ってください。

最後はTom And Jerry And The Wizard Of Oz(トムとジェリーオズの魔法使)です。ジ
ュディ・ガーランド主演の名作『オズと魔法使』(1939)を見事になぞりつつ、おなじみのトムとジェリーが絡みます。もちろん名曲「Over the Rainbow」も挿入されています。セリフはシンプルで少なめ。英語はちょっと置いておいて(?)、お子さんと一緒に安心して大笑いできるアニメです。これを見た後は『オズの魔法使』の実写版もぜひお楽しみあれ。

Yasuke–ヤスケ– -Yasuke(2021)

メカと魔法が入り交じる戦国時代。隠居していた浪人、ヤスケが、邪悪な力によって命を狙われる不思議な力を持つ少女を守るため、再び刀を取る。織田信長も登場するアクション・ファンタジー時代劇。全6話。Netflixで全世界独占配信中。

リトルプリンス 星の王子さまと私 -The Little Prince(2015)

とある街に暮らす女の子は、名門校に入学するために勉強漬けの毎日を送っていた。そんな彼女はある日、隣に住んでいる年老いた飛行士から「星の王子さま」の物語を聞かされる・・・。ダウンロード販売・デジタルレンタル中。

トムとジェリーオズの魔法使 -Tom And Jerry&The Wizard Of Oz(2011)

トムとジェリー、ドロシーと彼女の犬トトが迷い込んだのは、あの「オズの魔法使」の世界。ドロシーを無事にカンザスの家に帰すために、トムとジェリーの大冒険が始まる。デジタル配信中。

後編では西澤ロイさん(肩書)、長津雄大さん(肩書)のおすすめアニメを紹介!

※本記事は『ENGLISH JOURNAL』2021年8月号特集の内容を再構成したものです。

*1:人や物の動きをデジタルで記録する技術。

Jake Jung(ジェイク・ヤング)アメリカ出身で香川県在住の日英翻訳家。ミシガン大学で日本語を専攻し、日本語能力試験1級に合格。日本のアニメやマンガ、ゲームなどさまざまなコンテンツの英訳を行う。https://www.jung-honyaku.jp/

玉木史惠(たまき・ふみえ)上智大学の英語学習アドバイザーとして、英語学習相談や資格試験対策講座の企画・開催などを行う。テンプル大学大学院で英語教授法(TESOL)の教育学修士号取得。共著に『ネイティブ発想で学ぶ英語の決定詞』(研究社)ほか。

和泉有香

和泉有香 劇団通訳、塾講師などを経て現在は神戸海星女子学院大学、大阪市内の英語専門学校などでTOEIC対策、英検対策などを教えている。TOEIC 1390点(L&R 990点、S&W 400点)、英検1級(優良賞受賞)、全国通訳案内士(英語)。著書、共著に『音声DL付 TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング』(アルク)、『2カ月で攻略 TOEIC(R) L&R テスト900点! 」(アルク)、『はじめての英検準1級総合対策』(アスク出版)、『2020年度版 英検過去問レビュー 準1級(3級~準1級)』(河合出版)、『英語4技能 スピーキング試験“完全攻略”ストラテジー』(IBCパブリッシング)などがある。宝塚歌劇と沖縄にときめく。
Twitter:@JoyJPN