ENGLISH JOURNAL ONLINE

論理的で説得力のある話し方の手本におすすめ!EJ厳選のTED Talkをご紹介します

論理的で説得力のある話し方の手本におすすめ!EJ厳選のTED Talkをご紹介します

アウトプット力を鍛えるには、実際にうまく話している人の姿を見ることも大切!そこで今回は、プレゼンなどのお手本にもなるおすすめのTED Talkをご紹介します。自分が好きな題材の物を見つけて、何度も繰り返し目を通すようにしましょう。

前回の記事はこちら!

ej.alc.co.jp

教材選びで大切なことは?

Mを自分の現在の英語レベルとすると、インプットはM+1、アウトプットはM-1~2のレベルの教材をおすすめします。

インプットは新しい知識を得たり深めたりする作業なので、自分の現状よりも少し上のレベルの教材を選びましょう。アウトプットは、インプットされた知識がきちんと整理されて、ある程度自動化されていないと太刀打ちできないことがあります。「え、こんな簡単なもの?」と思っても、自分が内容をきちんと理解して取り組めるレベルのものを選ぶのがポイントです。

また、最初から最後までやり抜けるボリュームであることも大事です。最初だけやって積んである教材、たくさんありませんか? 

百聞は一見にしかず!TED Talk

TED Talkのサイトでは、さまざまな分野の有識者によるプレゼンテーションを無料で見ることができます。動画は、ロジカルなアウトプットを実際に体感するのにもってこいです。その中でも、10分以内の短いものを中心に選びました。上手にアウトプットするヒントを見つけましょう。

www.ted.com

「目標は人に言わずにおこう」

デレク・シヴァーズ(起業家)[3分15秒]

「今年は英語を頑張ることに決めた!」と宣言した経験はありませんか?有言実行、不言実行など、個人のアプローチはさまざまだと思いますが、この動画では不思議な人間の心理をわかりやすい英語、具体例、ビジュアルを使って3分ほどで効果的に伝えています。今日から皆さんも英語学習への野心を胸の内に秘めて、実行あるのみです!

「不時着事故から学んだ三つのこと」

リック・エリアス(実業家)[5分2秒]

ハドソン川に不時着したUSエアウェイズ1549便に乗っていた一人が語る、運命の瞬間に彼の人生を根底から変えた三つの大きな気付き。時系列に沿って、豊かな感情と臨場感を簡潔な文に乗せて語るストーリーには、私たち英語学習者が学ぶべき要素が満載です。シャドーイングやセンテンスリピートにも使いやすい動画です。

「成功のカギは、やり抜く力」

アンジェラ・リー・ダックワース(心理学者)[6分12秒]

大ベストセラー『GRIT』の著者が語る成功の秘訣。人を育てることへの熱い情熱と聴衆への積極的な語り掛けが魅力的。難しい単語をほとんど使わず、時系列と明快な論理展開、クリアな発音で誰にでも伝わる説得力は、プレゼンをするすべての人の手本になるでしょう。シャドーイングやセンテンスリピートなどのトレーニングにも最適です。

「もし次のアウトブレイクが来たら?私たちの準備はまだできていない」

ビル・ゲイツ(実業家)[8分32秒]

2015年にビル・ゲイツが行った「将来起こり得るパンデミックに対して準備しよう」という予言的なスピーチ。彼の持つ膨大な知識とデータに基づく明察が、プレゼンスライドの視覚的効果と共に共有されます。パンデミック最中の現在、頻繁に使われる医療用語も多く使われており、アウトプットで活用できる語彙の習得にも参考になります。

「折り紙の意外な数学」

エヴァン・ゾドル(教育者)[5分7秒]

エモーショナルなスピーチばかりでなく、事実を科学的に冷静に伝える語りにも学ぶべきポイントが多くあります。現在形で「事実」や「真理」を語り、条件法で因果関係を語るこうしたトークは、理系のプレゼンテーションのよい参考になるでしょう。非常に効果的なビジュアルが、トーク内容の理解を確実に深めてくれます。

特集「アウトプットの最強トレーニング」をEJ7月号でチェック!

※本記事は、『ENGLISH JOURNAL』2021年7月号特集の内容を再構成したものです。

浅場眞紀子

浅場眞紀子慶應義塾大学卒業。コロンビア大学ティーチャーズカレッジ英語教授法(TESOL)修士号取得。外資企業2社に計10年間勤務後、ビジネス英語研修会社Q-Leapを愛場吉子と設立。企業のエクゼクティブ担当として数多くのプライベートレッスン、グループ研修を手掛けている。共著『TOEICテストスピーキング/ ライティング総合対策』(旺文社)、共著『話せる英語ドリル300文』(アルク)など著書多数。