「知的財産権」は英語でなんて言う?「あまおう」など新品種、海外への持ち出し禁止

「あまおう」など種苗の海外持ち出し禁止 農水省リスト

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

農林水産省が初めて発表した、海外への持ち出しを禁止する農産物のリストについてのニュースです。農産物も優良品種のブランドを守って、権利侵害を防ぎ売り上げを確保する必要がありますね。

Amao strawberry seeds among those banned from being taken overseas in MAFF list

「あまおう」など種苗の海外持ち出し禁止 農水省リスト

2021年4月26日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。一体、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which of the following is true?

(A) Amao seeds can only be taken to Thailand and Vietnam.

(B) There are almost 2,000 varieties of seeds that are not allowed to be taken outside of Japan.

(C) Seed sellers will be charged if their customers take the seeds outside of Japan.

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

Amao strawberry seeds among those banned from being taken overseas in MAFF list

On the 9th, the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries released for the first time a list of agricultural products that are banned from being taken overseas. It includes about 1,900 plant varieties, such as the Amao strawberry. This is a system based on the revised Plant Variety Protection and Seed Act, which partially came into effect on the 1st and prevents high-end varieties from being leaked overseas. It will further the protection of domestic brands to meet the government's target of 5 trillion yen in agricultural exports.

Similar to patents and copyrights, the Plant Variety Protection and Seed Act protects intellectual property rights related to the development of new varieties of agricultural crops. The law has been amended to allow the designation of countries and regions to which registered varieties can be taken. For example, if the designated destination is set to Thailand and Vietnam, seeds and seedlings can be taken to these two countries only. If they are illegally taken to non-designated destinations, penalties for infringement of intellectual property will apply.

A total of 1,975 varieties were on the banned list, including the Amao, the Shine Muscat grape, and the Yumepirika brand of rice. All of these have "no designated countries," so that, in general, they cannot be taken out of the country. The number of varieties to be covered will be expanded in the future.

Seed and seedling sellers will be obligated to explicitly state conditions such as prohibition on taking them out of the country. Violators will be charged a fine.

翻訳

「あまおう」など種苗の海外持ち出し禁止 農水省リスト

農林水産省は4月9日、海外への持ち出しを禁止する農産物のリストを初めて公表した。イチゴの「あまおう」など約1900品種を盛り込んだ。4月1日に一部施行された改正種苗法に基づく制度で優良品種の海外流出を防ぐ。農産物輸出5兆円の政府目標に向けて国産ブランドの保護を進める。

種苗法は特許や著作権のように農作物の新品種開発に関する知的財産権を保護する。法改正により登録品種を持ち出すことができる国や地域を指定できるようになった。例えば指定先を「タイ、ベトナム」とすれば、2カ国へのみ種苗を持ち出せる。指定先以外への不正持ち出しには、知的財産の侵害による罰則を適用する。

禁止リストには「あまおう」のほか、ブドウの「シャインマスカット」、ブランド米の「ゆめぴりか」など計1975品種が入った。いずれも「指定国なし」で、原則として国外に持ち出せないようにした。対象品種は今後も順次拡大する。

種苗の販売事業者には持ち出し禁止などの条件を明示する義務が生じる。違反者には過料を科す。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がよいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • ban: 禁止する
  • variety: 品種
  • act: 法令
  • come into effect: 発効する
  • further: 促進する
  • patent: 特許
  • intellectual property rights: 知的財産権
  • amend: 改正する
  • seeds and seedlings: 種苗
  • infringement: 侵害
  • explicitly state: 明示する

ニュースのポイント

あまおう

農水省が国外への持ち出しを禁止する農産物のリストを公表したというニュースですが、第1文の動詞releasedと目的語a listの間にfor the first timeという副詞句が挿入されています。これは、目的語a listにof agricultural products that are banned from being taken overseasという長めの説明が続くためにfor the first timeが何を説明するのかを明確にする意図があると思われます。かなりよく登場する構造ですね。

第3文は英語らしい文です。まずThis is a systemと文に必要な要素は全部出してしまったうえで、どんなシステムなのかをドンドン付け加えていっています。チャンク(意味の塊)ごとに理解していくようにしましょう。

次の文の動詞はfurtherです。元は「遠い」という意味の形容詞farの比較級だったものが、動詞にもなっている面白い例です。

第2段落は種苗法が知的財産権を保護する側面について述べています。法改正によって指定された国以外への種苗の持ち出しを禁止して、違反には罰則が適用されるという内容です。

第3段落では禁止されている種苗について述べています。a total of ~は「全部で~」という意味ですが、後続の名詞が主語の中心になっています。これはa lot ofとかa number ofとかの表現でも同様ですね。

第4段落に登場するobligeは「義務付ける」と、「人の願いをかなえる」とかなり違う意味がある動詞です。

今週のキーワード

apply
適用される

「申し込む」という意味でも良く使われるapplyには「適用する、適用される」という意味もあります。第2段落にあるように、主語が「適用される」という意味で使われる自動詞としての用法が頻出です。

クイズの正解

(B)

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週月曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日は3本となります。

詳しくはこちら

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税込1,078円)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、専門性の高いオリジナル連載や月刊誌『ENGLISH JOURNAL』との連動特集など、すべての記事へ無制限にアクセスできます。ほかにもイベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

天満嗣雄(てんまひでお) title=

天満嗣雄(てんまひでお) 中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC(R) L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1 TTT速習シリーズ』『TOEIC(R) L&Rテスト 「直前」模試3回分(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE