ENGLISH JOURNAL ONLINE

「治療用の」は英語でなんて言う?国内初、禁煙治療向けのスマホアプリに保険適用

「臨床試験」は英語でなんて言う?国内初、禁煙治療向けのスマホアプリに保険適用 

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

昔は、禁煙できるかどうかは意志の問題とする風潮がありましたが、喫煙が依存症であるとの見方が広がり、保険適用されるようになっています。今回は、国内で初めて禁煙治療向けのスマホアプリに保険が適用されるというニュースです。

First therapeutic smoking cessation app in Japan for outpatient use to be covered by insurance

禁煙アプリを保険適用 治療用は国内初、外来で活用

2020年11月25日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。一体、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which of the following is true?

(A) Patients can use their insurance to help pay for the smoking cessation app.
(B) The smoking cessation app was released in December 2019.
(C) The smoking cessation app has over 25,000 users.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

First therapeutic smoking cessation app in Japan for outpatient use to be covered by insurance

On the 11th, the Ministry of Health, Labour and Welfare decided to make a smartphone app for smoking cessation treatment developed by medical startup CureApp (Chuo, Tokyo) coverable by insurance. It will be the first therapeutic app to be covered by insurance in Japan. It will be prescribed by doctors, like medicine, to patients, who will download it for use on their smartphone. Advice and guidance from the app will support patients in quitting smoking.

The Central Social Insurance Medical Council (an advisory body to the Minister of Health, Labour and Welfare) approved it at its general meeting. It will be released on December 1st as a treatment for cigarette smoking cessation. The medical treatment fee will be 25,400 yen. This includes the app as well as the cost of equipment that measures carbon monoxide. In principle, patients will bear 30% of this amount, and pay it as a one-time fee on their first visit to the medical institution.

Regular consultation fees and prescription drug costs will be charged separately. As patients record their daily progress and condition on the app, behavioral change will be encouraged as they receive advice tailored to their needs. By increasing intervention frequency, it will make it easier to continue to abstain from smoking. Its effectiveness was confirmed in a clinical trial, and it was approved for manufacturing and marketing in August.

At the Central Social Insurance Medical Council’s general meeting, some expressed concern about how moving forward with the insurance coverage of therapeutic apps and other treatments would impact health insurance finances. Shoji Kono, director of the National Federation of Health Insurance Societies, said, “I think we need a system that focuses on results, whereby remuneration for medical treatment is paid if smoking cessation is maintained for a certain period of time.”

翻訳

禁煙アプリを保険適用 治療用は国内初、外来で活用

厚生労働省は11日、医療スタートアップのCureApp(キュア・アップ、東京・中央)が開発した禁煙治療向けスマートフォンアプリを保険適用すると決めた。治療用アプリとして国内初の保険適用となる。医薬品のように医師が患者に処方し、患者がスマホにダウンロードして使う。アプリによる助言や指導で禁煙を支援する。

中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)の総会で了承した。12月1日に発売する。紙巻きたばこの禁煙治療に使う。診療報酬は2万5400円。アプリのほか一酸化炭素を測る機材の代金も含まれる。患者はこのうち原則3割を負担し、初回通院時に一度、医療機関に支払う。

通常の診察料や薬剤費は別途かかる。患者がアプリに日々の経過や状態を記録すると、その人にあった助言をして行動変容を促す。介入の頻度を増やして禁煙を続けやすくする。治験で有効性が確認され8月に製造販売の承認を得ていた。

中医協の総会では治療用アプリなどの保険適用が進むことによる医療保険財政への影響懸念する声も出た。健康保険組合連合会の幸野庄司理事は「一定期間、禁煙が継続できたら診療報酬が生じるといった成果を重視した仕組みが必要ではないか」と述べた。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • therapeutic:治療用の      
  • cessation:休止
  • outpatient:外来患者
  • cover:費用を負担する
  • prescribe:処方する
  • carbon monoxide:一酸化炭素
  • advisory body:諮問機関
  • principle:原則
  • bear:負担する
  • behavioral change:行動変化
  • tailored to:にあった
  • intervention:介入
  • abstain from:控える
  • clinical trial:臨床試験
  • coverage:(保険の)補償
  • whereby:それに従って
  • remuneration:報酬

ニュースのポイント

「臨床試験」は英語でなんて言う?国内初、禁煙治療向けのスマホアプリに保険適用 

禁煙治療アプリへの保険適用に関する話題です。cessationは「休止、中断」などの意味なので、smoking cessationで「禁煙」という意味になります。

第1段落のmake a smartphone app for smoking cessation treatment developed by medical startup CureApp (Chuo, Tokyo) coverable by insuranceは、目的語a smartphone appの後にその説明が長々と続くので、構造が取りにくいかも知れません。CureApp (Chuo, Tokyo)までが目的語の説明で、coverable by insuranceが補語ですね。大枠だけをまとめるとmake a smartphone app coverable by insurance(禁煙アプリを保険適用対象にする)ということです。

第2段落のadvisory bodyは「諮問機関」という意味で、政府機関が下した決定についてのニュースではしばしば登場します。アプリと一酸化炭素を測る機械の費用が含まれる診療報酬の自己負担分はone-time fee(一度だけ払う料金)として、on their first visit to the medical institution(初回通院時)に払うということです。

第3段落のRegular consultation fees and prescription drug costs will be charged separately.から、これ以外にも患者が負担する費用があることがわかります。第2文のtailoredは後続のto their needsとともに直前のadviceを後ろから修飾する過去分詞。それぞれのニーズに合わせたアドバイスということになります。

第4段落の最後の文のwherebyは関係副詞で「それに従って~」という意味で、a system that focuses on results(結果を重視した仕組み)を修飾しています。どのような仕組みかというと、一定期間禁煙が成功した場合に診療報酬が支払われるような仕組みだということですね。

今週のキーワード

clinical trial
臨床試験

コロナウイルスのワクチン関係のニュースでも頻繁に目にするフレーズです。「臨床試験、治験」という意味で、薬や治療法の認可において重要なステップですね。

クイズの正解

(A

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日は3本となります。

詳しくはこちら

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

天満嗣雄(てんまひでお) title=

天満嗣雄(てんまひでお) 中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC(R) L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1 TTT速習シリーズ』『TOEIC(R) L&Rテスト 「直前」模試3回分(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE