「 コロナウイルス抗体薬」って英語でなんて言う?米イーライ・リリーの治験薬で入院率低下

「 コロナウイルス抗体薬」って英語でなんて言う?米イーライ・リリーの治験薬で入院率低下

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

新型コロナウイルスの感染は広がり続けていますが、薬の開発も進んでいるようですね。今回は、イーライ・リリーが開発を進める抗体薬の治験で、投与の効果があったという結果が報告されたという内容です。

US Eli Lilly reduces hospitalization rate with coronavirus antibody drug in clinical trials

米イーライ・リリー、コロナ抗体薬で入院率低下 治験で

2020年10月1日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。一体、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which of the following is true?

(A) There were over 500 participants in the trial.
(B) Eli Lilly is developing the drug with help from another US pharmaceutical company.
(C) Not all participants in the trial were given the same dosage.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

US Eli Lilly reduces hospitalization rate with coronavirus antibody drug in clinical trials

On the 16th major US pharmaceutical company Eli Lilly announced the intermediate results of a mid-stage clinical trial for the novel coronavirus antibody drug that they are developing. It is said that the administration of the antibody drug reduced the hospitalization rate for patients with mild to moderate novel coronavirus infections. The company also began parallel late-stage clinical trials from August.

The mid-stage clinical trial was conducted on approximately 450 patients with the novel coronavirus, who were administered with different doses of the antibody drug. The result was that, as a whole, the hospitalization rate of patients who received the antibody drug was lower than that of the patients who received the placebo.

In addition, the viral load of patients who received a medium dose of the antibody drug was significantly lower than those who received low doses or high doses. The mid-stage clinical trials are ongoing and scheduled to be completed in the October to December quarter.

Lilly’s monoclonal antibody drug “LY-CoV555” was jointly developed with Canada’s AbCellera Biologics. It was modeled on an antibody extracted from a patient who recovered from the novel coronavirus. It is hoped that the drug will prevent the novel coronavirus from invading human cells and be effective in preventing infection and severe illness.

翻訳

米イーライ・リリー、コロナ抗体薬で入院率低下 治験で

米製薬大手イーライ・リリーは16日、開発する新型コロナウイルス抗体薬について中期段階の臨床試験(治験)の中間結果を発表した。抗体薬の投与により、軽度から中程度の新型コロナ患者の入院率が低下したという。同社は8月から、並行して後期段階の治験も開始している。

中期段階の治験は約450人の新型コロナ患者を対象に実施され、異なる用量の抗体薬を投与した。その結果、全体としてプラセボ(偽薬)を投与した患者に比べて、抗体薬を投与した患者の入院率が低下した。

また中用量の抗体薬を投与した患者は、低用量、高用量の投与に比べてウイルス量は大幅に低下した。中期段階の治験は継続中で、10~12月期に完了予定だ。

リリーのモノクローナル抗体薬「LY-CoV555」は、カナダのアブセレラ・バイオロジクスと共同開発。新型コロナの回復患者から抽出した抗体がモデルとなっている。新型コロナのウイルスがヒト細胞に侵入するのを妨げ、感染や重症化を防ぐ効果が期待されている。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

ニュースのポイント

f:id:miraclenachan:20201106100158j:plain

写真:Gustavo FringPexels

イーライ・リリーの開発する抗体薬が治験で入院率を減らしたというニュースです。第1段落のintermediateは「中間の」という意味で、mid-stage clinical trial(中期段階)の途中での報告ということですね。その結果、軽度から中程度の患者のhospitalization rate(入院率)が低下したとのこと。parallelは「平行した、同時に起こる」という意味です。

第2段落では、約450人の患者に対して違うdose(投与量)を投与して治験を行っていたことが述べられています。第2文ではas a wholeというフレーズが接続詞thatの直後に挿入されています。慣れないと文の構造を見失うきっかけになりやすいので注意しましょう。

第3段落では治験の結果、中程度の投与量での効果が高かったことと、10月~12月の四半期内に完了するという今後の予定が述べられています。

第4段落はさらに背景知識に話が及びます。Lilly’s monoclonal antibody drug “LY-CoV555” was jointly developed with Canada’s AbCellera Biologics.では、今回取り上げられている抗体薬の名前がLY-CoV555であることとカナダのAbCellera Biologicsとの共同開発だったことなどが述べられています。第2文のIt was modeled on an antibodyは「抗体を見本にして作られた」という意味で、その後にantibodyの説明としてextracted from a patientが続きます。最後の文は、期待されている抗体薬の効能についての説明。prevent ~ from …で「~が…することを防ぐ」という意味です。

今週のキーワード

administration
投与

「管理、統治、政権、運営陣」などの意味で使われることが多いadministrationですが、この記事では「投与」という意味で用いられています。「投与する、与える、執行する」などの意味の動詞administerと併せて覚えましょう。

クイズの正解

(C

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日は3本となります。

詳しくはこちら

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

天満嗣雄(てんまひでお) title=

天満嗣雄(てんまひでお) 中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC(R) L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1 TTT速習シリーズ』『TOEIC(R) L&Rテスト 「直前」模試3回分(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE