「夜景」って英語でなんて言う?旅先で言ってみたい!お役立ちフレーズ70【夜編】

「夜景」って英語でなんて言う?旅先で言ってみたい!お役立ちフレーズ70【夜編】

旅行英会話フレーズの本を携えていざ海外へ行ってみたはいいものの、「○○って言いたいのに英語が出てこない・・・」と思った経験のある人は多いのではないでしょうか。「自然」「街」「ホテル」「夜」という4つのシーンで言いたくなるフレーズを集めました。本記事では「夜」に関連するお役立ちフレーズをお届けします。ぜひ旅先で使ってみてください。

Scene 4 Night 夜

海外での夜の過ごし方は、日常と違ってワクワクづくし。「夜景」「夜の歩行者天国」「満天の星空」「ホテルでのディナー」「観劇」「スポーツ観戦」など、場面に応じたフレーズを覚えて、さらに充実した楽しい旅にしてください。

イルミネーションは何時から始まりますか?
What time does the light display start?

「イルミネーション」はlight display などと表します。illumination でもOKですが、英語では日本で多用されるほど頻繁には使われません。Do you happen to know the best spot to watch the light display?(イルミネーションのベストスポットをご存じではありませんか?)も覚えておくと便利です。

夜景の美しさは写真でうまく伝わらないな。
This photo doesn’t convey the beauty of the night view well enough.

Night view photos are usually blurry.(夜景の写真はだいたいぶれちゃうんだよね)、Oh, I should use the image stabilizer.(あっ、手ぶれ補正機能を使えばいいのか)、How can I focus the camera?(どうやってピントを合わせるんだろう?)などもカメラにまつわる関連表現です。

昼と夜で街の雰囲気が全然違うね。
There’s a totally different atmosphere between day and night.

totally は「完全に、まったく」、atmosphere は「雰囲気」という意味。I like the atmosphere of this place.(この場所の雰囲気が好き)、I like the quiet atmosphere of this night view.(この夜景の静かな雰囲気が好き)などと表現します。

この満天のきれいな星は、一生忘れないよ。
I will never forget this beautiful sky full of stars.

「満天の星」はsky full of stars のほか、sky filled with stars やstarry sky などと表すこともできます。It seems as if I could touch the stars if I reached out for them.(手を伸ばせ
ば星に触れそう)、There’s a shooting star!(流れ星だ!)といったすてきな夜空を旅先で見られたら最高ですね。

夜8 時でも外はかなり明るくて、得した気分。
It’s already 8 p.m. but it’s still very bright outside. Lucky us.

Lucky us.はWe’re lucky.(ラッキーだね)と同じ意味で、「得した気分」を表せます。自分一人の場合は、Lucky me.またはI feel lucky.としましょう。ちなみに「白夜」はthe midnight sunと言います。

日の出を拝むために、明日は早起きしないと。
We should get up early tomorrow to pray to the rising sun.

「日の出」はthe rising sun やthe sunriseと言います。ほかに、I hope the weather is good.(天気がよかったらいいな)、I want to see the sunrise at the Grand Canyon someday.(いつかグランドキャニオンで日の出を見てみたい)なども覚えておきましょう。

f:id:miraclenachan:20200917113952j:plain

画像:Matthias CooperPexels

この通りは、夜になると歩行者天国になるんだね。
This street is a pedestrian area at night.

「歩行者天国」はpedestrian(歩行者[専用]の)を使って、pedestrian areaと言います。There are a lot of food stands at night.(夜になると屋台がたくさん出るよ)、They say there is anight market here.(ここで夜市をするんだって)なども覚えておきましょう。

昨日見られなかったオーロラ、今夜こそ見られるといいな。
We couldn’t see an aurora last night. Hope we’re lucky enough to see one
tonight.

オーロラに関連して冬に言いたい表現も覚えておきましょう。a blanket of ~(一面の~)を使って、 When I woke up in the morning, everything was covered in a blanket of snow outside.(朝起きたら、外は一面雪景色だった)、It had an ethereal beauty.(この世のものとは思えない美しさだった)など。

f:id:miraclenachan:20200917115345j:plain

画像:Tobias BjorkliPexels

今日のディナー、このワンピースで大丈夫かな?
I wonder if this dress is suitable for the dinner tonight.

ここでの「大丈夫」はsuitable(ふさわしい、適切な) で表します。Have you decided what to wear?(何を着るか決めた?)、I feltunderdressed at the restaurant.(そのレストランには軽装過ぎたみたい)、逆にかしこまり過ぎた格好の場合は、underdressed をoverdressedに変えます。

おすすめのクラフトビールは何ですか?
What craft beer do you recommend?

ビール好きにはcraft beer(クラフトビール)やlocal beer(地ビール)を飲むのも、旅の楽しみの一つですね。You can chug beer at a resort.(リゾート地だとビールがゴクゴク飲めちゃう)、Beer at the beach sure hits the spot!(ビーチで飲むビールは最高!)、I feel tipsy from drinking wine.(ワインでほろ酔い気分)なども使えますが、飲み過ぎには注意してください。

急がないとハッピーアワーが終わっちゃうよ!
Let’s hurry, or happy hour will be over!

What time does this happy hour end?(ハッピーアワーは何時までですか?)、I’d like to sit at the bar.(カウンター席がいいのですが)、I’d like a margarita.(マルガリータをください)、Can I have another one?(同じものをもう1 杯ください)なども、バーやパブで使えるお役立ち表現です。

f:id:miraclenachan:20200917135250j:plain

画像:PixabayPexels

今夜はとうとう憧れのオペラ座へ!
It’s the night I will finally make it to the Opera!

文全体を「オペラ座へ行ける夜がようやくやって来た!」と考え、憧れや待ち遠しさのニュアンスを加えてみました。the Opera をthe Palace of Versailles(ベルサイユ宮殿)やPrague Castle(プラハ城)などと置き換えて応用しましょう。

日本語音声ガイドはありますか?
Is there a Japanese audio guide available?

available は「利用可能な」という意味。a tour guide(観光ガイド)、a Japanese tour guide(日本語通訳ガイド)などと入れ替えたり、ホテルではa laundry room(洗濯室)やa gym(ジム)などが館内にあるか尋ねたりするときに使えます。

作品をゆっくり鑑賞したいから、夜に開いている美術館に行こう。
I’ll go to an art museum that opens at night because I want to take my time appreciating the paintings.

「ゆっくり~する」はtake my time doingと表します。take my time walking in the park(公園をゆっくり歩く)、take my time shopping(ゆっくり買い物をする)、take my time looking at the flowers (花をゆっくり見る)のように応用します。

大谷選手を早く生で(野球場で)見たい!
I can’t wait to see Otani on the baseball field!

「~を早く見たい」は「~を見るのが待ちきれない」と考えて、can’t wait to do(~するのが待ちきれない)と表しました。この場合の「生で」はon the baseball field(野球場で)としましたが、at the baseball stadiumでもOKです。

※ 本記事は『ENGLISH JOURNAL』2020年10月号に掲載した記事を再構成したものです。

行きたいところにどこでも行ける! おうちで絶景英語ツアー

世界のきれいな景色を見たい――皆さんが海外旅行に行くときの大きな目的の一つではないでしょうか。本特集では、絶景プロデューサーの詩歩さんと一緒に旅する気分で、旅行にまつわる英会話フレーズを学んでいきます。