「抗体」は英語でなんて言う?米モデルナ、ワクチン治療で抗体確認

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

新型コロナウイルスの感染が落ち着いてきた地域もある一方、感染が拡大している地域もあって予断を許しませんが、そのワクチンの開発に関するニュースです。

US Moderna confirms antibody in clinical vaccine trial; "promising results"
米モデルナ、ワクチン治療で抗体確認「有望な結果」

2020年5月29日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。いったい、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which statement is true?

(A) All participants were found to have a neutralizing antibody.
(B) Some participants were found to have a neutralizing antibody.
(C) No participants were found to have a neutralizing antibody.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

US Moderna confirms antibody in clinical vaccine trial; "promising results"

Moderna, a US biopharmaceutical venture company, announced on the 18th that the results of early clinical trials of a novel coronavirus vaccine under development were promising.

It is purported that they were able to confirm antibody acquisition in all clinical trial groups that received different doses.

In July, they will move to the final clinical trial stage in which a scope of thousands of people will participate, aiming for early mass production.

If an effective vaccine supply system is arranged, it may support a full-scale economic resumption.

Moderna is developing a promising vaccine candidate for the novel coronavirus, "mRNA-1273."

45 men and women aged 18 to 55 participated in this clinical trial.

When the effect was examined by splitting the participants into 3 groups according to the vaccine amount, antibodies were able to be confirmed in all groups.

A "neutralizing antibody" that acts to prevent virus infection was also confirmed in some participants.

It is also purported that no serious side effects have been seen so far.

Parallel with the development, Moderna will also begin preparations in earnest for mass production.

On the 1st, it announced a 10-year contract collaboration with Swiss pharmaceutical company Lonza to produce the vaccine.

With financial support from the US Biomedical Advanced Research and Development Authority (BARDA), the vaccine production system will first be set up at manufacturing bases in the United States and Switzerland held by Lonza.

They expect the first shipment in July, and aim to secure a production capacity on the scale of 1 billion vaccines a year from 2021.

翻訳

米モデルナ、ワクチン治療で抗体確認「有望な結果」

米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは18日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの初期の治験の結果が有望だったと発表した。

異なる量を投与した治験グループの全てで抗体の獲得を確認できたという。

7月には数千人規模が参加する最終段階の治験に移行し、早期の量産を目指す。

有効なワクチンの供給体制が整えば、経済の本格的な再開を後押しする可能性がある

モデルナは新型コロナの有力なワクチン候補「mRNA-1273」を開発している。

今回の治験には18~55歳の男女45人が参加。

ワクチン量に応じて3つのグループに分けて効果を調べたところ、全てのグループで抗体を確認できた。

一部の参加者には、ウイルスの感染を予防する働きをする「中和抗体」も確認された。

これまでのところ、重篤な副作用も見られないという。

モデルナは開発と並行し量産に向けた準備も本格化する。

1日にスイスの製薬会社ロンザと同ワクチンの生産で10年契約の協業を発表した。

米生物医学先端研究開発局(BARDA)の資金援助を得て、まずロンザが持つ米国とスイスの製造拠点でワクチンの生産体制を整える。

7月には最初の出荷を見込んでおり、2021年以降は年間10億本規模の生産能力確保を目指す。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • antibody: 抗体

  • biopharmaceutical: バイオ医薬品

  • clinical trials: 治験

  • purport: 主張する

  • dose: (薬の)服用量

  • mass production: 量産

  • full-scale: 本格的な

  • resumption: 再開

  • promising: 見込みのある

  • neutralizing antibody: 中和抗体

  • side effects: 副作用

  • Parallel with: と並行し

  • in earnest: 真剣に

  • manufacturing bases: 製造拠点

ニュースのポイント

バイオ医薬品のベンチャー企業、モデルナが新型コロナウイルスワクチンの治験で有望な結果を得たというニュース

第1段落のModerna, a US biopharmaceutical venture company, announcedの部分は主語の直後に言い換えによる補足説明が挿入されているパターンです。

第2段落では異なる量のワクチン投与を受けた全グループで抗体の獲得を確認できたとの主張が紹介され、第3段落では最終段階の治験の予定が紹介されています。最後のaiming for early mass productionの部分はwill move以下の補足説明ですね。「早期大量生産を目指して最終段階の治験に入る」というニュアンスです。

第5段落ではワクチンの名前が登場し、第6段落以降で治験の詳細が説明されています

第7段落によると、投与されたワクチンの量は3種類だったことが分かります。

第8段落に中和抗体が一部の参加者で確認されたとあり、これが問題のヒントです。

第9段落のno serious side effects have been seen so farは、主語を否定する構造ですね。日本語にはない構造で慣れないと意味が分かりにくいので、ぜひ慣れましょう。

第11段落以降は大量生産に関する情報が述べられています。

多くの命を奪い経済にも大きな影響をもたらしている新型コロナウイルス。早くワクチンが開発されることを願わずにはおれません。

今週のキーワード

under development
開発中の

前置詞underと名詞の組み合わせで、名詞の表す動作が進行中であることを示す表現のうちの一つです。他の例では、under construction(建設中)、under consideration(検討中)、under repair(修理中)などがあります。

クイズの正解

(B

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。

日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日・お盆期間中は3本となります。

詳しくはこちら

天満嗣雄

ニュース解説:天満嗣雄(てんまひでお)

中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC® L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1・2』『TOEIC L&Rテスト 「直前」模試3回分』(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE

記事中画像:Gerd AltmannPixabay