South Korea 韓国【世界の英語】

South Korea 韓国【世界の英語】

英語を話すのは「英語圏の人」だけではありません。「ノン・ネイティブ」の多種多様な英語を、世界を旅するように楽しみましょう!

今回のスピーカー

Park Kyoung-sooさん

40代/建設現場の責任者

アメリカ滞在歴 約11年

聞き取りの難易度(1:易→5:難) 3

音声を聞いてみよう!

※音声には、インタビュアーの声も含まれています。

※発言されるべき部分で抜けている箇所を( )で、言い間違えている部分で本来の正しい表現を[ ]で、英文中に補足しています。

Q. 出身地について教えてください。

I’m from (1)South Korea. I was born in (2)Daejeon, which is located in (the) center area of South Korea. It’s, uh, (the) south side of (3)Seoul, about 150 kilometer(s). So, that’s where I come from. And my hometown is, uh, Daejeon. It’s quite, it’s (a) very quiet place. But, um, Daejeon has a lot of good food. For instance, (4)kimchis and, uh, the fried pork and steamed pork. I like that kind of food very much.

韓国出身です。生まれは韓国の中央部にある大田(テジョン)市です。ソウルから南に150キロほど行ったところで、そこの出身です。私の故郷である大田はとても静かなところですが、おいしい食べ物がたくさんあります。例えばキムチ、揚げ豚、蒸し豚などです。私はこういった食べ物が大好きです。

語注

(1)South Korea 大韓民国(韓国) ★朝鮮半島南部に位置する共和制国家。首都はソウル([3]参照)。 (2)Daejeon 大田広域市 ★韓国中央部の都市。交通の要衝で、科学技術の都市として知られる。 (3)Seoul ソウル特別市 ★韓国の首都で、人口は1000万人弱。 (4)kimchi キムチ ★韓国の漬物の総称で、韓国を代表する食べ物。 

Q. 時間があるときは何をしますか?

I like music. I played (5)bass guitar for about five, six years, when I was in college. So, I like to play bass guitar sometime(s), if I have time.

音楽が好きです。大学時代にベースギターを5、6年弾いていました。それで時々、時間のあるときにベースを弾くのが好きなんです。

語注

(5)bass guitar ベースギター ★単にbass(ベース)とも言う。

Q. 仕事について教えてください

I started my job as a (6)construction manager from 1999. And I’m still working as a construction manager and project manager. And I like my job very much because, uh, it’s not a kind of (7)small thing. It’s kinda very creative thing to make a building or to make something from nothing. So, that’s the main reason I like my job. And I’ve been working here in the United States since, uh, 2008, January.

私は建設現場の責任者で、1999年にこの仕事に就きました。今も建設現場の責任者、そしてプロジェクト責任者として働いていますが、自分の仕事をとても気に入っています。なぜかというと、取るに足らないものではないからです。つまり、ビルを建てたり何かをゼロから作り上げたりするというのは、とても創造的なことなのです。ですから、仕事が好きなのはそれが大きいですね。2008年の1月からは、ここアメリカで働いています。

語注

(6)construction manager 建設現場責任者 (7)small thing ささいなこと

Q. 日本に来たことはありますか?

I’ve never been to Japan, but, (8)definitely, I want to visit Japan (9)sooner or later because I like Japanese food, especially sushi and sashimi. And, uh, if I have (a) long vacation, I want to visit (10)Barcelona in (11)Spain, because I promised my wife to visit there, ha-ha, when I have[it’s our] anniversary.

日本へは一度も行ったことがないのですが、いつか絶対に行きたいですね、日本食が好きなので。特にすしと刺し身が好きです。それと長い休みが取れたら、スペインのバルセロナに行きたいです、記念日に妻を連れて行くと約束したので、ハハハ。

語注

(8)definitely 確かに、絶対に (9)sooner or later 遅かれ早かれ、いつかは (10)Barcelona バルセロナ ★スペイン([11]参照)、カタルーニャ州の州都。 (11)Spain スペイン王国 ★ヨーロッパ南東部イベリア半島の大半を占める、立憲君主制国家。首都はマドリード。

解説:ゆっくりと聞き取りやすいアメリカ式発音

a lot of、not a、started、creativeなどの/ɾ/(母音で挟まれた/t/の弾音化)、lot、college、job、notなどの/ɑ/、neverやlaterの/r/の音色など、アメリカ式発音が身に付いていて聞き取りやすいです。母語の影響は比較的少ないのですが、that(’s)、thing、something、nothing、the、2008のthousand、thereなどのthの発音/θ/・/ð/が/t/・/d/、musicやvisitの/z/が/ʤ/、ifの/f/が/p/になったり、また、workingの長母音は/ɔːr/に近い音で発音されたり、guitarの第1音節に強勢があるのが特徴的です。instanceではinstantと間違えて発音されて/s/の音が/t/になり、Unitedの語尾部分の音が脱落して/junaɪ/になる一方で、a lot of good foodのofとgoodの間やBarcelonaの/r/の後には母音が挿入されています。

音声解説:里井久輝(さといひさき)

龍谷大学教授。イギリス、リーズ大学大学院修士課程修了。大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程修了、博士(言語文化学)。専門は音声学、言語学、英語教育。著書に『英語で歌おう! スタンダード・ジャズ』『「世界の英語」リスニング』(いずれもアルク)がある。

取材:荒川玉野
翻訳:吉田章子

本記事は『ENGLISH JOURNAL』2019年3月号に掲載された記事を再編集したものです。