5Gを契約する時には気を付けたい annotation businessってどんな意味?

ニュースで学ぶ世界と英語vol6

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

3月末に商用サービスが始まった高速通信規格「5G」。期待を寄せている人や企業も多いようですね。これまで携帯電話の料金体系は、色々な条件が設定されていて複雑だと批判されていましたが、5G向けのプランも例外ではないようです。

Docomo's 5G fees are difficult to understand and they should break away from the annotation business

ドコモの5Gの契約は分かりにくく、「注釈ビジネス」から脱却すべきだ

2020年4月21日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。いったい、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

What is one requirement for paying the cheapest price?

(A) Three cell phones registered to one family.

(B) The purchase of a brand new cell phone.

(C) Payment by a major credit card.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

Docomo's 5G fees are difficult to understand and they should break away from the annotation business

The commercialization of the 5G next-generation communication standard began in Japan with NTT Docomo on March 25.

A 5G price plan was published at the beginning of the service, but the cheapest plan displayed on the website had five annotations.

While acknowledging the skill in making it look cheap, I couldn't even immediately tell how much it would cost if I applied for myself.

The cell phone industry should break away from this "annotation business."

The monthly fee for Docomo's 5G large capacity plan is 4,480 yen (excluding tax), according to the website.

However, there are five small annotations to this price, including requirements for payment by Docomo d-card, more than three lines in one family, and a 5G compatible cell phone.

Looking closely at the site, a price of 7,650 yen before discounts are applied is displayed in small characters.

It appears the same on the KDDI site.

The eyes are drawn to the even cheaper price of 3,460 yen, but with conditions such as four family members living in the same house, the proportion of situations in which it applies is quite limited.

In SoftBank's case, it's easy to understand, with 1,000 yen added to the 4G plan, but the 4G price plan with various discounts applied is displayed in large characters.

翻訳

Docomoの5G契約は分かりにくく、「注釈ビジネス」から脱却すべきだ

次世代通信規格「5G」が日本でもNTTドコモの3月25日を皮切りに商用化が始まった。

サービス開始にあたって5G向け料金プランを発表したが、注釈が5つもつくような最安料金がホームページに表示されていた。

安く見せる工夫は認めるが、担当記者でも自身が申し込んだときの料金がいくらになるかすぐ分からない。

「注釈ビジネス」から携帯業界は脱却すべきだ。

ドコモの5G向けの大容量プランの月額料金はホームページによると4480円(税別)。

ただしドコモのdカードによる支払い、家族で3回線以上、5G対応機種が必要など5つも小さな注釈がつく。

サイトをよく見ると割引前の料金7650円が小さく表示されていた。

KDDIのサイトも同様。

3460円とさらに安い価格が目を引くが、同居家族4人が条件など適用割合はかなり限られる。

ソフトバンクは4G料金にプラス1000円と分かりやすいが、4Gの料金プラン表示は様々な割引を適用した場合の価格を前面に出している。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • annotations: 注釈

  • break away: 脱却する

  • commercialization: 商用化

  • acknowledge: 認める

  • cell phone industry: 携帯業界

  • compatible: 対応する

  • conditions: 条件

  • proportion: 割合

ニュースのポイント

docomo5G

携帯電話各社が少しでも料金を安く見せようといろいろな条件を満たした場合に適用される料金を大きく表示する状況を取り上げ、annotation business(注釈ビジネス)から脱却すべきだとする記事です。

第1段落ではNTTドコモが5Gの商用サービスを3月25日に開始したこと、第2段落では同社のホームページに表示されている最安料金のプランに5つの条件が設定されていることが述べられています。

第3段落のWhile acknowledging the skill in making it look cheap, は、主節の主語と同じなために省略しても文意の理解に支障がない主語を省略して動詞を分詞にしたパターンです。主語と動詞のペアが少しでも少ない方が簡潔かつ洗練されて見えるため書き言葉ではよく用いられます。

第5段落以降で各社の料金プランを説明しています。第6段落ではNTTドコモのプランに付随する5つの条件のうち、payment by Docomo d-card, more than three lines in one family, and a 5G compatible cell phoneが紹介されています。1家族で3回線契約していることが必要なので、問題の答えは(A)です。5G対応の携帯電話は必要ですが、NTTドコモで購入することは必要ではないため(B)は当てはまりません。

第8段落以降はKDDIとソフトバンクの例が紹介されていますが、いずれも分かりにくい表示になっているようですね。分かりやすい表示にしていただきたいものです。

今週のキーワード

apply

適用される

第3段落では「申し込む」という意味で、第9段落では「適用する」という意味で用いられています。他にも「応用する」という意味もあります。名詞のapplicationにも複数の意味があり、application formは「申込用紙」、application guidelineは「適用指針」、application softwareは「応用ソフト」ですね。

クイズの正解

(A)

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。

日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日・お盆期間中は3本となります。

詳しくはこちら

天満嗣雄

ニュース解説:天満嗣雄(てんまひでお)

中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC® L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1・2』『TOEIC L&Rテスト 「直前」模試3回分』(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE

記事中画像:Gerd AltmannPixabay