推し海外小説

文芸翻訳家おすすめの洋書1冊:アメリカの銃撃事件をめぐる家族の心優しい物語【越前敏弥】

文芸翻訳家の越前敏弥さんが特におすすめする洋書とは?アカデミー賞受賞の映画『ルーム』の原作に匹敵すると評判の1冊を紹介します。

カズオ・イシグロが日本を描いた小説『A Pale View of Hills/遠い山なみの光』の「丘、山」は何の象徴か?

ノーベル賞作家カズオ・イシグロの小説『A Pale View of Hills/遠い山なみの光』について、タイトルの意味や、ストーリー、英語で表現された日本的なものの翻訳の仕方などを、文芸翻訳家の越前敏弥さんが紹介します。

文芸翻訳家は辞書に載っていない英語をどう訳すのか?小説“Flash and Dazzle”【越前敏弥】

文芸翻訳者の越前敏弥さんが、毎回1冊、英語で読めるおすすめの海外小説を紹介します。今回は、男同士の友情を描き、読みやすい英語で、語りに引き込まれる“Flash and Dazzle”です。

小説のタイトル“Gone Girl”のgoneには「失踪した」のほかに別の意味が隠されている?!【越前敏弥】

文芸翻訳者の越前敏弥さんが、毎回1冊、英語で読めるおすすめの海外小説を紹介します。今回は、ベン・アフレックとロザムンド・パイク主演で映画化されたベストセラー『ゴーン・ガール』です。

『アナ雪』ファン必読!映画2作をつなぐ物語とは?『小説 アナと雪の女王 影のひそむ森』【越前敏弥】

文芸翻訳者の越前敏弥さんが、毎回1冊、英語で読めるおすすめの海外小説を紹介します。今回は、映画『アナ雪』の2作の間の物語を描く“Frozen II: Forest of Shadows”『小説 アナと雪の女王 影のひそむ森』です。

独特な思考回路の少年が主人公の英国ミステリー“The London Eye Mystery”【越前敏弥】

文芸翻訳者の越前敏弥さんが、毎回1冊、英語で読めるおすすめの海外小説を紹介します。今回は、イギリスが舞台の子ども向けミステリー“The London Eye Mystery”です。