ハロウィーンの意味や由来を英語と日本語でご紹介!

ハロウィーンですね。ところでハロウィーンっていったい何の日なのか説明できますか?「仮装して渋谷のスクランブル交差点に集合する日!」もある意味正解ですが、そもそもの意味を英語と日本語で簡単にご説明します。

そもそもハロウィーンとは?

What is Halloween?
ハロウィーンって何?

Halloween is a fall celebration.
ハロウィーンは秋のお祭りです。

ハロウィーンは古代ケルト人の新年(11月1日)を祝う祭りが起源と考えられています。新年といっても秋の収穫を祝うお祭りで、収穫物を神々に奉納していたそうです。

また、大みそか(10月31日)には死者の霊が家族に会いに来るといわれていました。日本のおのようですね。その際、悪霊や魔女なども付いてきてしまうと考えられていたため、魔除けのためにたき火をしたり、仮面を被ったりしていたそうです。

ちなみにハロウィーンの語源は11月1日にあるキリスト教のすべての聖人を祝う「諸聖人の日」 All Hallows の前夜 All Hallows Eve が語源とされていますが、ハロウィーンはキリスト教のお祭りではないそうですよ。

ハロウィーンが分かるおすすめの英語絵本

ハロウィーンの由来などが簡単な英語で説明されているロングセラーの絵本です。

なんでハロウィーンに仮装をするの?

Why do people put on costumes?
なぜ仮装するの?

To pretend to be scary things.
おばけのふりをするためです。

ハロウィーンの夜には死者の霊と一緒に悪霊や魔女も来てしまうとが説明しましたが、なぜ仮装をするのでしょうか。実は仮装をすることで 「ほら、私もおばけ!仲間だよ!」 と、悪霊や魔女に連れ去られないよう、身を守るための仮装だったそうです。なので本来はなるべく怖く見える仮装をするそうですが、日本の仮装は今年の流行が反映されることが多いように感じますね。

2018年のハロウィーンの仮装の流行は?

今年はこれかもしれません。たくさん街にあふれそうな予感♪

去年に引き続き、これも人気かもしれません。でも悪霊から身を守るためにWithB も欲しいところ。

ハロウィーンのカボチャの意味は?

What is a Halloween pumpkin?
ハロウィーンのカボチャって何?

It's a pumpkin lantern, the symbol of Halloween. It's a “Jack-o'- lantern.”
カボチャのちょうちんで、ハロウィーンのシンボルです。名前は「ジャコランタン」です。

ハロウィーンが近くなると街のあちらこちらで見かけるオレンジ色のカボチャ。この「ハロウィーンのカボチャ」には名前があって「ジャコランタン」と言います。

ジャックのランタンが語源で、本来は中にろうそくを入れてランタン(ちょうちん)として玄関先に飾ります。

昔ジャックという悪人が天国にも地獄にも行けずにランタンをぶら下げてさまよっていたという話が元になったんだそう。そう聞くとちょっと怖いですね。

ハロウィーンを盛り上げるグッズ

アメリカでは玄関にジャコランタンが置いてあると「ここはお菓子がもらえる家」という合図になるんだそう。うかつに置けません。

なぜお菓子を欲しがるの?

What is “Trick or treat!”?
「トリック・オア・トリート」って何?

It means “If you don't give us a treat, we will play a trick on you.”
「お菓子をくれないといたずらするぞ」という意味の言葉です。

仮装をした子どもたちが近所の家をまわり Trick or treat! と言ってお菓子をもらうのですが、こちらはヨーロッパの古い風習「Souling」(ソウリング)に起源があると言われています。

死者の日(11月2日)に成仏できない霊のために近所の家々を回り「ソウルケーキ」というお菓子をもらって、亡くなった人を供養するという風習だったそうです。「ソウルケーキ」を渡さないと、成仏できない霊が悪さをすると考えられていたことから、「お菓子をくれないといたずらするぞ」という Trick or treat! が生まれたようです。

お菓子がもらえる?おすすめ仮装

この格好で「トリック・オア・トリート」と来たら、お菓子が無くても近くのコンビニに買いに走っちゃいそうです。ちなみにお菓子を渡すときは Happy Halloween! でOK。

ハロウィーンはもともと宗教的な意味合いが強かったのですが、国や宗教を超えて日本では大人が楽しむイベントになってきているのが不思議ですね。

楽しいハロウィーンをお過ごしください。

Natsue Tanaka
Natsue Tanaka

GOTCHA!エディター/ライター。 「ネコ英語」 を担当しているのに愛犬家。今年のハロウィーンは愛犬が仮装して街を練り歩き「やーん、かわいい~」と言われる予定。

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る