韓国国民全員が一斉に若返り!一体何が起きた?

海外メディアが報じたニュースから、英語表現を学びましょう!今回は、韓国国民全員の年齢が一斉に1、2歳若返ったニュースを取り上げます。

韓国国民全員の年齢が若返った!

時事英語専門のオンライン辞書サイト「RNN時事英語辞典」編集長の廣川です。

6月28日、韓国国民全員の年齢が一斉に1、2歳若返る出来事がありました。一体何が起きたのでしょうか。今回はこのニュースを見ていきます。

All South Koreans have instantly become a year or two younger, as the country ditched its traditional – and increasingly unpopular – system for counting someone’s age and replaced it with the internationally accepted method.

韓国は伝統的な ――そしてだんだんと不人気になってきた――年齢の数え方を廃止し、国際的に受け入れられている方法に転換したことで、国民全員が一斉に1歳または2歳若返った。

記事引用元:The Guardian

韓国には年齢の数え方がいくつかあり、国民の間で日常的に使われてきた方法から世界で一般的に使われている方法に切り替えた結果、国民全員の年齢が若返ったとのこと。

キーワード

  • ditch ~を捨てる
  • system for counting someone’s age 年齢の数え方

元々どのように年齢を数えていた?

では、韓にはどのような年齢の数え方があったのでしょうか。

In South Korea, “international age” refers to the number of years since a person was born, and starts at zero – the same system used in most other countries.
(韓国では、「国際標準の年齢」は0から始まり、その人が生まれてから何年経ったかを表し、他のほとんどの国で採用されている方法と同じだ)

But when asked their age in informal settings, most South Koreans will answer with their “Korean age,” which could be one or even two years older than their international age.
(しかし、非公式な場面で年齢を尋ねられると、ほとんどの韓国人は、国際標準よりも1歳または2歳多い「韓国式の年齢(注:数え年)」で答えるだろう)

Under this system, which has its roots in China, babies are considered a year old on the day they’re born, with a year added every January 1.
(中国が起源のこの方式では、赤ちゃんは生まれた日に1歳と見なされ、1月1日に1歳ずつ増えていく)

In some circumstances, South Koreans also use their “calendar age” – a mash-up of international age and Korean age – which consider babies as zero years old on the day they’re born and adds a year to their age every January 1.
(状況によっては、韓国人は国際標準年齢と韓国式の数え年の合せ技である、誕生時は0歳、1月1日に1歳を加える「年年齢(としねんれい)」を使うこともある)

記事引用元:CNN

3種類の数え方が存在していたとは驚きです。世界で一般的な「満年齢」、韓国で一般的な「数え年」、さらに0歳から始まる数え年の「年年齢」。例えば、「数え年」では、12月31日に生まれた赤ちゃんは、次の日の1月1日に2歳となります。

記事中ではそれぞれinternational age、Korean age、calendar ageという英語で記述されていますが、英語圏でこのフレーズだけでは何を意味するか通じないので注意。

キーワード

  • informal settings 非公式な場面
  • mash-up 組み合わせてできたもの、合せ技

従来の数え方を継続する場合も

韓国では、場面によって年齢の数え方を使い分けなければならないことで混乱が生じていたため、方法を統一する法律を整備。しかし、一部では従来の数え方を継続する場合もあるといいます。

South Koreans won’t need to update any documents or IDs since the age used for government forms is based on the international system, just like it is for retirement, receiving a pension and voting. Mandatory military service and school admissions follow calendar age which takes into account the year of birth.

退職や年金支給、投票など、公文書や身分証明は、国際標準の数え方となっているので、更新する必要はない。徴兵や学校の入学は、生まれた年を考慮に入れた年年齢に従う。

記事引用元:TIME

キーワード

  • mandatory military service 徴兵、義務兵役
  • take into account ~ ~を考慮する

数え年は東洋発祥の考え方といわれ、日本でも終戦直後まで一般的に使われていました。

The traditional age-counting methods were also used by other East Asian countries, but most have dropped it.
(この伝統的な年齢の数え方は、他の東アジアの国々でも使用されていたが、ほとんどの国は使うのをやめた)

Japan adopted the international standard in 1950 while North Korea followed suit in the 1980s.
(日本は国際標準を1950年に取り入れ、北朝鮮も1980年代に続いた)

記事引用元: BBC

キーワード

  • age-counting methods 年齢の数え方
  • follow suit 先例に倣う、先人のあとに続く

いかがでしたでしょうか。韓国で根深く定着している習慣が変わる、というニュースでした。最大で2歳若返るなんてうらやましい!?

次回をお楽しみに。

廣川さんが解説する英語ニュース一覧

EJ
廣川 亘(ひろかわ わたる)

RNN時事英語辞典」編集長。1998年に同サイトを立ち上げる。RNNは「Rapid News Network」の頭文字。最新の英文ニュースを常にウォッチし、多用されるキーワードや現代用語、専門用語を多数収録する。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録