ENGLISH JOURNAL ONLINE

中学英文法&スマホアプリで実現!TOEIC600点の壁を突破しよう

中学英文法&スマホアプリで実現!TOEIC600点の壁を突破しよう

初めてTOEICを受ける方や、リーディングセクションが苦手な方に、おすすめの学習法を紹介します。ベテランTOEIC講師の本をスマホアプリで学べば、続けやすい上に学習効率もアップ!

www.booco.jp

中学英文法で600点は取れる!

真面目に勉強しているのに、いまいちTOEICのスコアが伸びない。そんな方には、英文法の知識が不足しているのかもしれません。それも中学レベルの基本的なものです。「いや~、さすがに中学レベルの文法くらいわかりますよ!」と思うかもしれませんが、学生時代に覚えた細かいルールは忘れてしまっていることも多いのでは?ここはひとつ、初心に帰ってじっくり復習してみませんか?

おすすめは、ベテランTOEIC講師、小石裕子先生の『TOEIC(R)テスト 中学英文法で600点!』

本書によれば、TOEIC攻略本のようなものを読んでも、基礎的な文法知識がないとその攻略法も身に付かないとのこと。確かに攻略本などで、「前置詞の後は名詞が入るので、全文を読まなくても解答できる」みたいな解説をよく目にしますが、どれが前置詞でどれが名詞かわからなかったら、そのテクニックも使いようがないですよね・・・。

さらに小石先生から、次のような力強いお言葉が。

TOEICテストは、中学校で習う英文法が完全に身に付いてさえいれば、あとは語彙の補強などで解ける問題がかなりあります。このような文法項目を、基礎の基礎から体系的に学習していけば、文法問題だけでなく、リスニング、長文読解問題も、各段にとっつきやすくなります

なんと、Part 5や6だけではないんですね。リスニングや長文読解にも効果があるとは、ありがたい限り。

本書を使って、早速、中学英文法を復習していきましょう!

思い立ったらアプリですぐスタート!

「よしやるぞ!」となったら、本屋さんへ行ったり、Amazonで注文したり・・・しなくてもいいのが現代のありがたいところです。

boocoというスマホアプリをダウンロードしてください。このboocoは、電子書籍リーダーと音声プレーヤーと、ふたつの機能を兼ね備えているため、本を読みながら音声も聞くことができます。つまり、英語学習にぴったりなのです!

boocoをダウンロードしたら、下部中央の検索窓で「中学英文法 600」と検索してみてください。印象的な黄色い表紙の本が出てくるので、すぐわかるはず。

音声を聞くだけなら無料でも使えますが、この本の場合は読むほうがメインになるので有料版をポチっとしてみました。

booco操作画面

「本を読む」をクリックするとこんな感じに。スマホの画面の大きさにもよりますが、まず不自由なく読めると思います。

booco操作画面

本全体の構成をつかみたいときや、読み飛ばして先の方をチェックしたいときは、画面中央をタップしてください。

booco操作画面

下部には音声プレーヤーが、右上には3本線のハンバーガーメニューが表示されます。このハンバーガーメニューをクリックすると、目次ページへ移動!

booco操作画面

これなら、目当てのページにすぐたどり着けて便利ですね。

実は、私がこの機能に気づいたのは最近のことです。それまでは、あとの方のページを読みたいときは、シャーッ、シャーッとひたすら横スクロールさせ「あああ、イライラする!」などと思っていました。恥ずかしい・・・。

それはさておき、本書はその名の通り文法学習中心の本ですが、音声コンテンツが充実しているのもいいところ。問題を解いていて、発音を聞いてみたいと思ったら、先ほどのように画面中央あたりを軽くタップしてください。

booco操作画面

すぐに音声プレーヤーが立ち上がり、音声を聞くことができます。

目当ての音声コンテンツを探す場合は、音声プレーヤーの右端、シャワーを横にしたようなアイコンをタップ。音声コンテンツの目次に移動できます。いやあ、便利ですね!

クイズ機能をフル活用

boocoには「問題を解く」というコーナーもあり、クイズ形式のトレーニングに挑戦できます。本書の場合は、ここが一番おすすめ。

ストップウォッチのように時間を計ってくれるので、緊張感をもって問題に取り組めるのです。

booco操作画面

最上部に時間を計るバーが表示されていますね。これが、チッチッチッチッ・・・と短くなってくると、それだけでドキドキ。ゲームみたいで楽しく取り組め、やればやるほど解答力を磨けそう

復習がしやすいのもアプリのいいところです。間違えた問題は、右端のはてなマークをクリックすると・・・。

booco操作画面

このとおり!すぐに解説のページが表示されます。

booco操作画面

私が間違えて選んだ回答も、しっかり表示してくれていますね・・・。

ともあれ、これなら、ちょっとしたスキマ時間にどんどん学習できますよね。中学英文法がしっかり定着して、目標スコアを突破できる日も近いかも!

まとめ

学生にしろ社会人にしろ、TOEICの勉強に掛けられる時間には限りがあります。boocoを使えば、本も読め、音声も聞けて、問題演習もできるので本当に便利。使い方次第で、いくらでも学習効率がアップしそうです。

TOEICに初めて挑戦する人や、リーディングセクションが苦手な人には、特におすすめです。

アプリなら、今すぐ本も音声も♪さらにクイズで総復習!

boocoアイコン

英語の勉強をもっと便利にする、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」

英語の参考書や問題集をアプリ内で購入し、楽しくかつ徹底的に勉強できる英語学習アプリです。本のまま「読む」モード、音だけ流す「聞く」モード、力試しや復習テストができる「クイズ」モードを搭載。「聞く」モードの音声コンテンツは基本的に全て無料!「読む」や「クイズ」も一部無料で利用できます。まずは気軽に始めてみませんか?

※搭載モードは書籍により一部異なります

iOSはこちら Androidはこちら

ENGLISH JOURNAL ONLINE 編集部

尾野七青子都内某所で働く初老のOL兼ライター。