ENGLISH JOURNAL ONLINE

中学英文法やり直しで英語力アップ!アプリを使って今すぐ始めよう

中学英文法やり直しで英語力アップ!アプリを使って今すぐ始めよう

「英語力アップのカギは、中学レベルの英文法にあり!」というわけで、ちまたには「中学英語やり直し本」があふれていますが、いったいどれがいいのでしょう?アプリでさくさく学習できる、おすすめの本を紹介します。

www.booco.jp

英語学習アプリboocoをダウンロード

まずは英語学習アプリboocoをダウンロードしてください。boocoは、電子書籍リーダーと音声プレーヤー、2つ機能を備えた英語学習用アプリ。本を読みながら音声を聞くこともできるので、英語学習がとてもはかどるのです。

さて、boocoをインストールしたら、下部中央にある検索窓をタップ。「中学英文法」で検索してみてください。いろいろ候補が出てきますが、ここはシリーズの元祖ともいえる『Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』をポチっとしましょう。

有料版を購入すると、こんな画面が出てきます。

booco操作画面

30日かけて中学英文法をやり直し

ここで、本書の内容をざっくり紹介しておきましょう。

本書の著者、Mr.Evineこと恵比寿大輔氏は、この道20年のベテラン英語講師。神戸と大阪で2つの英語教室を運営しながら、日々「話せる英文法」の指導に当たっています。学生から大人まで、さまざまな年代の生徒と直接触れ合っているからこそ、初心者が苦手とするところがよく分かるんですね。

さて、そんなMr.Evineの経験が詰まった本書は、取り組みやすいドリル形式。1日1レッスンに取り組めば、30日で終えられます。

1日のレッスンは3つのステージに分かれています。

Input Stage 通読と精読、そして復習

Output Stage とことん演習

Communication Stage 疑似会話を楽しもう

「理解する→試す→実践する」という流れ。これなら英文法の基本がしっかり身に付きそう。

早速、boocoでチェックしましょう。

まずは解説を熟読

こちらは1回目のレッスン。英語の語順についての解説です。5文型という呼び方も、なんとなく懐かしいですね。

booco操作画面

ご覧の通り、最初のうちは「そりゃ知ってますよ」という事柄ばかりですが、後半になると「なるほど」と思うことも。修飾語についての解説などは、納得することしきりです。

booco操作画面

そうそう、どんなに長い文も、修飾語を省いていけば5文型のいずれかになるはず。この基本を理解していれば、英文解釈をするときに迷わずに済みます。

演習にどんどんチャレンジ!

続いて演習問題に取り組み、今日学んだことをしっかりチェックしましょう。

booco操作画面

うーん、当然ながら、アプリでは書き込みはできません。ちょっと面倒かもしれませんが、ノートを用意して、答えはそこに書き込んだ方がいいかもしれませんね。

クイズ機能を使おう!

「わざわざノートを用意するのは面倒」という方は、「クイズ機能」を使い倒すのがおすすめです。

いったんトップに戻ったら「問題を解く」をセレクト。挑戦したコーナーの問題を選ぶと、クイズが始まります!

各クイズには制限時間が設定されていて、時間内に答えられないと「ブーッ」とやられます。〇×の2択問題は20秒、語句並べ替え問題なら30秒と、クイズ形式によって解答時間が異なります。フレーズを声に出して言ってみる「音読クイズ」には、制限時間の設定はありません。

「めんどくさいから全部一緒にしちゃえばいいのに」というのは素人というもの。この時間設定にも、教育的配慮がなされているはず(たぶん)。ドキドキしながら、楽しんでやりましょう!

booco操作画面

正しいと思う順に、単語や文節をタップ。すると、そのとおりに並べ替えられます。

booco操作画面

解答したら下部の「決定」ボタンを押すと、大きな〇または×が表示されます。

どれもそれほど難しい問題ではないのですが、制限時間があるとなかなかスリリング。

さて結果は・・・。

booco操作画面

全部できました!まあ、中学1年生×3人分プラスアルファの年齢ですからね・・・。が、時間に追われると結構あたふたするものです。会話のときにはいちいち考えている時間はないのですから、このレベルならどの問題もパッと迷うことなく解答できるようにしておきたいものです。

リスニング練習も役に立つ

本書はその名の通り英文法のドリルなので、リスニングの素材は少なめ。また、中学レベルなので、英文のレベル自体も高くはありませんが、「これがS で・・・、これがVで・・・」と、文法的な意味をかみしめながら聞くのには打ってつけです。

文法を意識しながら聞いてみると、なんといいますか、英文法が体にしみ込んでくるような感じがします。

リスニングも、boocoの音声機能を使えば、らくらくです。

booco操作画面

手が空いたときや移動中などに聞いておくと、ためになること間違いなし。ぜひやってみてください!

まとめ

Mr.Evineによるこのシリーズはとても人気があり、何冊も出版されています。どれも特長がありますが、まずはこの『Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』から始めてみるとよさそうです。

もっと基本的なところから始めたい人には、『Mr.Evineのアルファベットから英語の基礎をなんとかするドリル』がおすすめ。

boocoを使えば、本の一部を、何冊でも無料で試し読みできます。自分のレベルに合ったものをじっくり選んで、英語量アップに役立ててくださいね!

アプリなら、今すぐ本も音声も♪さらにクイズで総復習!

boocoアイコン

英語の勉強をもっと便利にする、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」

英語の参考書や問題集をアプリ内で購入し、楽しくかつ徹底的に勉強できる英語学習アプリです。本のまま「読む」モード、音だけ流す「聞く」モード、力試しや復習テストができる「クイズ」モードを搭載。「聞く」モードの音声コンテンツは基本的に全て無料!「読む」や「クイズ」も一部無料で利用できます。まずは気軽に始めてみませんか?

※搭載モードは書籍により一部異なります

iOSはこちら Androidはこちら

ENGLISH JOURNAL ONLINE 編集部

尾野七青子都内某所で働く初老のOL兼ライター。