ENGLISH JOURNAL ONLINE

夫のがん、養親登録を乗り越えて出会えた娘。未来のあなたに読んでほしい英語のメッセージ

夫のがん、養親登録を乗り越えて出会えた娘。未来のあなたに読んでほしい英語のメッセージ

韓国で販売累計部数38万部突破、5年連続「両親への贈り物 推薦図書」第1位(韓国大型書店にて)を獲得した、母と子で贈り合うためのライティングブック『Mommy Book』。この連載では、バイリンガルフリーアナウンサー、英語ボイスコーチ、元ミセス・グローブ日本代表の野口美穂さんが、『Mommy Book』への書き込みを通して親子のコミュニケーションにまつわるヒントを紹介。また、英語での思いの伝え方も解説します。

Mommy Book

Mommy Book

  • 作者:INNOVER KOREA
  • 発売日: 2021/02/19
  • メディア: 単行本
 

『Mommy Book』とは?

韓国で販売累計部数38万部突破、5年連続「両親への贈り物 推薦図書」第1位を獲得。今まで知らなかったお母さんの話が聞ける、親子のためのライティングブックです。
2万7000人に聞いた「お母さんに聞きたかったこと」から200の質問を掲載しており、それに答える形で、お母さんが自身の考えや思い出、悩み、子どもへのメッセージを書き込み、最終的に本書を子どもへと渡します。普段は機会がなかったり、照れくさかったりしてお互いへの感謝や愛情を表現できずにいるお母さんと子どもに贈る一冊です。

突然の宣告。大切な存在に気付いた出来事とは

バイリンガルフリーアナウンサーの野口美穂です。前回この連載の1回目が公開された後、読者の方から「共感しました」との感想をいただきました。多くの方に『Mommy Book』を知ってもらうきっかけになればうれしいです。

野口美穂さん

今回も本の中から2つ質問を選んでみました。ひとつめは「お父さんと結婚してよかったと思う?」、もうひとつは「初めて私を抱っこした時どんなふうに感じた?」です。

Question 70:お父さんと結婚してよかったと思う?

Mommy, are you happy that you married Daddy?

野口美穂さんが記入した『Mommy Book』



Yes, he is the best thing that has happened in my life! (And the next best thing is YOU♡)

When he was diagnosed with breast cancer in 2016, I was so afraid of losing him. But because of that experience, I love him even more and cherish each and every day we spend together.

もちろん!彼は私の人生に起こった一番の出来事だと思う(その次はあなた♡)。

2016年に彼が乳がんと診断されたとき、大切な人を失ってしまうんじゃないかととても怖かったの。でも、その経験があったからこそ、私はさらに彼を愛し、一緒に過ごす毎日を大切にしているよ。

私の夫は男性では珍しい乳がんのサバイバーです。4年前に左胸にしこりが見つかり、検査の結果、初期の乳がんだとわかりました。若い時は夫婦で仕事を辞めて世界一周をしたり、赤ちゃんがほしくて不妊治療を一緒に頑張ったりと、夫はいつも私と共に人生を歩んでくれる存在でした。そして実はこの時、ある特別養子縁組の斡旋団体に養親候補として登録するところまで手続きを進めていたところでした。ところが突然の病気の宣告に、夫を失うかもしれない恐怖に頭が真っ白になり、子どもを授かるどころではなくなってしました。当時私は43歳で、年齢的にも養親登録ができる最後のチャンスでしたが、二人で考え抜いた結果「今はとにかく治療に専念しよう」と、泣くなく養親登録を辞退しました。

その後、左胸の全摘手術を受けた夫は、幸い再発もなく元気な姿を取り戻し、二人の間で子どもの話をすることはなくなりました。でも私はまだ、どこかに出会うべき子がいるような気がしていました。そして2年前、別の特別養子縁組斡旋団体の養親募集の情報を見つけ、これでダメならもう子どもはキッパリ諦めて二人で残りの人生を楽しもう!と申し込んだところ、なんと登録できることになったのです。

語注

  • diagnosed with:~と診断される
  • because of that:そのため、そのことから
  • even more:さらに一層
  • cherish:(~を)大事[大切]にする

母となり、親子となり感じた喜び

Question 71:初めて私を抱っこした時どんなふうに感じた?

Mommy, how did you feel when you first held me in your arms?

野口美穂さんが記入した『Mommy Book』

It felt like that I found the last piece of the puzzle which had been missing my whole life. I thanked you and your birth mom for choosing us.

これまでの人生で見つけられずにいたパズルの最後の一片を見つけたような気がしたよ。あなたとあなたの産みのお母さんが私たちを選んでくれたことに、心から感謝したの。

そして手続きが終わるのを待たずして、娘との突然の出会いがやってきました。驚きとうれしさでパニック状態になりながら病院に迎えに行き、新生児室から出てきた小さくてフニャフニャした体をおそるおそる抱き上げました。「ずっと会いたかったね」。それは、探していたパズルの最後のピースがピタリとはまったような感覚だったことを今でも覚えています。夫が生き延びてくれたから、そして産みのお母さんがこの子を夫と私に託してくれたから、私たちは親子になることができました。

夫と娘との出会いは私の人生で最高の出来事です。今は子育てで忙しく目が回りそうな毎日ですが、二人が一緒にいる姿を見るたびに、人生は奇跡の連続だと感謝しています。当たり前なんてないですよね。

語注

  • last piece of the puzzle:パズルの最後の一片、問題解決への最後の鍵
  • missing:見つからない、見当たらない
  • whole life:一生涯、終生、終身

次回もお楽しみに!

Mommy Book

Mommy Book

  • 作者:INNOVER KOREA
  • 発売日: 2021/02/19
  • メディア: 単行本
 

野口美穂

野口美穂バイリンガルフリーアナウンサー、英語ボイスコーチ、元ミセス・グローブ日本代表。国際イベントのMCやナレーターとして活動しながら、現在は特別養子縁組で迎えた1歳の娘の子育て中。夫が患った男性乳がんの予防啓発活動にも取り組んでいる。
英語でも日本語でもいい声になる無料PDFプレゼント中