「課金システム」って英語でなんて言う?「フォートナイト」が課金問題でAppleとGoogleを提訴

「課金システム」って英語でなんて言う?「フォートナイト」が課金問題でApple・Googleを提訴

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

スマホのOSを牛耳るAppleとGoogle。時としてアプリの開発業者との争いも起きるようですが、今回は課金の仕組みが独占に当たると人気ゲームFortniteの開発業者から提訴されたというニュースです。

Fortnite sues Apple, Google; billing systems deemed an issue
「フォートナイト」がApple・Google提訴 課金問題視

2020年8月28日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。一体、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which of the following is true?

(A) Fortnite saw 350,000 new players over the past few months.

(B) Fortnite was exclusive to smartphones and tablets until recently.

(C) Apple and Google pulled Fortnite from their stores.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

Fortnite sues Apple, Google; billing systems deemed an issue

Epic Games of the US, developer of the popular game “Fortnite” sued Apple and Google of the US on the 13th, saying the billing systems and others within their smartphone apps equate to a monopoly.

Fortnite boasts over 350 million players worldwide, and this issue raised in relation to a leading app developer is likely to cause a ripple effect.

A lawsuit was filed with the United States District Court for the Northern District of California.

Epic Games claims that the operation of the app distribution and in-app billing systems utilized in the companies' smartphones and tablets is “anti-competitive.”

While not seeking financial compensation, the company is demanding that things including its own independent billing system be enabled.

In addition to being playable on home game consoles and computers, users can also get the game via the app distribution systems of Apple and Google.

On the same day, once Epic’s “Epic Direct Payment” was introduced to bypass Apple and Google’s billing systems, the two companies discontinued distribution of the game, deeming the act a violation of terms.

As a result, Fortnite is currently unavailable for download on Apple’s iPhone and others.

翻訳

「フォートナイト」がApple・Google提訴 課金問題視

人気ゲーム「フォートナイト」を手掛ける米エピックゲームズが13日、スマートフォンのアプリ内課金システムなどが独占に当たるとして米アップルと米グーグルを提訴した。

フォートナイトは世界で3億5000万人超のプレーヤーを抱えており、有力アプリ開発企業による問題提起は波紋を広げそうだ。

カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所で訴えを起こした。

エピックは両社のスマートフォンやタブレットで使うアプリの配信とアプリ内課金のシステムの運用が反競争的だと主張している。

金銭的な補償は求めない一方、独自の課金システムの利用を可能にすることなどを要求する。

フォートナイトは家庭用ゲーム機やパソコンなどを通じてプレーすることができるほか、利用者はアップルとグーグルのアプリ配信システム経由でも入手できる。

同日にアップルやグーグルの課金システムを回避する独自の「エピック・ダイレクト・ペイメント」を導入したところ、両社は規約違反に当たるとして配信を停止した。

この結果、アップルのiPhoneなどでは現在、フォートナイトのダウンロードができなくなっている。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • sue:~を告訴する
  • deem:~とみなす
  • developer:開発企業
  • intequate:にあたる
  • monopoly:独占 
  • boast:~を誇る
  • worldwide:世界で
  • ripple effect:波及効果、連鎖反応
  • lawsuit:訴え、訴訟
  • file::~を提起する
  • in-app:アプリ内での
  • anti-competitive:反競争的
  • compensation:補償、
  • game console:ゲーム機
  • discontinue:~を停止する
  • terms:条項、条件

ニュースのポイント

「課金システム」って英語でなんて言う?「フォートナイト」が課金問題でAppleとGoogleを提訴

写真:Joshua HoehneUnsplash

見出しから見ていきましょう。billing systems deemed an issueはdeemedが過去分詞として用いられており、課金システムが問題だとみなされている関係を表しています。

第1段落のdeveloper of the popular game “Fortnite”は直前のEpic Games of the USを言い換えた説明で、その後のsuedが述語動詞です。saying以下に提訴した理由が付け加えられています。

第2段落のovermore thanの意味で使える便利な前置詞。この文の後半が少し複雑です。this issue raised in relation to a leading app developer is likely to cause a ripple effectのraisedは過去分詞。raiseは「~を上げる、取り上げる」などの意味の他動詞なので、動詞として使われる場合は後ろに目的語が必要ですが、ここでは名詞が登場しないため、まだ主語の説明が続いていると捉えて述語動詞を待ちましょう。述語動詞はisです。

第4段落のthe operation of the app distribution and in-app billing systems utilized in the companies’ smartphones and tablets is “anti-competitive.”に登場するutilizedも先ほどのraisedと同様、過去分詞です。

第5段落のWhile not seeking financial compensationは、自明な主語を省略して動詞を分詞に変えて、接続詞+分詞とするパターンです。接続詞がwhen、while、if、unlessasなどのときに頻繁に登場します。

第7段落のonce Epic’s “Epic Direct Payment” was introducedに登場するonceは「~するとすぐに」という意味の接続詞。その後のdeeming the act a violation of termsはthe two companies(AppleとGoogle)がFortniteの配信を停止した理由を付け加える現在分詞句です。

今週のキーワード

via
~を経由して、~を用いて

ここではダウンロード方法を表すためにvia the app distribution systemsという形で使われていますが、bound for A via B(B経由A行き)という形で使われ、列車や飛行機の便が通る経由地を表す際にも使われる単語です。

クイズの正解

(C

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。

日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日は3本となります。

詳しくはこちら

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

天満嗣雄(てんまひでお) title=

天満嗣雄(てんまひでお) 中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC(R) L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1 TTT速習シリーズ』『TOEIC(R) L&Rテスト 「直前」模試3回分(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE