「家計収入」って英語でなんて言う?新型コロナで世界2400万人が教育中断の恐れ

「家計収入」って英語でなんて言う?新型コロナで世界2400万人が教育中断の恐れ

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語講師の天満嗣雄先生がわかりやすく解説します!

今回のニュース

世界中でさまざまな影響を及ぼしている新型コロナウイルス。長期的な影響として、教育に与える影響懸念されています。今回のニュースによると、国連が気になる試算を発表したということです。

Fear of interruption of education for 24 million people worldwide; United Nations estimate under novel coronavirus
教育中断の恐れ 新型コロナで国連試算

2020年8月24日に配信されました。

まずは聞いてみよう!

音声は以下から聞くことができます。一体、どんなことが話されているのか、概要を把握するつもりで聞き取りましょう。

※ノーマルスピード(1倍速)の音声です

理解度をチェック!

ニュースの内容について、しっかり聞き取って理解できているか確認しましょう。次の問題について、正解の選択肢を選んでください。

Which statement best describes Guterres’ statement?

(A) The reopening of schools should take place as soon as possible.
(B) Many students do not want to take lessons online.
(C) He wants schools to be reopened regardless of the virus situation.

正解は、この記事の最後に掲載しています。

詳細を聞き取ろう

今度は、スクリプトや翻訳を確認しながら、もう一度音声を聞いてみてください。聞き取れていなかった箇所や、意味がわからなかったところなどを重点的に確認してください。

スクリプト

Fear of interruption of education for 24 million people worldwide; United Nations estimate under novel coronavirus

On the 4th, United Nations secretary general Guterres summarized the results of analysis, saying that the number of children who cannot commute to school due to the prolonged spread of the novel coronavirus infection has increased, and it is possible that the education of about 24 million children and young people around the world will be interrupted. He sought responses including the financial aspect from all countries, saying that “education is essential” in closing the global gap.

According to a report issued by the United Nations, 1.6 billion children and students in over 190 countries and regions worldwide have been affected by school cancellations to prevent coronavirus infection. This is equivalent to 94% of the world's school population. Reportedly, it is as high as 99% for low-income groups or in emerging countries with low income. It estimates that 24 million children and young people “will not be able to commute to school from next year onwardthrough prolonged school closures and declines in household income.

Secretary general Guterres said, “While lessons are being provided online or over the radio, many pupils and students are unable to receive lessons.” Moreover, he appealed to the governments of all countries, saying, “We want them to place the return of students to school as a top-priority issue if the novel coronavirus is suppressed.”

According to the United Nations, since before the spread of the coronavirus infection, in middle- and low-income countries, there was a difference of $1.5 trillion (160 trillion yen) in the annual education budget.

翻訳

教育中断の恐れ 新型コロナで国連試算

国連のグテレス事務総長は4日、新型コロナウイルスの感染拡大の長期化で学校に通えなくなる子どもが増え、世界で約2400万人の子どもや若者の教育が中断される可能性があるとの分析結果をまとめた。世界の格差を解消するには「教育が不可欠だ」とし、財政面も含めて各国に対応を求めた。

国連が出した報告書によると、コロナの感染を防ぐための学校休止で、世界190超の国・地域で16億人の子どもや学生に影響が生じた。世界の就学人口の94%に相当する。特に低所得層や収入の乏しい新興国では99%に上るという。学校閉鎖の長期化や家計収入の減少などを通じ、2400万人の子どもや若者が「来年以降、学校に通えなくなる」と試算した。

グテレス事務総長は「オンラインやラジオなどを通じて授業が提供されているが、多くの児童や生徒は授業を受けられずにいる」と述べた。その上で「新型コロナが抑制されれば、生徒たちを学校に戻すことを最優先課題に置いてほしい」と各国政府に訴えた。

国連によると、コロナの感染拡大前から中所得の国と低所得の国では年間の教育予算で1.5兆ドル(160兆円)の格差があったという。

覚えておきたい単語リスト

ニュースに出てきた表現のうち、難しいものや、特に知っておいた方がいいものをまとめました。一つずつ、意味を確認してください。

  • interruption:中断

  • commute::通う

  • prolonged:長期化した

  • interrupt:中断する

  • equivalent:相当する

  • reportedly:報道によると

  • emerging country:新興国

  • onward:~以降

  • closure:閉鎖

  • household income:家計収入

  • pupil:児童、生徒

  • suppress:抑制する

ニュースのポイント

f:id:miraclenachan:20200918142135j:plain

写真:geraltPixabay

国連のグテレス事務総長が要約した分析結果の説明で始まっています。saying that the number of children who cannot commute to school due to the prolonged spread of the novel coronavirus infection has increasedの部分はsummarizedの内容を伝える補足説明の部分ですね。that節の主語にとても長い説明がついていて文構造を把握しにくくなっていますが、主語はthe number、動詞はhas increasedですね。

第2段落で、より具体的な情報が説明されています。countries and regionsというのは、主権について複数の言い分がある地域に配慮した定番表現ですね。3文目の冒頭にあるreportedlyは、内容が事実かどうかは別として報道されている情報を伝えていることをはっきりさせるためによく使われます。school populationというのは学校に通う年齢の生徒の総数(就学人口)のこと。昔はdeveloping countryという表現が一般的でしたが、最近はめっきり見なくなり、emerging countryが主流ですね。

第3段落のWe want them to place the return of students to school as a top-priority issueplaceの目的語がthe return of students to schoolと長いため、間違えたところで区切ってしまうと意味がよくわからなくなりますね。

最終段落は新型コロナウイルスの感染拡大前から存在する教育予算の格差という背景が述べられています。元から大きな格差があったところに新型コロナウイルスの影響で格差の拡大懸念されますね。

今週のキーワード

equivalent to
~に相当する

金額や割合などの数値を説明するためによく使われる表現ですが、様々なものを説明できます。例えば、The US Secretary of State is equivalent to a Minister of Foreign Affairs.はアメリカの国務長官が外務大臣に相当することを述べています。

クイズの正解

(A

いかがでしたか?来週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。毎週火曜日の更新をお楽しみに!

また、さらにたくさんのニュースを英語で聞きたい場合は、LissNのアプリがおすすめです。

日経LissN

日経LissN:日経のニュースを英語でリスニング!

国際情勢や経済動向、企業戦略、テクノロジー、ライフスタイルなど日本経済新聞やNikkei Asian Reviewのニュースを英語で聴いて、実践的にそして楽しく学べるサービスです。

日経がセレクトした記事を毎日5本配信。ぜひお試しください。

※土日祝日は3本となります。

詳しくはこちら

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

 

天満嗣雄(てんまひでお) title=

天満嗣雄(てんまひでお) 中学・高校時代にNHKラジオの語学番組で英語を学び、神戸大学ESSを経て英会話学校に就職。学校運営・レッスン(英会話・国連英検・TOEIC・Speech)および、講師研修を担当。企業派遣講師を経てプロセス英語会を開設。専門学校や企業でも教える。著書に『TOEIC(R) L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1 TTT速習シリーズ』『TOEIC(R) L&Rテスト 「直前」模試3回分(いずれも共著、アルク)などがある。
ホームページ:https://processeigo.com/
Twitter:@ProcessE