「なんとなく話すだけでは満足できん!」中級以上の方に人気のオンライン英会話を選んでみました

f:id:alc_gotcha:20190703121117j:plain

在宅の時間も増え、自宅学習として人気のオンライン英会話、中級以上の方におすすめしたい11種のサービスを紹介します。

コスパの良い英会話学習法として人気の高いオンライン英会話ですが、実際に始めてみると「もうちょっとたくさん話したい」「日常会話だけでなく、仕事に直結する英語を勉強したい」「なんとなく話すだけでは満足できん!」「英語での会話に慣れては来たものの、停滞感がある」など、試す前にはわからなかった要望・不満が芽生えてくることがあります。編集部では、読者の方から相談をいただくことがあるのですが、とくに、中級以上のレベルにある方は、そんな傾向が強いと感じます。

そこで本記事では、数多いオンライン英会話の中から「中級以上」の方におすすめできるオンライン英会話を厳選&ご紹介。「もう一段階高いレベルを目指す方」はぜひご覧ください。

(これから始める&中級以上かは微妙かも?という方は、全方位的にまとめたこちらの記事もご覧ください。)

オンライン英会話を比較。20種類以上使って選んだ、本当のおすすめ5社 - GOTCHA!

中級以上の方におすすめのオンライン英会話

Bizmates(ビズメイツ)、ネイティブキャンプが人気

本記事ではこの後、100種類以上あると言われるオンライン英会話から、中級以上の方におすすめできるオンライン英会話を11種、ご紹介します。が、それでも多いは多いので、まとめ的に、GOTCHA! 読者に人気のオンライン英会話をご紹介します。

  1. Bizmates(ビズメイツ)
  2. ネイティブキャンプ
  3. TALKING Marathon(トーキング・マラソン)
  4. HiNative Trek(ハイネイティブ・トレック)
  5. OKpanda

ほとんどのサービスで無料体験が用意されているので「今使っているオンライン英会話と何が違うのか知りたい」「値段も気になるので、いきなり申し込むのは不安」という方は、まずはこれらの無料体験をしてみるのがおすすめですよ。

1. 仕事で使う英語をがっつり磨きたい方におすすめ

f:id:hmochialc:20200930134315p:plain



Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)は、その名の通り、ビジネス英語に特化したオンライン英会話。グローバルなビジネス環境で本当に使える英語を磨くことを目標にしています。

講師は、MBA取得者や医師などのキャリアを持つ講師など幅広いキャリアの人材がおり、親切で熱心な人が多い印象です。また、予約の際に、経歴や学歴から絞り込めるので、 自分の学びたい業界の経験のある先生を選び、専門分野の英語に磨きをかけることもできます。

一言で表現するなら「英語を学ぶ」と同時に「英語でビジネスを学べるオンライン英会話」です。基本的な学習メニューだけでなく、実際に仕事で使う「英文の添削」や「プレゼンテーションの予行練習」をしてもらえるレッスンも通常の料金プランで受講できます。

こちらのレポート記事では、ライターさんと編集部員がBizmatesで実際に勉強してみた様子をまとめています。

nin

ビズメイツの教材は、英語力とビジネスコミュニケーション力を磨くことを目的としているので、普段仕事で英語を使っている方は、効果をすぐに実感できると思います。細分化されたグレードで、英語力の上達を実感しやすいのも特徴です。(nin)

2. ガッツリ話して「運用力」を高めたい人におすすめ

f:id:alc_gotcha:20200104100553p:plain

ネイティブキャンプ

ユーザー数が多いため、また、芸人さんが登場するプロモーションの印象が強いために「初心者向け」のイメージが強いネイティブキャンプですが、大きな特徴である「レッスン回数無制限」である点を支持する中級以上の方も多いです。

レッスン回数に上限がないため、何度でもレッスンが受けられます。つまり、1日に何度でもレッスンが可能。流暢性を高めるには、当たり前ですが「たくさん話す」ことは重要。中級以上の方が量稽古をするのには強くおすすめできます。

こちらのレポート記事では、外資系企業に勤務中のライターさんが、ネイティブキャンプの無料体験の様子をお伝えしています。また、編集部が2ヶ月がっつり活用した際のレポートも。

izudon

私もそうですが、編集部にはネイティブキャンプユーザーが多いです。個人的にはやはり「予約不要」「回数無制限」が魅力。ものぐさ&急にやる気が出たりするので、思い立った瞬間にオンライン英会話ができるのがありがたいです。最近は教材も充実してきてますので、ビジネスパーソンにもおすすめできますよ。(iz)

3. 「わかるのにパッと話せない!」学校英語の優等生におすすめ

f:id:alc_gotcha:20200106125632p:plain

TALKING Marathon(トーキング・マラソン)

TALKING Marathonは、中学や高校で習った英語の知識を「パッと話す」ための練習に特化したトレーニングを提供。スマートフォンに向かって話しかけるスタイルなので、緊張せずに、英会話の練習に集中できます。また、一般的なオンライン英会話よりも安価なので、オンライン英会話や英会話教室と併用する方も多いです。

画面にもある通り「6秒以内」に英語で応答する瞬発力を鍛えてくれるサービスです。日常会話でもビジネスでも、「聞いた内容はわかるのに、パッと打ち返すことができない!」という悔しさを感じる人は、中級以上の方にも多いですよね?

Kyo

会話形式でフレーズを勉強するトーキングマラソンは、会話の中に実際に自分がいるような、引き込まれる感覚が楽しかったです。そして1回のパートが5分もかからずに終わるのが最大の特徴だと感じました。どんなに忙しい人でも、1日5分を捻出することはできます。(Kyo)

4. 「なんとなく話すだけではもの足りない」方におすすめ

f:id:alc_gotcha:20200104101326p:plain

HiNative Trek

オンライン英会話で学ぶ中級以上の方にありがちなのが、なんとなく話せるようにはなったが、そこから先がなかなか上達しない、というもの。贅沢な悩みとも言えますが、もう一段階上のレベルに到達するには、単語や表現などの知識を蓄えるインプットのための地道な学習が必要です。

HiNative Trekは、そんな方におすすめ。専用アプリかパソコンで課題を1日1題学習、ネイティブ講師が受講生の文章と音声を添削しフィードバックしてくれるという、普通のオンライン英会話とはひと味違ったサービスです。

教材のテーマは「ビジネス」または「IT・スタートアップ」。それぞれのコースで実践的な英語を習得できます。→ 体験レポート(GOTCHA!)

5. 話した内容が「定着」。ちょっとおせっかいなオンライン英会話

f:id:alc_gotcha:20200108141926p:plain

OKpadna(オーケーパンダ)

オンライン英会話では「レッスン」の後、どう復習するかが上達の大きなカギ。話しただけで終わってしまうのはもったいないのです。OKpanda(オーケーパンダ)は、レッスンで学んだことの定着までサポートしてくれる、ちょっとおせっかいなオンライン英会話です。

レッスンで間違えた部分を講師が文字に書き起こし、細かく記録してくれます。これをもとにあなただけの復習問題が作成され、アプリを開いて何度も復習できます。確実に英語力をつけたい、中級以上の方におすすめできるオンライン英会話です。詳細はこちらの記事でもご紹介しています。

izudon

レッスンで間違えたことがアプリの復習問題に反映され、正誤問題として出題されたことに感動しました。一度レッスンを受けた先生とはいつでもチャットで質問ができるので、レッスン外のサポートも手厚いと思います。レッスンのカリキュラムは、私のレベルや興味にあったものを作成してくれるので、効率的に英会話レッスンができていると感じています。(Moto)

オンライン英会話は無料体験から!

ここでご紹介した人気サービス以外にも、オンライン英会話はいろいろなものがあります。発音の正確さをAI機能を利用して測定したり、レッスンを録音して会話を添削し「もっとこのように表現したほうがよい」という提案を行ってくれたりなどなど。本記事の後半で少し詳しくご紹介していますが、正直、選ぶのは大変です。

また、初めてオンライン英会話を利用する際は「パソコンやスマートフォンの画面の前で、外国人に向かって話しかける」という状況そのものに大変緊張してしまう人が多いようです。

まずは雰囲気に慣れるつもりで、気軽に無料体験をしてみましょう。オンライン英会話とはどのようなものなのか?どのようなレッスンを受けることができるのか?実際に体験してみるのが手取り早いです。

人気サービスの無料体験のスペック

一般的には、1、2回のレッスンが無料提供される場合が多いですが、ネイティブキャンプの7日間、トーキングマラソンの14日間など、無料なのにがっつり試せるサービスもあります。

乗り換えを考える方も、これから始める方も、まずは無料体験をしてみることがおすすめです。

  1. Bizmates(ビズメイツ)(レベルチェックと体験レッスン)
  2. ネイティブキャンプ(7日間無料。何回でも受講できます)
  3. TALKING Marahon(14日間無料)
  4. OKpanda(10日間無料)

以下、本記事では「王道系」「がっつり系」「コーチング系」「アプリ系」の4つのカテゴリに分けながら、中級以上の方におすすめできるオンライン英会話をご紹介します。

価格・内容ともに充実した「王道系」

Bizmates(ビズメイツ)

その名の通り、ビジネス英語に特化したオンライン英会話です。ただビジネス英語を学ぶだけではなく、グローバルなビジネス環境において生産性の高いコミュニケーションスキルを獲得することが目標となっています。

レベルは5つに分かれており、それぞれオリジナル教材を用いてレッスンを進めます。レベルの中にはランクが5つありますので、25にまでグレードが細分化されています。自分の英語力の上達を実感しやすいグレード設計です。

プランは「毎日25分プラン」と「毎日50分プラン(25分×2レッスン)」の二種類で、とてもシンプル。1レッスンあたり270円からで、ビジネス英語を学べる割にはリーズナブルな料金設定となっています。

Bizmates(ビズメイツ)の体験レポート

ネイティブキャンプ

業界で初めて、予約なしでレッスンし放題のサービス提供を実現したオンライン英会話スクールです。月額6480円で、24時間回数無制限でレッスンを受講できます。予約なしでレッスンを受講することも可能(予約すると別料金)なのが魅力です。

20近くのコースがあるため、レベルや目的に応じたコースを見つけやすくなっています。

講師の国籍はアメリカ・イギリスのネイティブスピーカーや、フィリピン・セルビアなど世界100カ国以上。おすすめ講師や学習方法などを相談できる無料カウンセリングは日本人担当するので、安心して受講を続けられます。

ネイティブキャンプの体験レポート

CAMBLY(キャンブリー)

日本を含む世界130カ国以上、100万人のユーザーがいるオンライン英会話サービスです。独自システムを使い、24時間予約不要でレッスンが受けられます。レッスン中にチャットで講師への質問ができ、翻訳機能もついているので、学習の理解も進みます。

1万人以上いる講師はアメリカ、イギリス、カナダなどの欧米のネイティブスピーカーです。英語教授資格取得者のほか、会社経営者や医師、元パイロットなど、多彩なバックグラウンドを持つため、自分と相性のいい講師を見つけてレッスンすることも可能です。

学習プランは時間、日数からフレキシブルに選べ、週1回&1回15分から受講できます。期間中のプラン変更も可能です。

しっかり学べる「ガッツリ系」

OKpadna(オーケーパンダ)

オンライン英会話では、レッスンの「後」に、どう復習するかが上達の大きなカギ。レッスンで学んだことの「定着」までサポートしてくれるOKpandaは、中級以上の方にもおすすめです。

レッスンで間違えた部分を講師が文字に書き起こし、細かく記録。これをもとにあなただけの復習問題が作成され、アプリで何度でも復習できます。確実に英語力をつけたい、中級以上の方におすすめできるオンライン英会話です。

ベストティーチャー

スピーキングとライティングに特化したオンライン英会話です。特徴は試験対策コースの豊富さで、TOEIC SW、TOEFL iBT、英検(1級、準1級、2級)といったメジャーなものだけではなく、IELTS、TEAP、GTEC CBTといった実践的な資格試験対策まで網羅されています。

また、ライティングレッスンは予約不要。勉強したいときに、24時間いつでもスマホから受講可能です。

ベストティーチャーの体験レポート

vipabc

vipabcは、台湾や中国などアジアを中心にサービス展開しているオンライン英会話です。日本では、2016年にサービスを開始しました。

vipabcの特徴は、30,000人を超える講師です。国際的な英語教授資格者(TESOL)を取得した人物のみに採用選考を行っており、バックグラウンドも多彩。医学や法律、ITやファッションなどの専門的な英語の学習ニーズにも対応可能で講師の質と数は日本にあるオンライン英会話の中でもトップレベルと言えるでしょう。

レッスンシステムがやや独特で、無料体験レッスンを受けた後に受講者の興味・関心・趣味・受講目的・レベルに応じてクラスが割り振られる独自の「DCGS(Dynamic Course Generation System)」を採用。マッチングミスを極力避ける体制となっています。

vipabcの体験レポート

成果にコミットする「コーチング系」

ALUGO

人材育成企業 alue のグローバル人材育成ツールとして開発されたオンライン英会話です。コンサルティング業界やアパレル業界など、大手グローバル企業、80社以上での導入実績があります。宿題・復習などのタスク管理からレッスンまで、英語学習に必要なすべてをスマートフォンアプリひとつで行えます。

レッスンを担当する外国人コーチの質の高さも大きな特徴。高学歴ネイティブや法人の指導経験者など多彩なキャリアをもっています。コーチはレッスン中に話した英単語や構文ついて徹底添削し、弱点と改善点を細かく解析します。

また、毎週、AIとバイリンガルの日本人カウンセラーが最適なカリキュラムと宿題を提案し、パーソナライズされた英語学習を実現します。

プログリット(PROGRIT)

プログリット(PROGRIT)は、オンライン英会話と言うよりも、オンラインによる「英語コンサルティングサービス」と言った方が正しいかもしれません。

TOEIC L&Rコースでは、スコアの伸び悩みを感じる人や社内試験や就職・転職のためにTOEICスコアを必要とする人を対象として、英語コンサルティングを行います。具体的には、課題ヒアリングの後に2カ月の強化カリキュラムを作成してもらい、それに則って学習を進めます。

週に一度(90分間)の面談や毎日受けられるコーチングで進捗を管理しモチベーションを維持。「自分ひとりではだらけてしまう」という人にはうってつけのサービスです。

プログリットの無料カウンセリングレポート

トライズ

ネイティブ講師によるオンライン英会話レッスンと、英語ディスカッションをメインとしたグループレッスンを組み合わせることで、「英語が話せない方を1年で話せるようにレッスン・サポートする」プログラムを提供しています。

1年間で1,000時間の学習時間を要求するため、かなりハードです。しかし、専属コンサルタントのサポートを受けながら進められるため、英語習得の達成も夢ではありません。サービスに満足できなければ、受講開始から1カ月以内の退会で全額返金を保証しています。1カ月以降に途中解約の際は残りの期間の受講料を返金してくれます。また、1年間で終わらなければ無料で3カ月受講期間を延長できます。

スキマ時間を活用できる「アプリ系」

TALKING Marathon(トーキング・マラソン)

TALKING Marathonは、中学や高校で習った英語の知識を「パッと話す」ための練習に特化したトレーニングを提供。スマートフォンに向かって話しかけるスタイルなので、緊張せずに、英会話の練習に集中できます。

日常会話でもビジネスでも、「聞いた内容はわかるのに、パッと打ち返すことができない!」という悔しさを感じる中級以上の方におすすめです。

HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)

アウトプットを重視した、チャット形式の英語学習サービスです。専用アプリもしくはパソコンにて、実践ビジネス英語の課題を1日1題学習し、英語の勉強を習慣化します。

提出した課題は、ビジネス経験のあるアメリカ人ネイティブ講師が毎日個別で受講生の文章と音声を添削し、フィードバックします。

教材のテーマはビジネス、IT・スタートアップ業界が中心です。シリアルアントレプレナー、某有名航空会社のエンジニア、また数億円規模のプロジェクトに関わるプロジェクトマネージャーなど、さまざまなキャリアを持つ国外ビジネスパーソンが教材作成に関わり、「実践」にフォーカスした内容です。

HiNative Trekの体験レポート

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

編集:ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部