facebookinstagramtwitter
今すぐ英語の発想が手に入る「無生物主語コレクター」のすすめ!【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が、英語スピーキングの大人気講師としても活躍する中で、実際に役に立った「無限のスピーキング力上達法」を教えます。2回目の今回は、英語の発想に切り替える、とっておきの勉強法です。

英語の発想を手に入れ、英語を自由に操るための勉強法

皆さん、こんにちは。同時通訳者の横山カズです。

英語学習を開始した人なら誰でも、「英文が瞬間的に思い付き、自在に口に出せる」能力を手に入れたいですよね。私が英語初心者だったころは、その「英語的な発想」を手に入れ、「英語を自在に操る」にはどうしたらよいか、という問いにダイレクトに答えてくれる方法論と出合うことがありませんでした。

「語彙力が足りないから」
「背景知識が足りないから」
「リーディングが足りないから」

私が悩んでいる間、さまざまな「解答」に出合いましたが、そのどれもが私にとっては決め手とはなりませんでした。しかし、何年もの間スランプでいると、その答えは意外なところからやってきました。今回は、今 すぐに でも始められる、

「英語的な発想を手に入れ、英語を自在に操る」ことができるようになる勉強法 を紹介します。

主語が、日本語では人間なのに、英語だとモノ!

困難続きの英語独学ではあったのですが、私にはひそかな楽しみがありました。

「この言い方、カッコいいなぁ!」
「この表現は本当にきれいだな」

それは、自分の「お気に入り」の英語の表現に出合ってはコレクションすることです。あるとき、そのリストを眺めていて、ふと気付いたことがありました。「 ここにある英文、どれも、直訳すると違和感だらけじゃないか! 」。

What brought you here? 意訳:(あなたは)どうして来たの? 直訳:何が君をここに運んだの?
This song is growing on me.

意訳:(私は)この歌だんだん好きになってきちゃった。
直訳:この歌は私の上で育ちつつある。

Money burns a hole in his pocket.

意訳:あの人は浪費癖があるんだよね。

直訳:お金が彼のポケットを焼いて穴を空けた。

Not many books capture my attention .

意訳:(私は)最近読みたい本があまりない。

直訳:それほど多くの本は私の注意を引きつけない。

これらのリストの英語と意訳の日本語は人間ですが、直訳の日本語では主語が無生物です。

主語をモノにすれば、英語が言いやすくなる

私が集めていた「きれいで、カッコいい」英文は、そのほとんどが無生物主語を含んでいたのです。そして、直訳した日本語に違和感があるのは、英語と日本語の発想が離れているからと考えました。

振り返ると、英語を話したいのに日本語が 先に 思い付いたときに、英語でも日本語のときと同じ主語を使っては、うまく言えず、行き詰まってしまいました。

このことに気付いたときから、私は「 できるだけ人間を主語にしないで英語を使おう 」「 無生物主語に出合ったら必ずコレクションに加えよう 」と決めました。すると、「あらゆるモノを主語に取れるように」「受動態の過剰な使用が避けられるように」なっていきました。

公式:人を主語にして英作文しようとして行き詰まる ⇒無生物主語に!  

普段から、無生物主語を使うことを習慣化すれば、「英語らしい」感覚が身に付いていきます。英会話の練習前などに「今日は無生物主語を10回は使おう!」という目標設定だって可能です。

また、英語の学習仲間がいるのであれば、日本語の文を英訳し合って「英語の発想コンテスト」を楽しむのもよいでしょう。これは場所を選ばず、「技」を競いつつ瞬発力を高め合える方法です。

また、無生物主語の英文では、不規則変化するものが多い基本動詞がよく使われるので、結果として口語的でスピーディーな英語の運用力が付きますよ。 

無生物主語コレクション

それでは、私のコレクションのうちのいくつかを見てください。日本語から英語に直訳しにくい概念のものを選んでみました。

諸行無常。 Nothing lasts forever.
いいネタないなぁ。 退屈だなぁ。 Nothing captures my attention .
流れ星を見てしまった! A shooting star captured my attention !
積ん読。 My books are just collecting dust.
英語、ずっと上達していきたい! My English has to be always better!
あくまで私の経験上の話ですが~なのです。 My limited experiences tell me that ~ .
帰ったらご飯だよ。 The food is waiting.
失敗を繰り返すことが成功につながる。 Repeated failures lead to success.
ここは焦っても仕方ないよ。 Time will tell you the answers you need .
勉強しようとすると、 雑念が入ってくる! Thoughts wander in when I try to study !

記憶に残りやすく、英語の感覚として定着する

普段英語を読んだり聞いたりするときも、無生物主語のコレクションに励んでみてください。同じ量のインプットでも、そこで得られる「感覚」「発想」においては恐ろしいほどの差が生まれることになります。

また、無生物主語を求めて英語を読もうとすると、結果的にたくさんの英文に触れることができ、インプット量自体も増えます。この相乗効果は発想の質、情報の量ともに自分の英語を大きく高めることになります。

毎日の英語学習にこの無生物主語の「宝さがし」を追加してみましょう。やる気が出ないときでも、この「遊び」は楽しいものです。遊びながら実力は向上しています。

気が付けば、「目に入るあらゆるもの」「心の中から湧き出る全てのもの」が瞬時に主語となり言いたいことを語ってくれることでしょう!

横山カズ先生の本
[音声DL付]最強の英語独習メソッド パワー音読入門

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る