facebookinstagramtwitter
ゲーム感覚で楽しく勉強できる「英検Jr.」のまとめ

子どものための英検、「英検Jr.」について、簡単にまとめてみました。

私は全然知らなかったのですが、試験も家で受けられますし、なんだか楽しそうです。夏休みのちょっとしたお家イベントとして、お子さんと一緒に勉強&挑戦してみるのはいかがでしょうか?

英検Jr.とは?

英検Jr.(えいけん じゅにあ)は、幼児・小学生向けの検定試験。リスニングを主体とした、子どもの英語力を測る試験です。2015年の4月に名称変更される前は、「児童英検」と呼ばれていました。

www.eiken.or.jp

英検Jr.の試験はリスニングが中心

テストの一部に選択肢が文字で書かれた問題が含まれているものの、英検Jr.の問題は、リスニングが中心。英語音声を聞いて、それに合ったイラストに○をつけたりします。

サンプル問題 | 英検 Jr.

合否ではなく、達成率(%)をフィードバック

英検Jr.の結果は、合格・不合格ではなく、達成率(正答率)で示されます。これは、「できたこと」の実感を、その後の学習の動機にしてもらいたいため。また、さらに上の目標を目指すための目安も教えてもらえます。

試験のレベルは3つ

英検Jr.には、3つのレベルがあります。易しい順にブロンズ、シルバー、ゴールド。詳しい説明は英検のサイトにありますが、小学校での外国語活動を目安にすると、ブロンズが1年半~2年程度。シルバーが2年半~3年半程度、ゴールドが4年~5年程度となっています。

英検Jr.の学習法

オンライン

個人での申し込みの場合、英検Jr.の受験はオンラインで行うことになりますが、この時、テストといっしょに学習のためのオンラインサービスにも申し込めます。

英検 Jr.「オンライン版」特集 | 英検 Jr. | 公益財団法人 日本英語検定協会

書籍

英検同様、英検Jr.についても、勉強のための本はたくさん出ています。
アルクにも、英検Jr.の対策本がありますので、ぜひご覧ください。
※『はじめての児童英検 ゴールド対応版』も英検Jr.に対応しています

はじめての英検Jr. ブロンズ

ブログの学習報告も参考に

「中学からの本格的な学習に備えて」「普段の学習の成果を測るため」「楽しそうだから」と、受験の動機はさまざま。ブログでも、親御さんからの受験・学習の報告をたくさん見つけることができます。

homework-recipe.com

英検Jr(児童英検) GOLD、リベンジ。|こどもと一緒に成長中。

年長の娘が児童英検ゴールドレベル(オンライン版)を受験してみた[GOLD 46/50 92%] | さなパパ的TOEIC勉強法ブログ

RELATED ARTICLES関連記事

イギリスやアメリカで人気のペットの名前って??在日外国人3人の動物対談【音声付き】
イギリス人にも難しい?!複雑すぎる「イギリス英語」の階級【ブックレビュー】
知らないと「イタイ人」になっちゃうかも!?世界と日本の動物法の違いや英語の動物関連用語を紹介!
『ブリティッシュ・ベイクオフ』に学ぶ英語表現!「運任せ」って英語でなんて言う?
【杉本 彩さんインタビュー】「アニマルウェルフェア」は全ての人に関わる問題です
愛を告白する感動のセリフは?人気ドラマ『Gossip Girl』から恋愛英語フレーズを紹介!

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る