ENGLISH JOURNAL ONLINE

【トライズ受講生に聞く】12カ月で「ネイティブになめられない英語力」は手に入った?

トライズ

海外駐在を経験し、「ネイティブになめられない英語力がほしい」と、トライズの門を叩いた鈴木さん。果たしてその目的は達成できたのか? “戦友”ともいえる専属コンサルタントと、山あり谷ありの12カ月を振り返り、ざっくばらんに語っていただきました。

今回、お話をうかがったのはこのお二人です。

野原知加

受講生 鈴木さん
飲料メーカーのマーケティングを担当。インド、シンガポール、タイ、と海外赴任をしながら、オンラインでトライズの12カ月コースを修了し、現在は半年の継続コースを受講して5カ月目。

野原知加

専属コンサルタント Sanaeさん
大学で英米文学を専攻し、社会言語学などを学ぶ。ヨーロッパの化粧品輸入販売会社で、海外営業、マーケティング等を経験した後、海外留学。英語講師を経て、トライズへ。専属コンサルタントとして4年目になる。

【基本情報】トライズってどんなスクール?

TORAIZは「徹底的な個別最適化」に基づいたインプット・アウトプットの英語学習を通じ、12カ月で英語を話せるようになるコーチング英会話です。

トライズの3つの特長

(1)受講生に合わせて細かくカスタマイズしたカリキュラムを提供

(2)専属コンサルタント(※)と専属ネイティブコーチが初めから最後まで丁寧にサポート

(3)12カ月で1000時間という圧倒的な学習量で結果を出す

※TOEICスコア平均937点、VERSANTスコア平均64.9点という高い英語力を持つ。

Sanae:鈴木さんがトライズを始められたきっかけは、タイに駐在して新しいプロジェクトを担当されることになったことでしたよね。

鈴木:はい、現地タイでの採用活動などもやることになり、「自分が矢面に立って交渉したり、プロジェクトを引っ張っていったりするには、今の英語力では難しいのではないか」と思い、会社の紹介で知ったトライズの2カ月コースに申し込みをしました。その後、実際にトライズで勉強してみてプログラム内容が自分にとても合っていたので、12カ月コースに変更しました。

Sanae:鈴木さんとの初回面談の際に、ネイティブコーチと英語で会話していただきましたが、コミュニケーションは取れていらっしゃいましたよね。ただ、「もっとネイティブと対等なぐらいの英語力で仕事をしていきたい」という強い想いを感じました。

鈴木:それ以前もシンガポール、インドに駐在していましたが、「駐在しているだけでは英語は上達しない」と学んだんです。同僚も、「君の英語力を伸ばすにはこうしたらいいよ!」なんてことは、言ってくれないですからね。

トライズ対談

リモートでの対談にご登場いただいたトライズ受講生の鈴木さん(右)と専属コンサルタントSanaeさん(左)

とにかくネイティブになめられたくない!

鈴木:初回面談で「トライズで何を実現したいか」と聞かれて、「とにかくネイティブになめられない英語力を身に付けたいです」と答えたのをよく覚えています。

それまでも、スパルタ式のTOEIC対策を受講したり、オンライン英会話を色々と試したり、英会話スクールに通ったりと、自分でもかなり英語学習をやってきたのですが、自分に合わなかったり、そこまで伸びなかったりでブレイクスルーにはつながらず、正直言って、これ以上何をしていいのかわからないという状況でした。

Sanae:コミュニケーションが取れるだけではなく、自分の考えをしっかりと言葉にできるようにするには、単語力と表現力を伸ばすことが必要だと感じたので、それに沿って教材とカリキュラムのご提案をしました。

TED Talkのシャドーイングが1日2時間、書籍『世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語』での学習が1日1時間、週3回のネイティブコーチとのレッスンの予習・復習を含めて約3時間、合計で週20時間というカリキュラムでしたね。

朝5時起きで1日3時間の学習時間を捻出

鈴木:カリキュラムを見て、まず「やることが多いな」という印象を受けました。「本当にできるかな?」という気持ちもありました。

Sanae:そんな不安を感じられていたというのは初めて知りました!

鈴木:そうですね、表には1ミリも出さず、普通に「できますよ」という顔をしていたので(笑)。でも、はじめに丁寧にシャドーイングのやり方を教えていただいて、コツがつかめたので、スタートしてみたら、問題なくできました。

Sanae:受講生様には、どう学習時間を捻出するかというアドバイスもします。鈴木さんは早起きして時間を作られて、「ランニングしながらシャドーイングしています」と言ってくださったりしましたよね。

鈴木:そうですね、子どもが二人いるのですが、彼らが起きている時間は邪魔されてしまうので、寝かしつけをして一緒に早寝して、5時に起きていました。朝一でシャドーイングするのをルーティンにできたのがよかったと思っています。今もそれは続けています。

トライズ対談

トライズで丁寧にシャドーイングのやり方を教わったことで、英語力のブレイクスルーにつながったと語る鈴木さん

興味の持てる教材で全く飽きなかった

Sanae:普段の雑談などから、鈴木さんがどういったものがお好きかとか、どのような業務をされているかを把握して、それに合う教材をご提案するというのは特に気をつけていました。

鈴木:マテリアル選びをかなり気にしてくださっているなというのは、本当に自分もひしひしと感じていて、ありがたかったです。おかげで「英語を勉強している」という感覚はなく、「英語で色々なことを勉強している」という感覚でした。例えばTED Talkに登場する脳科学の話など、普通に面白いんです。2週間かけて1本のTED Talkを完璧にシャドーイングできるようにして、Sanaeさんとのオンラインコンサルティングで聞いてもらうというサイクルでしたが、正直言って、全く飽きなかったです。

Sanae:「勉強っぽいものが好きなタイプ」と「実践が好きなタイプ」がいらっしゃいますが、鈴木さんは後者だったので、英会話レッスンのネイティブコーチはレストランビジネスに詳しい人にして、常に実践的な学びになるようにということも考えていました。

鈴木:受講生に合わせて学習内容をカスタマイズすると謳(うた)っているスクールは結構ありますが、実際にここまで受講生に向き合って、オーダーメードでカリキュラムを作り込んでくれるスクールはないんじゃないかと思います。

伸び悩んだ時期はコンサルタントの一言に救われた

鈴木:定期的に受験していたスピーキングテストVERSANTのスコアが、始めてすぐに48点から54点に上がり、その後は上がったり下がったりと伸び悩んでいました。モチベーションが下がりそうになりましたが、Sanaeさんから「そういうものです」とキッパリ言っていただいて、一喜一憂しなくなりました

Sanae:そうなんです。最初の3カ月ぐらいでパンとスコアが上がって、その後しばらく平行線になる、というのが全体の傾向として非常に多いです。コンスタントにいいスコアを出すための実力がつくまでに時間がかかるのですね。学習を続けるうちにどんどん安定されて、最終的に57点まで伸ばされたのは、鈴木さんの努力の賜物です。

トライズ対談

的確なアドバイスと親身なコンサルティングによって、受講生は学習を飽きずに続けられる

会議を英語で仕切れたときに実力の伸びを実感

鈴木:タイでプロジェクトを進めるなかで、会社のミッション、ビジョン、バリュー、などを説明する4時間ぐらいの会議を開催しました。それを、英語の台本なしで、全部一人で回せたとき、実力がついたなと実感しました。

それから、こちらの大家さんと英語で交渉したときに、自分がイニシアチブを取りながら進められたので、当初の目標だった、「ネイティブスピーカーになめられない英語力をつける」が達成できた!と思いましたね。かなり結果にフォーカスしてくれたからこそのブレイクスルーだと思います。

Sanae:「相手の英語力によって単語を使い分けられるようになった」とおっしゃったのを聞いて、すごいと思いました。難しい単語は、ネイティブなら伝わりますが、ノンネイティブだと、かえって伝わらないこともあるのです。

鈴木:いちいち英語に置き換えなくても口から英語が出てくるようになって、日本語を使うのと英語を使うのとであまり差がなくなったような気がします。スピーキング力の変化が一番大きいですね。

これから英語を使ってやってみたいこと

Sanae:これから英語力を活かして挑戦したいことはありますか?

鈴木:TEDに出たいです (笑)。

Sanae:かっこよくプレゼンされることと思います。

鈴木:というのは半分ジョークですが、そのぐらいのことをやりたいですね。

Sanae:鈴木さんは、覚えたことを必ずアウトプットされるのが強みだと思います。メンタルブロックでチャレンジできない方の場合は私たちが励ますのですが、そこをご自身で常に乗り越えていらっしゃいますよね。

鈴木:先日、リスニング力もネイティブレベルに近づけたいと相談して、新しい教材をご紹介いただいたので、それをあと1カ月でやりきって、リスニング力もブレイクスルーできるように頑張りたいです。

トライズでは、徹底的に個別最適化された1000時間の学習で、話せる英語が身に付く

トライズのサービスはこんな人におすすめ

最後に鈴木さんに、トライズはどんな人に特におすすめなのかを聞いてみました。

トライズはこんな人におすすめ

★英語を使って何かを成し遂げる覚悟がある人

★スピーキング力を伸ばしたい人

★どう勉強していいかわからない人

「自分の原動力としては『この人とちゃんと英語でしゃべりたいな』という気持ちがあります。スピーキング力が伸びるといろいろな人と交流できるようになってシンプルに楽しいし、自分の世界も広がりますよね。受講料も安くないですし、覚悟がないと続けられませんが、英語で成し遂げたいことがある人にはおすすめです」

【トライズサービス概要】

●代表的なサービスとプラン(※価格は税込です)

TORAIZ 12カ月コース

月額85,467円〜(入会金55,000円、コンサルティング費203,500円)

・コンサルティング

・毎営業日のメールサポート

・週3回のネイティブ講師とのレッスン

・フリートーク・グループレッスン受け放題

・2週に1回の進捗確認面談

・月1回の進捗確認テスト(VERSANT受験)

・オリジナル学習管理ツールの使用

ビジネス上級英語3カ月集中コース(12ヶ月のコースの一部として内包も可能)

3カ月=454,455円

・コンサルティング

・毎営業日のメールサポート

・週3回のネイティブ講師とのレッスン

・フリートーク・グループレッスン受け放題

・2週に1回の進捗確認面談

・月1回の進捗確認テスト(VERSANT受験)

・オリジナル学習管理ツールの使用

TOEIC®対策プログラム(12ヶ月のコースの一部として内包も可能)

2カ月=270,528円

・コンサルティング

・毎営業日のメールサポート

・週2回の日本人コーチとのレッスン

・週に1回の進捗確認面談

・TOEIC® L&R TEST対策セミナー特別動画の見放題

・TOEIC® L&R TEST模擬試験

・TOEIC® L&R IPテスト(オンライン)受験1回

・オリジナル学習管理ツールの使用

その他、国際学会・プレゼンコース大人のやり直し英語短期集中コースもございます。

▼TORAIZをさらに詳しく見る

https://toraiz.jp/

 取材・執筆:西川倫子

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!